谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:議員活動( 673 )

26日午後、市民と議員の条例づくり交流会議、自治体議会改革フォーラム、法政大学ボアソナード記念現代法研究所が主催した企画「新公会計制度と議会の予算・決算審査~審議に納得していますか?市民に説明できますか?」に参加しました。

習志野市会計管理者である宮澤正泰さんが基調講演「新公会計制度導入へ~議会は予算・決算審査にどう活かすべきなのか?」をするので、関心をもっていました。宮澤さんは、公会計制度の全国的な第一人者です。

この間の疲れと寒さのせいか、朝から体調不良。遅れて途中からの参加となりました。

c0236527_05454335.jpg

実践報告「予算・決算改革に踏み出した議会から」では、会津若松市議会議長、多摩市議会議員、生駒市議会議員から報告がありました。

最後に、実践報告をした3議員をパネラーにし、宮澤さんをコメンテーター、自治体議会改革フォーラムの廣瀬克哉さん(法政大学教授)をコーディネーターにしたパネルディスカッションとなりました。

基調講演(新公会計制度)と実践報告(予算修正、行政評価など)の間に視点のズレがあるように感じました。新公会計制度の議会活動での活用は、全国的な実践経験はまだこれからのようです。
c0236527_05454723.jpg

自治体議会改革フォーラムの企画は初参加でした。呼びかけ人代表の廣瀬さんは、現在は地方自治体や議会改革の研究で有名ですが、昔は「平和・軍事研究」で有名な研究者でした。

私が廣瀬さん本人を見たのは、学生時代の講演会(文民統制がテーマ)以来です。ずいぶん貫禄がつきました。

法政大学市ヶ谷キャンパスの周辺は、学生時代に「天皇問題」の企画で法政平和大学に参加したり、サークルの研究会で学生会館に行ったりしていた時とは様変わりしており、驚きました。

by takashi_tanioka | 2017-03-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_07372.jpg24日の3月議会最終日。京成谷津駅で県政問題のチラシ(ちば民報号外)などを配布した後、市役所へ向かいました。

午前10時に本会議が始まり、午後5時50分頃終了。その後、議会報編集委員会があり、午後6時30分頃にすべての会議が終わりました。


本会議では、各常任・特別委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案23件と請願・陳情7件を採決しました。

私も紹介議員となった「就学援助制度の入学準備金を3月以前に支給することを求める請願」の委員会審査において、請願者や紹介議員への質疑もせず、市当局の参考意見だけを聞いて、「内容に不備がある」と決めつける反対討論があったことに納得がいかなかったので、文教福祉常任委員長に経過を質問しました。

また、一市民が提出した南スーダンPKOの陳情(133号)、戦争はいやだ!オール習志野行動が提出した陳情(134号)、警視抜刀隊の会が提出した陳情(139号)において、陳情者を委員会審査に呼ばなかった経過の報告がなかったので、総務常任委員長に質問しました。非公式の協議会において、陳情者への質疑を実施しないことを多数決で決めたとの答弁でした。

今回は、大久保地区公共施設再生事業の「習志野大久保未来プロジェクト株式会社(スターツが中心)」との約72億円の PFI事業契約(議案23号)について、賛成・反対の討論が多かったです。日本共産党は入沢俊行議員が代表して、PFI事業の問題点を指摘する討論をしました。

私は、国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の予算案(議案2号・4号・5号)、国民健康保険料値上げの条例改定(議案16号)について、特に低所得層の負担増を批判する討論をしました。

公共下水道事業の予算案(議案3号)では、約32億円の津田沼浄化センター等包括的維持管理委託と、約6300万円の津田沼浄化センター等包括的維持管理履行監視業務委託の2件の債務負担行為を批判する討論をしました。今回のPFI事業や包括的民間委託事業を含め、習志野市では数十億円単位のPPP/PFIの事業が次々と推進されています。

習志野市農業委員会に関する条例(議案13号)では、安倍政権による農業委員会法の改悪(公選制の廃止)を批判する討論をしました。

このほか、陳情133号「重大な事実を隠蔽して強行した自衛隊の南スーダンでの『駆けつけ警護』などの中止と派遣の即刻見直しを求める陳情」に賛成する討論をしました。

その後、議員発議の委員会条例改正1件、決議・意見書6件の提案と質疑・採決。私は、発議案「森友学園への国有地格安売却疑惑の徹底究明を求める決議」を提案しました。

3月議会でも、安倍政権の野党系の4会派・11人(日本共産党、民意と歩む会、環境みらい、新社会党・無所属の会)がまとまって採決にのぞんだ案件が4つありました。

「共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)国会提出に反対する陳情」「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターへの支援策を求める意見書」「森友学園への国有地格安売却疑惑の徹底究明を求める決議」は4会派が賛成。「就学援助制度の入学準備金を3月以前に支給することを求める請願」は紹介議員になった4会派に加え、自民党議員1人が賛成しました。
c0236527_15343935.jpg

c0236527_15345398.jpg

逆に、警視抜刀隊の会が提出した「『テロ等準備罪』を新設する組織犯罪処罰法の改正案を今国会(第193回国会)に提出し、与野党ともに真摯に審議を行い、今国会会期中に可決・成立させることを求める意見書を国へ提出することを求める陳情」には、自民党系の4会派・14人が賛成しました。現代の治安維持法と呼ばれる「共謀罪法案」の推進を求める内容でした。
c0236527_15344528.jpg

15人が反対し、僅差での否決となりました。国民世論の批判に目を向けず、安倍政権の暴走に盲目的に追随するのは恥ずべき態度です。引き続き、力をあわせ「共謀罪にNO!」の声をあげていきましょう。



by takashi_tanioka | 2017-03-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
18日、谷津・奏の杜地域で訪問活動をし、地域や市政に関する意見・要望を伺いました。

都市計画道路3・4・8号線の予定地(谷津6丁目)。都市計画道路の整備予定が定まらないため、当面、新年度に既存住宅への下水道整備がされます。
c0236527_20182360.jpg

奏の杜2丁目のマンションから見た第一中学校方面。大規模マンションが一気に増えました。谷津小学校がパンク状態となるため、一部のマンション居住の小学生は路線バスで谷津南小学校へ通うことになりました。
c0236527_20182961.jpg

谷津奏の杜公園。常緑樹が少ないため、冬季は緑が少なくなってしまいます。周辺住民から「緑豊かな木々が少ない」「これでは、ただの広場」と言われることがあります。
c0236527_20183490.jpg

夕方は、少年サッカーの年度最後の練習(納会)の準備で買い物へ。豚汁の豚肉の準備などでした。

c0236527_06593142.jpg合わせて、子ども達といっしょに「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観ました。

ドラえもんの「ひみつ道具」を40年以上も見続けてくると、いろいろなピンチのシーンで「何であの『ひみつ道具』を使わないのだろう?」なんて思うことがあります。

by takashi_tanioka | 2017-03-18 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
18日、予算委員会で問題にした境界標や公共基準点の管理保全について、専門家の方に案内してもらいました。

谷津6丁目に国土交通省が設置した基準点の一つ「都市再生街区基本調査・街区多角点(3級基準点相当)」です。場所がずれないように管で囲み、周囲の舗装もはがさないように工事をしています。
c0236527_20175824.jpg

c0236527_20262520.jpg

同じく国土交通省が設置した基準点の一つ「都市再生街区基本調査・節点(4級基準点相当)」です。やはり、周囲の舗装をはがさないように道路工事をしています。
c0236527_20181382.jpg

c0236527_20181810.jpg

公共基準点か、境界標か、種類はわかりませんが、場所がずれないように管で囲んで舗装してあります。
c0236527_20180503.jpg

by takashi_tanioka | 2017-03-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
14日、特別会計決算特別委員会の2日目。公共下水道事業特別会計(補正予算含む)、ガス事業会計、水道事業会計の審査で、午前9時に始まり、午後3時15分頃終わりました。

下水道では、公営企業会計(企業局)への移行が議論となりました。私は、現在の下水道事業のうち、水門管理を含む浸水対策などの所管について質問しました。

企業局と都市環境部とで、どのように業務を分担するのか、今後検討していくそうです。私としては、技術職員の分散を心配しています。

このほか、企業会計における雨水の扱い、谷津地区浸水対策事業の遅れ、谷津6丁目(都市計画道路3・4・8号線の沿線)の整備、津田沼浄化センター等包括的維持管理委託の債務負担行為、日本下水道事業団が包括委託を引き受けないことなどについて質問しました。

企業局が担当するガス事業と水道事業では、谷津5丁目の埋設配管工事で境界標がずれてしまった問題を指摘。経緯と改善策、測量費用などを質問しました。(写真)
c0236527_15032729.jpg

また、水道事業と下水道事業の両方が企業会計となることについて、企業局にとってのメリットを質問しました。答弁を参考にしながら、企業会計移行の是非を検討していきたいです。

最後は討論と採決。国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療は、保険料負担増と給付削減などが続いていることを批判する討論をしました。

下水道会計では、32億円の津田沼浄化センター等包括的維持管理委託と、6300万円の履行監視業務委託の不透明さを批判する討論をしました。

by takashi_tanioka | 2017-03-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
13日、特別会計予算特別委員会が始まりました。1日目は、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、介護保険特別会計の審査で、午前9時に始まり、午後3時45分頃終わりました。

国民健康保険では、国保会計への一般会計繰入れの是非が議論となりました。私は、法定外繰入れを抑制して均等割・平等割を引き上げるのは、低所得層の過重負担につながると指摘しました。

このほか、無理な差し押さえ、資格証明書・短期保険証の発行状況、保険料計算のシステム不良、健康診査の受診率向上、データヘルス計画、都道府県化と事務量、国保運営協議会などについて質問しました。

後期高齢者医療では、短期保険証発行と差し押さえなどを資料請求。歯科口腔健康診査の受診率向上などについて質問しました。

介護保険では、介護給付費準備基金と保険料の問題、次期計画の策定スケジュール、高齢者相談センター(地域包括支援センター)の職員配置などについて質問しました。

現在の第6期計画では、介護保険料の負担軽減のために介護給付費準備基金を取り崩す予定でした。ところが、請求した資料をみると、取り崩しは行なわれておらず、逆に1億円を超えるペースで積み増しが進んでいることがわかりました。

基金が底をつくことは避けなければなりませんが、高い保険料を設定してため込めばよいというものでもありません。保険料を高く設定しすぎている予算案を批判しました。
c0236527_14075985.jpg

by takashi_tanioka | 2017-03-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
10日夜、「大規模小売店舗立地法に基づく『マルエツ大久保駅前店』営業時間等変更に係る説明会」が開催されました。

会場となった大久保公民館の集会室は満員状態。市議会議員では、私と荒原ちえみ議員の2名が参加していました。

11月開店予定の新店舗は、夜間の営業時間が午後10時まで、駐車場利用時間が午後10時15分まで、荷さばき時間が午後10時まで、旧店舗より延長となります。

資料の一部を掲載します。事業者の届出書は、習志野市役所の協働経済部産業振興課で縦覧可能です。7月中旬まで意見書を提出することができます。
c0236527_00275574.jpg

住民からは、騒音への配慮、近隣のプライバシー保護、駐車場の混雑などについて質問が出ました。
c0236527_00280067.jpg

駐車台数が75台で足りるのか心配する声が多かったです。私からは「駐車場が入口から出口まで一方通行だと、駐車スペースを有効に活用しづらい」と指摘。マルエツ側は「出入口付近の動線を検討中」との回答でした。
c0236527_11583892.jpg


by takashi_tanioka | 2017-03-10 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
9日、都市環境常任委員会で議案4件を審査。午前9時に始まり、午前中に終わりました。

議案21号「工事請負契約の変更」に関して、市道03-036号線跨線橋(通称「新京成跨線橋」)補修工事の現地視察をしました。
c0236527_08474988.jpg

習志野市で最も古い跨線橋だそうです。
c0236527_08475496.jpg

議案22号「市道の路線認定」についても、鷺沼台1丁目の案件を現地視察。その後、市役所へ戻り、委員会を再開して質疑・討論・採決となりました。

私は、風俗営業規制法の一部改正にともなう条例改正(議案18号)、市道の路線認定(議案22号)について質問。特に問題がなかったので、すべての議案に賛成しました。

新京成跨線橋については、補修工事の間、津田沼小学校の通学路として利用できなくなります。大きく迂回して登下校することになるので、子どもを含む歩行者の安全対策を今後求めていきたいと考えています。

午後は、翌週の特別会計予算特別委員会の準備をした後、千葉県知事選挙の打ち合わせなど。夕方は、長男のさくらんぼ教室の送迎でした。

by takashi_tanioka | 2017-03-09 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
8日朝、私の一般質問で取り上げた市道00-009号線の青葉幼稚園周辺を見に行きました。写真正面が防衛省宿舎(解体予定)、左側が厚生労働省宿舎跡でマンション建設中です。
c0236527_22495227.jpg

マルエツ大久保駅前店跡の新店舗・マンションの建設工事の搬入経路にもなっています。今年は沿線で3つの工事が重なり、大型の工事車両が増加します。

写真は、交差点を京成大久保駅方面へ左折するトレーラーとダンプです。
c0236527_22501317.jpg

続いて、市道の路線認定の議案が出ている鷺沼台1丁目の現地を見に行きました。議案を審査する都市環境常任委員会でも視察しますが、質疑の準備のため、単独で見に行きました。
c0236527_22502018.jpg

午前10時から、一般質問の6日目(最終日)。質問者は3名で、午後3時20分頃終わりました。
入沢俊行議員(日本共産党)
平川博文議員(都市政策研究会)
佐々木秀一議員(真政会)

日本共産党(入沢議員)が「習志野演習場の米軍使用に反対」の一般質問をしたところ、続いて一般質問をした自民党議員が「米軍の降下訓練参加は頼もしい」と訴え、「憲法改正」について語りました。

ところが、自分の質問では、自民党推薦の前市長と現市長を批判してみせるのですから、奇妙です。前・現市長の市政がダメなのであれば、推薦した自民党の責任も問われます。


by takashi_tanioka | 2017-03-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
7日、一般質問の5日目。質問者は4名でした。午前10時に始まり、午後5時10分頃終わりました。
立崎誠一議員(民意と歩む会)
谷岡隆議員(日本共産党)
荒原ちえみ議員(日本共産党)
木村孝議員(民意と歩む会)


議会終了後、所用で旧庁舎の市民課棟へ。ストーブがいくつも設置されていたので、聴いてみたら、エアコンが故障して動かなくなったそうです。
c0236527_22371242.jpg

旧庁舎のエアコンは、老朽化で故障し、順次動かなくなってきています。ついに市民課も動かなくなりました。

市民が来庁するロビーも、職員の執務室も、あまりに寒いので、ストーブを設置したそうです。5月に新庁舎へ引っ越すまでの期間、寒い日はストーブでしのぐそうです。

by takashi_tanioka | 2017-03-07 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka