谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:議員活動( 646 )

c0236527_09282741.jpg18日朝、京成谷津駅で活動報告。その後、新庁舎へ向かい、午前10時から臨時議会(平成29年第1回臨時会)でした。新しい本会議場での初めての議会です。

議長・副議長選挙では、立候補制が初めて実施されました。立候補制とは言っても、公職選挙法によるものではなく、候補者が所信表明をする機会を設けるというやり方です。

日本共産党は、議長候補の宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)、副議長候補の央重則議員(環境みらい)と5項目の政策協定を結び、独自の候補者を出すのを見送りました。

近年、議会運営で少数意見を切り捨てるやり方(多数決の強行)がとられそうになったり、市民の陳情を含む請願権を制約しようとしたり、「国の専権事項」を口実に市長が参考意見等を拒否したり、市民向けの議会報充実の予算要望がカットされたりするなど、問題が多発しています。これらを改善し、民主的な議会運営を進めることを政策協定で確認しました。

4年前と2年前の議長選挙では、日本共産党など複数の会派が、統一候補として宮内議員に投票しました。副議長選挙でも野党系の会派がまとまったのは初めてです。

正直なところ、ほとんどの会派は誰に投票するか決めてから本会議に臨みますから、所信表明に意味があるのか疑問に思ってきました。

しかし、実際にやってみると、所信表明の内容を練る段階で、候補者と各会派とで政策を検討するという作業があり、会派間で良い議論ができました。

議長選挙の結果は、田中真太郎議員19票、宮内一夫議員11票で、田中議員(市長与党)が議長に選出されました。

副議長選挙でも、荒木和幸議員19票、央重則議員11票で、荒木議員(市長与党)が副議長に選出されました。

市長与党側の候補者も所信表明をしました。私個人としては、議長候補となった田中真太郎議員が、習志野市の核兵器廃絶抗議文に否定的な見解(平成25年12月の一般質問)を表明したり、「慰安婦像設置に抗議する全国地方議員の会」のメンバーであったりすることから、習志野市議会の右傾化を危惧していました。

所信表明は主に議会運営に関する内容でしたので、これらの問題は出てきませんでした。正副議長が与党で占められるもと、憲法・人権や平和問題の議論において不公正な対応がなされないか、十分注意していきたいと思います。

常任委員の改選では、日本共産党は、荒原ちえみ議員が文教福祉常任委員、入沢俊行議員が総務常任委員、私が協働経済常任委員に選任されました。

このほか、市長から議案1件の提案理由の説明があり、質疑、討論、採決と続きました。

私は、議案にあった「企業主導型保育事業」の問題点を指摘する質問と討論をしました。新しい本会議場で初めての議案質疑と討論であり、少し緊張しました。

by takashi_tanioka | 2017-05-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
16日朝、JR津田沼駅南口で活動報告。奏の杜地域の住民が増え、朝の通勤・通学客も増えました。

駅南側(谷津・奏の杜側)の路上には、認可外保育施設に子どもを預けに来るお母さん・お父さんがたくさんいました。認可保育所に入れない待機児問題は深刻です。

4月時点で、習志野市の認可保育所の入所の不承諾者数は396人。認可外施設に入った児童数などを除いた待機児童数は338人に達しました。

保育所の増設が急務ですが、保育施設における乳幼児の死亡事故の多発、劣悪な環境の保育施設などが全国的に問題となっています。保育の質を守ることも重要です。

待機児の解消(量の拡大)と合わせ、安全・安心の保育環境(質の充実)も、市議会で強く求めていきたいと思います。

写真は、商業ビル内の認可外施設から近くの公園へ外遊びに行く途中の子ども達です。車道を何本も横断しなければ、公園まで行けません。
c0236527_11253370.jpg

このほか、15日~16日は、党議員団会議などで5月臨時議会、6月定例議会の準備を進めました。

by takashi_tanioka | 2017-05-16 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
10日は、党議員団会議で議会準備。臨時議会における議長・副議長選挙、常任委員会や各種審議会等の委員改選について話し合っています。6月議会の一般質問などの準備も始めています。

11日は、日本共産党千葉県委員会主催の春季地方議員研修会に参加しました。6月議会へ向けた研修会です。
c0236527_04370180.jpg

研修会の午前は、「安倍政権の農業改革について」をテーマにした講演でした。農民運動千葉県連合会(千葉県農民連)の事務局長の森吉秀樹さんが講師でした。

財界・大企業主導のアグリビジネスを推進するアベノミクス農政から、食料主権・家族経営を基本にした農政へ転換する必要を説いた内容でした。新自由主義路線により、農業の家族経営や食の安全が脅かされています。

午後は、「国保の広域化について」をテーマにした報告で、日本共産党の寺尾賢県議が報告者でした。国民健康保険の都道府県単位化に向けての現状と課題が報告されました。

農政や社会保障の分野でも、安倍政権の暴走、自公の数による強行は続いています。この間の種子法廃止のやり方もひどいものです。

一部の大企業の儲けのために農業者や消費者を守るための法の廃止が強行され、大手マスコミもだんまりを続けるという、本当に危険な政治状況です。暮らし・仕事にかかわる分野でも、総がかり行動的な運動をつくっていく必要があるでしょう。





千葉市のゴム製袖ビーム
by takashi_tanioka | 2017-05-11 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
8日から、新庁舎の議員控室を使用し始めました。机などのレイアウトを決めて並べ直したり、荷物の梱包を解いたりしました。
c0236527_04332769.jpg

新庁舎のグランドフロアでは、「習志野市今昔物語」などの展示がされています。このような企画は良いと思います。市民向けのスペースを有効に活用してもらいたいです。
c0236527_04335768.jpg

忘れた荷物をとりに仮庁舎へ。元の議員控室はがらんとしています。
c0236527_04342793.jpg

c0236527_04345748.jpg

議会事務局も新庁舎へ引っ越しました。生涯学習部や総務部の一部が仮庁舎で執務を続けています。5月中には、仮庁舎のすべての部署が引っ越します。
c0236527_04354171.jpg

by takashi_tanioka | 2017-05-09 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
2日は、党議員団会議の後、議員控室の引越し荷物の梱包などでした。連休中に荷物を運んでもらい、8日から新庁舎の議員控室を使用し始めます。
c0236527_06594928.jpg

引越しが適度にあると、荷物整理の機会となって良いです。しかし、いつもながら、物を捨てられない引越しでした。とりあえず、この間のストレスの一つから解放されます。



by takashi_tanioka | 2017-05-02 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
28日、朝は谷津干潟から若松交差点に向かう道で議会報告を配布。その後、市役所へ向かい、仮庁舎の議員控室の引越し作業をしました。

物を整理したり、捨てたりすることが苦手な私にとっては、ストレスの溜まる仕事です。結局、あまり捨てられない=荷物が増える・・・でした。

さて、仮庁舎利用の4年半、仮庁舎と旧庁舎の間をシャトルバス(送迎車)が往復していました。
c0236527_09295911.jpg

旧庁舎側の駐車場、市民課やこども部などの窓口と、新庁舎側の健康福祉部や生涯学習部などの窓口を結ぶために、日本共産党も要望して運行が始まりました。
c0236527_09295334.jpg

数百メートルの距離ですが、足の不自由な人は坂道を歩いて移動するのがたいへんです。私自身は、生活相談の高齢者といっしょに1~2回乗っただけです。28日で最後の運行となりました。
c0236527_09294694.jpg

最後と言えば、習志野市初の任期付職員として採用された危機管理監が、4月末で5年間の任期満了で退任となります。

宮本市長が陸上自衛隊へ推薦依頼を出したこと、市長決裁のテレビ出演で「安保法案肯定」発言があったことについては批判してきましたが、個人的には、イランや原発の話など印象に残るやりとりのあった人でした。

第5次イラク復興支援群長や第1次カンボジアPKO派遣で有名な人でしたが、イランの防衛駐在官を務めた経験もありました。私は、数日間だけですがイランを横断したことがあり、イラン国民への好印象では危機管理監と話が合いました。

危機管理監の仕事の上では、日本共産党など護憲派の議員にも友好的に接してくれました。28日にお会いする機会があったので、お別れのあいさつをしました。

宮本市長は次期の危機管理監も自衛隊から採用するようです。各自治体での危機管理監の採用、銃剣道の中学校体育への採用など、退職自衛官の就職先づくりの側面が大きいように思えます。

夕方、習志野地域労連の定期大会で来賓あいさつ。異常な長時間労働をさらに悪くする安倍政権の「働き方改革」への批判と合わせ、学校教員の長時間過密労働、学童保育支援員の待遇改善、条件付採用職員の解雇問題、臨時的任用職員の身分保障などについて話しました。

by takashi_tanioka | 2017-04-28 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
26日朝、京成大久保駅で活動報告。その後、市道00-009号線周辺の大規模建設工事の様子を見てまわりました。

青葉幼稚園前の十字路周辺です。厚生労働省宿舎跡のマンション建設のために擁壁を作り直しています。道路側をセットバックし、歩道を拡幅する予定です。
c0236527_09513518.jpg

防衛省宿舎跡です。本年度中に解体予定です。
c0236527_09520573.jpg

マルエツ大久保駅前店跡の新店舗・マンション建設では、基礎工事が続いていました。ダンプカーなどの出入りが時々あります。
c0236527_09510557.jpg

この日は体調がすぐれず、この後の時間は、活動ニュースを印刷したり、党内会議に出たりする時間以外は、ぐったりしていました。

by takashi_tanioka | 2017-04-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
24日朝、京成谷津駅で活動報告をしました。駅北口には、今年もツバメの巣がつくられています。

昨年とは別の場所につくられていました。市役所仮庁舎の巣と同様、昨年よりも巣づくりの時期が早いようです。
c0236527_02423825.jpg

24日は「日本共産党習志野市議団ニュース・春季号」の作成。やっと校了となりました。5月初頭から配布が始まります。

いつも定例会最終日の討論や議員発議などが終わってから原稿書きを始めるので、印刷が翌月下旬となってしまいます。

by takashi_tanioka | 2017-04-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
19日、仮庁舎最後の議会報編集委員会が開催されました。2年間の任期最後の会議ともなります。

議題は、5月1日発行の議会報174号の原稿確認、議会報の駅前配布及び駅設置の分担など。会議に参加せず、申し合わせに反する原稿の書き方をする愉快犯的な議員がいつもいるので困ります。

議会報の駅頭配布は、5月1日午前7時から1時間程度、JR津田沼駅とJR新習志野駅の予定(雨天中止)です。各駅ご利用の方は、どうぞお受け取りください。
c0236527_06100569.jpg

さて、18日は、党議員団会議で会派(日本共産党)としての議会報告の作成など。19日朝は、JR津田沼駅南口で活動ニュース(議員それぞれで作成)の配布をしました。

「習志野市・条件付採用職員の解雇問題-宮本市長の『裁量権の濫用』」などの活動ニュースを配布していたら、宮本市長が通りかかり、思わず本人にニュースを渡してしまいました。JR津田沼駅南口のエスカレーターの利用状況の視察に来たそうです。

別に隠すものではありませんが、勤務実績報告書における「健康度」の採点など、次回の一般質問で取り上げようと考えていたことも書いてあったので、ネタバレしてしまいました。

by takashi_tanioka | 2017-04-19 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
17日、会派代表者会議があり、全会派の代表が出席しました。仮庁舎で開催される最後の会派代表者会議となります。

2年ごとに開催される5月臨時議会に関する協議が中心。議長・副議長の立候補と所信表明の流れを全会派で確認しました。常任委員会や各種審議会等の委員も入れ替わります。
c0236527_22181281.jpg

このほか、新庁舎への移転に関する連絡などがありました。会議終了後も、移転に関する事務手続きや荷物整理などがあり、忙しかったです。

先月の現場見学では「間に合うのかな?」と感じた新庁舎建設。昼夜兼行の突貫工事で内装や外構の工事が進められています。一応、外観は整ってきました。
c0236527_22181829.jpg


by takashi_tanioka | 2017-04-17 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka