谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 07日 ( 2 )

11月7日は、ロシア十月革命から、ちょうど100年目の日となります。市民有志で「ロシア革命100周年記念講演」を企画しています。

ソ連・ロシアの近現代史、社会主義・共産主義の思想・運動・体制に関心のある方を対象にした研究会です。ロシア革命については様々な評価がありますが、社会科学研究の一環として、党派・学派を超えて自由に議論したいと思います。関心のある方は、どうぞご参加ください。
c0236527_02073986.jpg

テーマ:ロシア革命と現代社会を考える

講 師:聽濤弘さん(元参議院議員)

と き:11月18日(土)午後2時~

ところ:大久保公民館 教室C(京成大久保駅から徒歩1分)

資料代:500円

☆チラシより
1917年のロシア十月革命(現行暦では11月7日)から100年。現代資本主義の行き詰まりがみえるなか、社会主義をつくる人類最初の大実験につながるロシア革命の意義は、スターリンの誤り、ソ連崩壊にも関わらず、失われていません。ソ連・ロシア研究者であり、10月に著書「ロシア十月革命とは何だったのか」を出した聽濤弘さんを講師に招き、ロシア革命の歴史的意義と、現代社会の進む方向を考えていきます。

☆聽濤弘さんの主な著書・訳書
「ロシア十月革命とは何だったのか」(本の泉社)
「マルクスならいまの世界をどう論じるか」(かもがわ出版)
「マルクス主義と福祉国家」(大月書店)
「レーニンの再検証-変革者としての真実」(大月書店)
「カール・マルクスの弁明:社会主義の新しい可能性のために」(大月書店)
訳書 レーニン「国家と革命・国家について」「帝国主義論」



ロシア革命に関する11月7日の出来事
by takashi_tanioka | 2017-11-07 23:40 | 社会科学研究 | Comments(0)
c0236527_00335244.jpg7日、日本共産党千葉県委員会主催の秋季地方議員研修会。私は、朝から所用で東京へ行っていたため、最後の講義のみの参加となりました。

最後の講義は「LGBTs・SOGIの抱える問題」というテーマで、講師は土井太郎弁護士(千葉中央法律事務所)でした。

私は学生時代(千葉大学)にレズビアン・ゲイ・バイセクシャルの友人・知人と付き合いがあり、ある程度は知識がありましたが、きちんとした学習をしたことは少なかったです。

党内でも「SOGIハラ」と言われかねない言動が時々みられるので、意識して注意しなければならないと、あらためて感じました。特に年配の人は学習が必要ですね。

LGBTと社会主義の問題では、23年前に岩波ホールで観たキューバ映画「苺とチョコレート」を思い出します。

伝統的に「男らしさ」が重んじられてきたキューバでは、当時、同性愛者=反革命とレッテルを貼られることがありました。

キューバに限らず、日本で歌われる革命歌・労働歌にも「男らしさ」「女らしさ」に関する歌詞がみられるので、再考が必要かもしれません。

by takashi_tanioka | 2017-11-07 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka