谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:憲法・人権・反戦平和( 147 )

17日、市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」の共謀罪反対の街頭宣伝に参加しました。JR津田沼駅南口に十数名の市民が集まり、リレートークをしました。通りがかりの飛び入り参加もありました。
c0236527_06442416.jpg

付いてきた長女が宣伝を手伝ってくれました。他にも子連れのお母さんが参加していました。終了後に津田沼公園を通ったら、「キャンドルナイト in ならしの」が始まっていました。長女は大正琴を珍しそうに観ていました。
c0236527_06445495.jpg

by takashi_tanioka | 2017-06-17 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
自民党、公明党、維新の会は、憲法違反の共謀罪法案を衆議院で強行採決しました。「共謀罪は必要ない」「強行採決すべきでない」という国民多数の声を無視した強行です。

習志野市では、これに乗じて、護憲・平和運動や他民族を敵視する団体(警視抜刀隊の会)が共謀罪法案の参議院での強行を促す内容の議会陳情を出しました。自分が気に入らない人達を監視・逮捕しろという訳です。

テロ対策を口実に一般市民を広く監視対象とし、盗聴・盗撮・密告などを正当化しようというのが共謀罪創設の狙いです。自由法曹団が5月23日に出した「共謀罪法案の成立に反対し、廃案を求める声明」は、問題点を簡潔に説明しています。→こちら

権力者側の暴走に対し、6月10日に各地で抗議行動が企画されています。千葉県内では、自由法曹団千葉支部などが中心となり、午後1時から「憲法違反の共謀罪は許されない!千葉県民集会・デモ」が行なわれます。皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_07143952.jpg

同日の午後2時から、国会包囲行動も行なわれます。市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」は国会行動への参加を呼びかけています。→こちら
c0236527_08483325.jpg


JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なう予定です。力を合わせて、天下の悪法を4度目の廃案へ追い込んでいきましょう!
c0236527_07144402.jpg

c0236527_12130968.jpg

by takashi_tanioka | 2017-06-06 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
c0236527_10555781.jpg

この日は、津田沼革新懇(国税OB千葉革新懇)も合流。議会関係では、私(谷岡)のほか、馬場信韶元議員や木村静子元議員も参加しました。

JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なっています。次回は5月31日(水)の予定です。皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_12130968.jpg

さて、この日の朝は、京成谷津駅で、日本共産党の議会報告や共謀罪反対署名が入ったチラシを配布しました。

昨日閉会した臨時議会。各種審議会委員等の割り振りが変わり、荒原ちえみ議員は都市計画審議会委員、入沢俊行議員は市有財産調査委員会委員、私は住居表示審議会委員になりました。

昨日は、習志野市手をつなぐ育成会の定期総会もありましたが、議会日程と重なってしまったため、残念ながら欠席しました。

by takashi_tanioka | 2017-05-24 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
23日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院本会議で強行採決しました。一般市民を幅広く監視し、憲法が保障する内心の自由を侵害する法案です。

賛成したのは、安倍政権のもとでの憲法改悪を狙う政党です。「共謀罪」を口実に、安倍政権の暴走にもの申す一般市民が犯罪予備軍扱いされ、その監視が正当化されかねません。

昼から夜まで、共謀罪NO!実行委員会戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が呼びかけた国会周辺での抗議行動が続きました。習志野市民も多数参加しました。
c0236527_09412120.jpg

私は夕方から、長女・次男といっしょに国会正門前へ向かい、約1時間参加しました。午後7時半から、抗議行動は未来のための公共に引き継がれました。
c0236527_09412579.jpg

参加者の訴え、自由党と日本共産党の国会議員の報告、そして「テロ対策なんて嘘だ♪」「自由を守れ♪」などのコールが続きました。

あいかわらず警察の規制が強く、参加者は分散させられましたが、国会周辺には多くの人達が集まっていました。夜は、仕事帰り・学校帰りの人達が多かったです。
c0236527_09413015.jpg

c0236527_09413523.jpg

歩道で立ち止まると、警察官から移動するようしつこく言われるので、仕方なく、車道を挟んで反対側へ行きました。反対側の歩道にも多くの人がいました。

c0236527_09414005.jpgリレートークを直接見たくても、警察の規制が厳しくて、多くの参加者は演壇に近寄ることができません。参加者の工夫で、インターネット中継されていた画像が路面に映し出されていました。

ろくに国会答弁ができない担当大臣であっても、政権与党がかばい、数の力で審議を打ち切り、採決を強行しました。

法案の詳細を満足に説明できていないのに、議員側が政権にすり寄って採決するのは、それ自体が民主主義の危機です。安倍政権と忠犬議員の驕り高ぶりは、とても危険です。

今度は、憲法9条の改憲を、憲法で縛られる権力者側である安倍首相や河野統合幕僚長が公言し始めました。驕る権力者達とのたたかいは続きます。



東京へ通勤する人、東京へ出張する人
by takashi_tanioka | 2017-05-23 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
19日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院法務委員会で強行採決しました。

国会正門前では、9千人以上が参加する大規模な抗議行動が行なわれ、「強行採決、徹底糾弾」「野党はがんばれ」のコールが響きました。写真は「しんぶん赤旗」からの転載です。

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」など、多数の習志野市民も多数参加しました。


衆議院本会議でも強行採決がされる動きです。習志野市内でも「共謀罪反対」「強行採決するな」の抗議行動が予定されています。

→5月21日(日)12時~13時 JR津田沼駅南口

→5月24日(水)16時~17時 JR津田沼駅南口

c0236527_08334733.jpg

19日、習志野市議会では、各種審議会委員等の割り振りを会派代表者会議で調整し、議会運営委員会で確認しました。議会選出の審議会委員等を各議員1つずつ分担しました。

連日の会議で疲労が溜まり、家庭の事情もあり、19日は残念ながら国会前まで行けませんでした。

19日朝は京成大久保駅で、議会報告と合わせて共謀罪廃案の統一署名を配布。当面は、習志野市内での抗議行動と、共謀罪廃案の運動に力を入れていきたいです。

by takashi_tanioka | 2017-05-20 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
安倍・自公政権が共謀罪法案の強行採決を狙っており、緊迫した情勢となってきました。




JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なう予定です。力を合わせて、天下の悪法を4度目の廃案へ追い込んでいきましょう!皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_23551845.jpg

c0236527_12130968.jpg

by takashi_tanioka | 2017-05-16 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
14日、市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」の共謀罪反対の街頭宣伝に参加しました。JR津田沼駅南口に十数名の市民が集まり、リレートークと署名活動をしました。
c0236527_02072560.jpg

私は、警察による共謀罪先取りの住民監視(大垣署事件)や、自衛隊情報保全隊が習志野市議会の一般質問、市民団体の街頭宣伝などを監視していた内部文書について紹介。共謀罪法案が成立すれば、時の政権に批判的な個人・団体が危険分子と決めつけられ、監視されるだけでなく、やってもいない「テロ」「組織犯罪」で逮捕される危険があることを話しました。

岐阜県警大垣署の警備課長が参加する会議で、一般市民を「過激な運動を起こす可能性のある」と決めつけ、住民運動つぶしをしようとした議事録の一部です。
c0236527_02080804.jpg


自衛隊情報保全隊の内部文書にある写真です。平和的なパレードが、まるで「犯罪予備軍」のように扱われ、監視されています。内部文書の全文は、下記リンクからダウンロードできます。
c0236527_02083734.jpg


自衛隊の内部文書のうち、習志野市内の情報をみると、2003年11月24日~2004年2月22日の3か月だけで4回の監視報告が記録されています。2003年11月24日~30日の報告には、習志野市議会の監視内容も掲載されています。

「犯罪者」として監視する個人・団体を決めるのは、警察等を動かすことができる権力者たちです。彼らにとって都合の悪い人達が「テロリズム集団」「組織的犯罪集団」に仕立て上げられる危険があります。

もしかしたら逮捕までされる人は少ないかも知れません。しかし、仮に共謀罪が成立すれば、それを盾に、警察等が「危険」と決めつけた一般市民をターゲットにした盗聴・盗撮などは正当化され、横行していくようになるでしょう。



c0236527_02090856.jpg

c0236527_02093745.jpg

c0236527_02100777.jpg



捨て台詞しか言えない 下品なおじさん
by takashi_tanioka | 2017-05-14 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
3日、日本共産党習志野市議団は、荒原ちえみ議員、入沢俊行議員、市川寿子前議員、私(谷岡)の4人で憲法記念日宣伝をしました。

近年の憲法記念日は、東京などの憲法集会を優先する年もあり、党議員団まとまって習志野市内で街頭演説をしたのは2年ぶりでした。

JR津田沼駅南口において、3人の議員が一人ずつ街頭演説をしました。その後、荒原議員と市川前議員は東京・有明の憲法集会へ、入沢議員は千葉市の憲法集会へ行きました。

私は風邪が治りきっていないため、集会参加はやめておきました。街頭演説の後、自宅でしばらく休んでいました。
c0236527_08280445.jpg

日本共産党の書記局長談話も出されています。今年は、自民党が削除しようとしている憲法97条にも言及した内容となっています。


第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

憲法違反の安保法制(戦争法)による「米艦防護」が初めて実施されるもとでの憲法記念日となりました。

「米艦防護」は、戦争法の整備で改定された自衛隊法95条の「武器等防護」に基づくものであり、米軍などの艦船を武器を使用して防護することになります。米軍の戦争に参戦する危険性が高まります。

トランプ政権は支持率低下のもと、国民の目を外部の「敵」へ向けさせようとしています。シリア、アフガニスタンでの軍事行動に続き、今度は北朝鮮です。不正・不祥事連発の安倍政権もアメリカの動きに乗じようとしています。

例年の米韓合同軍事演習に加え、日米韓合同演習で北朝鮮政府を挑発しながら、北朝鮮政府にミサイル実験の動きがあると、マスコミを動員して大騒ぎです。地下鉄の運転までストップするのは異常です。

安倍政権が「北朝鮮危機」を煽る一方で、安倍首相を含む多くの閣僚は例年通り、大型連休を利用した外遊ラッシュです。

結局、安倍政権はミサイルが本当に飛んでくるなど考えておらず、自らの不正・不祥事連発をうやむやにするために「危機」を煽っている訳です。

北朝鮮政府の行動にも問題がありますが、このような安倍政権のボケたやり方のために、国際的緊張が高められていくのは馬鹿げたことです。また、国民の不安感を煽りながら、テロ対策を口実にした「共謀罪」法案を強行しようとしています。

このような馬鹿げた権力者たちに負けないような、憲法の本来の役割「国家権力の暴走を防ぐ」を活かせるような大きな運動をつくっていきましょう。

by takashi_tanioka | 2017-05-03 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
c0236527_07012887.jpg

なかなか都合がつかず、久々の参加となってしまいました。共謀罪NO!実行委員会戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が提起している「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名などを訴えました。
c0236527_07082245.jpg

戦争法廃止、共謀罪反対、立憲主義・民主主義の回復などを訴え、今後も定例宣伝を続けていきます。


c0236527_12130968.jpg

by takashi_tanioka | 2017-04-25 23:40 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
22日、習志野市民会館において「千葉2区市民連合結成集会」が開催されました。習志野市、八千代市、千葉市花見川区から300名を超える人が集まりました。

千葉市花見川区の芦塚室内合奏団・弦楽四重奏によるオープニングセレモニーに続き、開会のあいさつ。習志野市在住の竹川未喜男さんが、発起人の一人としてあいさつをしました。竹川さんは、戦争はいやだ!オール習志野行動でも中心的に活動しています。
c0236527_00591846.jpg

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合を衆議院・千葉2区でも立ち上げようという結成集会です。竹川さんは、次回の国政選挙が「救国の選挙になる」と訴えました。

渡辺治さん(一橋大学名誉教授)が「安倍政治と野党共闘・市民連合」のテーマで記念講演をしました。
c0236527_00592592.jpg

政党・会派のあいさつでは、自由党、日本共産党、緑の党、市民ネットワークの代表が登壇してあいさつをしました。
c0236527_00593192.jpg

このほか、小西洋之参議院議員、社会民主党習志野、新社会党千葉県本部のメッセージが読み上げられました。衆議院・千葉2区(小選挙区)の民進党予定候補と日本共産党予定候補のメッセージも紹介されました。

結成に向けて仮世話人から経過報告があり、申し合わせ事項、基本政策、役員体制、当面の活動が提案され、確認されました。「千葉2区市民連合の結成アピール」も提案され、確認されました。

c0236527_17044524.jpg

渡辺治さんの論文を読む機会は度々ありますが、話を直接聴くのは1993年4月の社会主義理論学会(第5回研究集会)から24年ぶりでした。

今回は政治学者というよりは政治家としての話。納得のいかない部分もありましたが、政治家の話と割り切ってしまえば、「観客になってはならない」という訴えは良かったと思います。

私としては「市民連合」の位置づけがわからない部分があり、賛同人などにはなっていませんが、協力していきたいと考えています。

by takashi_tanioka | 2017-04-22 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka