谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:議員活動( 724 )

c0236527_09282741.jpg12日、9月議会の一般質問2日目。質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時30分頃終わりました。

布施孝一議員(公明党)
清水大輔議員(輝く習志野をつくる会)
清水晴一議員(公明党)
央重則議員(環境みらい)


by takashi_tanioka | 2017-09-12 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg6月議会の一般質問初日。21名が質問予定です。1日目の質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時40分頃終わりました。

宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)
谷岡隆議員(日本共産党)
鮎川由美議員(真政会)
小川利枝子議員(公明党)


この日の一般質問では、ひまわり発達相談センター開設5周年記念事業「子どもたちの学び合いと育ち合いを考えるシンポジウム」で上映された映画「みんなの学校」について、2人の議員が取り上げました。


七中学校区の幼稚園統廃合、こども園計画前倒しの問題について、住民・保護者の声を聴かず3か月で決定したことを2人の議員が厳しく批判しました。今のところ、賛成派議員は沈黙している状態です。

by takashi_tanioka | 2017-09-11 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg8日、午前10時から議案質疑(本会議)。その後、予算特別委員会があり、午後4時40分頃終わりました。

議案質疑では、一般会計補正予算(議案31号)の「第七中学校区こども園整備事業」の質疑が多くを占めました。

2962名の市民から「市の計画を留保し、話合いの継続を求める請願」が提出されたにもかかわらず、宮本泰介市長は、秋津幼稚園廃止などが盛り込まれた議案(補正予算)の提案を強行しました。現在、署名数は3千名を超えて増え続けています。

私(谷岡)のほか、宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)、中山恭順議員(環境みらい)、立崎誠一議員(民意と歩む会)、平川博文議員(都市政策研究会)が、議案提案を批判する質疑をしました。

補正予算の「要保護・準要保護児童援助費及び特別支援教育就学奨励費」では、就学援助制度の入学学用品費の前倒し支給について、荒原ちえみ議員(日本共産党)が粘り強く要望し続けたことを評価する発言を自民党議員がしていました。

都市公園の設置・管理条例の一部改正(議案33号)では、谷津バラ園の入園料を550円に値上げし、将来的には810円の入園料とするやり方(受益者負担)に対し、私のほか、複数の議員が批判・疑問視の質疑をしました。

消防谷津出張所の移転建替工事(議案52号)では、新築される消防施設の名称は「谷津奏の杜出張所」になるとの答弁でした。

このほか、私は、教育委員の人事案件(保護者委員のあり方など)、大久保こども園増築棟の建設(3歳児の「合同保育」など)について質問しました。


議会終了後は、翌週月曜日の一般質問の準備に追われました。夜は、藤崎2丁目の「(仮称)津田沼プロジェクト新築工事」の工事説明会に出席しました。

by takashi_tanioka | 2017-09-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
7日朝、京成大久保駅で活動報告。その後、駅南側の大久保公民館・図書館・市民会館を見に行きました。統廃合して建てかえる施設の建築看板が立っています。
c0236527_08212379.jpg

この看板には載っていませんが、公民館・市民会館の跡地に、民間事業者(スターツなど)の収益事業としてマンションを建設しようとしています。

駅前一等地の市有地に営利目的の民間マンションを建設する一方、市民の公民館・図書館は統廃合する計画に批判の声が広がっています。公民館部分の面積・部屋数の不足が指摘されています。
c0236527_08215321.jpg

新築の複合施設を習志野市が宣伝する一方、廃止される公民館や図書館などについては、民間事業者による「活用」の計画がこっそりと進められています。→詳しくはこちら


駅北側では、マルエツ大久保駅前店と高層マンションの建設工事が進んでいます。マンションは1~2階部分の工事をしています。
c0236527_08222399.jpg

新しいマルエツ大久保駅前店は外観が整ってきました。今年秋の開店予定です。
c0236527_08225408.jpg

by takashi_tanioka | 2017-09-07 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
4日~5日、9月議会の議案質疑や一般質問の準備を進めました。党議員団会議で話し合ったり、市担当者と話をしたり、資料を調べたりです。

市役所新庁舎のグランドフロアーに売店ができたので、そこで弁当を買い、1階にあるレストラン予定の部屋のテーブルで食べました。

レストランが開業するのは秋以降の予定ですが、午前10時~午後3時の間、市民や職員が弁当を食べられるように開放されています。開業後も、旧市民食堂と同様に、持ち込んだ弁当も食べられるスペースとするそうです。
c0236527_07262052.jpg

窓からは、解体中の旧分室が見えます。写真は、教育委員会の跡地です。
c0236527_07262594.jpg

by takashi_tanioka | 2017-09-05 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_14035085.jpg2日午前、党市委員会に出席。午後は、藤崎・津田沼・鷺沼台地域の住民から市政報告を頼まれ、講師を務めました。

市政全般の問題、地域の問題などと合わせ、5月19日付で「集約施設跡民間活用検討業務 報告書」が習志野市役所HPに公開されたことを報告しました。

この報告書は、藤崎図書館を含む大久保地区公共施設再生(=統廃合)にともない推進されている「集約施設跡民間活用検討~習志野市地域の未来プロジェクト2~」の一環です。

藤崎図書館跡の事業モデルとして、① デイケアセンター(高齢者向け施設の運営事業)、②学童保育・フリースクール(子どもを対象とした教育施設の運営事業)、③子育て施設(子育て施設の運営事業)、④クリニックモール(複数の区画に分割した賃貸事業)、⑤オフィス(複数の区画に分割した小規模オフィス向け賃貸事業)といった、民間事業者への貸付等が列記されています。

驚いたことに、その場にいた藤崎地域の住民も、以前のワークショップ参加者も、この報告書の存在を誰も知りませんでした。


地域住民・市民が知らないうちに、コンサルタント会社(株式会社トーン&マター)が、民間事業者等に聞き取りをしながらまとめたようです。

子どもを含む幅広い人が利用する施設です。住民や保護者が知らないうちに、このような報告書が作成され、廃止施設跡の民間貸付が既成事実とされていくのは大問題です。

by takashi_tanioka | 2017-09-02 23:30 | 議員活動 | Comments(1)
c0236527_09282741.jpg1日、午前10時に9月議会(平成29年第3回定例会)が開会。市長から議案23件の提案理由の説明がありました。前日までに提出された請願・陳情21件も議員に配布されました。

市民からは「秋津幼稚園を廃止し計画中とされる新設第七中学校区における市立こども園に統合することについて、市の計画を留保し、話合いの継続を求める請願」が、2962筆の署名(8月末時点)を添えて提出されました。

それにも関わらず、宮本泰介市長は、秋津幼稚園と香澄幼稚園を統廃合する「第七中学校区こども園整備事業」が盛り込まれた一般会計補正予算(議案31号)の提案を強行しました。市民無視の態度は許せません。

議会終了後、協働経済常任委員会の協議会が開催されました。その後は、一般質問の準備を続けました。


31日、習志野市の保育所・幼稚園統廃合(こども園計画)について、市原市民の方々が話を聴きにきました。市原市では、超短期間でこども園統廃合が強行されようとしているそうです。私が「議会と自治体」2008年12月号で書いた小論をもとに、問題点を説明しました。

どうも、こども園統廃合でも「習志野市に習え」の合唱が各地に広がっているようです。市原市の資料を読む限り、慎重な検討がされた形跡はありません。小出譲治市長も、ずいぶんと愚かで強引なやり方をしますね。

by takashi_tanioka | 2017-09-01 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
30日、党習志野市議団・八千代市議団合同で、千葉県・千葉土木事務所から平成29年度の主要事業概要の説明を受けました。丸山慎一県議の紹介で毎年恒例で実施しています。
c0236527_01580351.jpg

今回説明を受けた習志野市内の主要事業は8つ。昨年説明された事業の進捗状況のほか、新たに説明された事業もあります。
c0236527_01581071.jpg

昨年まで説明を受けていた「谷津地区浸水対策」は、谷津船溜まり周辺のポンプゲート(排水ポンプ付き水門)の設置などが今年度中に終わり、事業が完了するそうです。当初の予定よりも1年遅れとなってしまいました。

主要事業一覧にある「県単舗装道路修繕・一般県道 津田沼停車場線」は、JR津田沼駅の東側にある「津田沼跨線橋(自動車道)」を挟んだ県道だそうです。

この跨線橋周辺では、反射板の樹脂製の部品が脱落し、取り付け部分の金属製の部品(パイプなど)がむき出しになってる箇所が増えています。人体が接触すると危険な箇所が少なくありません。舗装修繕だけでなく、ガードレールの部品劣化・脱落も点検し、修繕することを要望しました。

この路線に限らず、習志野市内の県道におけるゴム製袖ビームや反射板の劣化・脱落が増えてきました。私は、習志野市の市道で全市的な点検・修繕が進められていることを紹介し、県道も点検・修繕を進めることを要望しました。

c0236527_01581658.jpg

主要事業一覧にはありませんが、県道長沼船橋線(東金街道)の蓋かけ歩道の暗渠化について質問しました。3年前の計画よりも整備がさらに進みました。

「子ども達の通学路になっている区間を優先して改修(暗渠化)して欲しい」とする要望が実現する方向で進んでおり、感謝しました。


「都市計画道路3・3・3号(藤崎茜浜線)の立体交差化」は、用地買収の目途がつき、今後は立体交差の工事に向けた鉄道協議が進められていきます。

千葉土木事務所から習志野市役所へ帰る途中、都市計画道路3・3・3号線の現場に立ち寄りました。工事可能な場所から道路建設が進められています。
c0236527_01582188.jpg

c0236527_01582664.jpg

c0236527_01583086.jpg

by takashi_tanioka | 2017-08-30 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
25日、9月議会の一般質問の通告開始。私の一般質問は9月11日の予定です。午後は、議案勉強会・重要事項説明がありました。

提案予定の23議案のうち、一般会計補正予算案(議案31号)には、「鷺沼西跨線橋補修工事に伴う鷺沼小学校通学バス運行計画(案)」に基づく予算案が盛り込まれました。

事業名は「橋りょう対策事業」とされ、①バス運行委託、②交通誘導員賃金等、③バス乗降場整備工事の3つに、1157万1千円が計上されています。市議会議員に配布された資料を掲載します。
c0236527_09191076.jpg

この補正予算案には、「第七中学校区こども園整備事業」も盛り込まれました。秋津幼稚園を廃止し、香澄幼稚園の場所に3~5歳児の「認定こども園」を整備する予算です。

保護者・住民への説明開始からわずか3か月で、保護者・住民に反対意見が強いにも関わらず、統廃合予算を計上するという強硬手段を宮本泰介市長はとりました。

秋津幼稚園と香澄幼稚園の統廃合に反対する議会請願の署名運動が拡がっています。補正予算案と議会請願にどのように対応するか、各議員・各会派の態度が問われます。

重要事項説明として、ボートピアの警備体制・歩行者導線の変更、仲よし幼稚園跡地の地中埋設物、障がい者グループホーム、鷺沼台二丁目地区土地区画整理事業、第七中学校区における市立こども園の設置、選挙運動の公費負担が説明されました。

仲よし幼稚園跡地のマンション建設(市有地を売却)では「地中埋設物の発生」を口実にした財政投入(事実上の値引き)の動きがあり、注意が必要です。



新京成跨線橋の現状
by takashi_tanioka | 2017-08-25 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
23日、スモークフリーキャラバンの会で「スモークフリーキャラバン in 千葉」に取り組んでいる皆さんが習志野市役所を訪問。宮本泰介市長宛ての「受動喫煙防止条例の早期制定を求める要望書」を提出しました。

私は、東京でスモークフリーキャラバンに参加している友人から依頼され、担当課との間に入って日時の調整などをしました。

習志野市議会で受動喫煙防止に取り組んできた佐野正人議員(民意と歩む会)にも声をかけ、いっしょに会の方々と懇談し、要望書提出に立ち会いました。

健康支援課長・主幹が要望書を受けとり、「習志野市の公共施設等における受動喫煙防止対策に関する指針」など市の取り組みを説明しました。

意見交換のなかでは、私の自宅近くの住民の訴えなど、特に公共の場で注意しなければならないことなど参考になりました。

この日のキャラバンが、8月24日付の「毎日新聞」に掲載されました。私は会の皆さんの後ろに立っていたので、顔が写っていませんね。
c0236527_07335626.jpg

「スモークフリーキャラバン in 千葉」は、習志野市議会にも陳情書を提出しました。9月議会で審議されることになります。

by takashi_tanioka | 2017-08-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka