谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域の出来事( 110 )

27日朝、京成谷津駅で「さようなら原発集会」の報告と「脱原発国会大包囲」の宣伝。その後、党議員団会議でした。

午後、習志野朗読サークル「茜」の朗読発表会に行きました。習志野市民会館で開催されました。
c0236527_4512961.jpg

昨年夏の第1回発表会は、梯久美子著「散るぞ悲しき」(硫黄島総指揮官・栗林忠道を描く)。今年の第2回発表会は、神坂次郎著「今日われ生きてあり」。ともに、自らまたは部下とともに、死ぬことが決まっている戦いに直面した人々の姿を描いた作品でした。
c0236527_54161.jpg

神坂次郎著「今日われ生きてあり」
僕の生命の残りをあげるから、おばさんはその分、長生きしてください。
-特攻隊少年飛行兵たちはこの上なく美しく、限りなく哀しい言葉を遺して空に散っていった。その散華は国や天皇のためではなく、愛する妹、愛慕する父母、愛しい恋人のための勇敢な飛翔であった。そのあまりにも純粋で無垢な魂の呻吟(しんぎん)を遺された手紙、日記、遺書、関係者の談話により現在に刻印した記録である。(紹介文より)
by takashi_tanioka | 2012-07-27 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

谷津南小学校の運動会

26日、谷津南小学校の運動会に来賓出席しました。会議等の日程がつまっていたので、初めの方の競技だけ観て中座しました。
c0236527_2219715.jpg

5月中旬から小中学校の運動会が順次開催されています。残念ながら、すべての運動会に行くことはできませんが、今年は晴れて暖かい日が多く、良かったです。

写真は、我が家から見える谷津南小学校です。
c0236527_22195785.jpg

by takashi_tanioka | 2012-05-26 23:59 | 地域の出来事 | Comments(0)
1~2日は、ゴールデンウィークの狭間の平日。JR津田沼駅南口での活動報告や6月議会の準備、マンション管理組合の総会準備で2日間が過ぎました。

わが家は連休中も妻(看護師)が出勤のため、子ども達を保育所に預けられる平日の方がホッとします。3日からは私が子守り担当で、元気一杯の子ども達をどこに連れて行こうか、頭を悩ませています。

そこで目をつけたのが「ぶらっと習志野観光ガイドブック」。“住んでよし”から“訪れてよし”の「まちづくり観光」の一環として、習志野の魅力を紹介するために市役所商工振興課が作成しました。これを参考に、普段あまり行かない東習志野方面や茜浜・芝園方面へ行ってみようと思っています。
c0236527_015934.jpg

まち歩きのガイドブックというよりも、まちづくりのガイドブック。「習志野の観光とは・・・・こころ豊かな暮らしぶりを映し出す鏡」という思いが伝わってきます。

新しく習志野市に転居してきた方にも読んでもらいたい一冊です。市役所、出先機関、商工会議所などで入手できます
by takashi_tanioka | 2012-05-02 23:23 | 地域の出来事 | Comments(0)

向山幼稚園の入園式

11日、向山幼稚園の入園式に来賓出席しました。

今年の入園児は、私の息子(4歳)と同い年です。私の住んでいる谷津パークタウンも向山幼稚園の園区であり、顔見知りの近所の方も何人か式典に来ていました。2年後には、谷津南小学校に同級生として入学することになります。

小雨がぱらついていましたが、桜の花はなんとか持ちこたえ、満開の下での入園式でした。

向山幼稚園・小学校の桜
c0236527_17494642.jpg

by takashi_tanioka | 2012-04-11 17:52 | 地域の出来事 | Comments(0)

谷津南小学校の入学式

10日朝、JR津田沼駅南口で議会報告。その後、谷津南小学校の入学式に来賓出席しました。

昨年の入学式は、東日本大震災の1カ月後で、グラウンドに液状化の跡が残っていました。余震があった場合の生徒の避難誘導等について説明を受け、式典にのぞみました。

すでにグラウンドから跡は消え、余震の心配なく式典に入りました。2~3週間前まで保育所・幼稚園で「年長さん」だった子ども達が、小学校では小さな1年生。ほんの1年前に入学した2年生のお兄さん、お姉さんがピアニカの演奏で新入生を歓迎するのをみて、子どもの成長は早いとつくづく思いました。
c0236527_15154168.jpg

by takashi_tanioka | 2012-04-10 23:59 | 地域の出来事 | Comments(0)

第一中学校の入学式

9日、第一中学校の入学式に来賓出席しました。鳥のさえずりが聞こえる体育館での式典。どこかに巣があるのかも知れません。

校長先生は親しみのある話し方をする人です。この日の式辞では、新入生のために在校生が新しい教室の準備をしてきたことを紹介しながら、「(新入生のみなさんも)みんなのために一つ何かやってみよう。一歩踏み出してみよう」と話しました。

教育委員会式辞では、地元在住の教育委員さんが「お互いに認め合い、支えあって、学校生活をおくってください」と話。「絆」の大切さがさけばれるなか、他者との関係性を重視するあいさつが全体的に多かったように思います。
c0236527_4394870.jpg


校門から見える、建設中の巨大マンション。手前の街区にも同規模のマンション建設が考えられており、人口急増対策が必要です。
c0236527_442356.jpg

by takashi_tanioka | 2012-04-09 23:09 | 地域の出来事 | Comments(0)

谷津干潟・桜まつり

7日、谷津干潟・桜まつりに行きました。桜がちょうど見ごろです。

住民運動によって守られた「谷津干潟」。ラムサール条約登録湿地となっています。我が家は干潟北側の団地にあります。谷津遊園跡地に建設されました。
干潟対岸にある谷津干潟自然観察センターが桜まつりの会場。家族で歩いて行きました。

我が家から見える谷津干潟
c0236527_20162083.jpg

谷津干潟自然観察センターにて
c0236527_20185819.jpg

自然観察センターから見た我が家
c0236527_20211881.jpg

夕暮れ時、羽を休める鳥たち
c0236527_20201379.jpg

by takashi_tanioka | 2012-04-07 20:34 | 地域の出来事 | Comments(2)

谷津南保育所の修了式

22日、谷津南保育所の修了式に来賓出席しました。私の子どもも通っている保育所で、この日は熱を出した娘を祖母に預け、息子(3歳児クラス)だけ連れて登所しました。

式の流れは幼稚園とほぼ同じですが、ちょっと雰囲気が違います。合唱は、幼稚園が「元気な歌声」だとしたら、保育所は「ワイルドな歌声」といった感じです。

来賓を代表して谷津小学校の校長先生があいさつ。アンパンマンの旗を使いながら「交通安全で登校を」とお話するのは、上手だなと思いました。
c0236527_502053.jpg

by takashi_tanioka | 2012-03-22 23:59 | 地域の出来事 | Comments(0)

向山幼稚園の卒園式

16日、向山幼稚園の卒園式に来賓出席しました。

45分の予定が、時間オーバーの1時間超の式となりました。しかし、卒園する年長さんも、年少さんも、しっかり式をやり遂げました。2年前の入園式ではべそをかいていた子ども達が見違えるようでした。年長・年少とも合唱は元気一杯でした。

向山幼稚園は小学校併設で、小学校長が幼稚園長を併任しています。向山の校長先生は男性ですが、幼稚園児にやさしく語りかけるような式辞がうまく、いつも感心します。
c0236527_21221673.jpg

by takashi_tanioka | 2012-03-16 21:24 | 地域の出来事 | Comments(0)

谷津南小学校の卒業式

15日、谷津南小学校の卒業式に来賓出席しました。

私が市議会議員になった翌年、幼稚園に入園した子ども達が、今回の卒業生です。子どもの成長は早いものです。

「9・11同時多発テロや3・11東日本大震災といった目を覆いたくなるような大惨事があったけど、未来への『希望』をしっかり持ってもらいたい」という、PTA会長のお話に目頭が熱くなりました。

卒業生と在校生による「別れの言葉」では、お別れの合唱が交わされました。さすがは「音楽のまち・習志野」だけあって、みんなが心を一つにした見事な歌声でした。私は船橋市の小中学校を卒業しましたが、卒業式で、このように美しい合唱は経験がなく、うらやましい限りです。
c0236527_2114290.jpg

by takashi_tanioka | 2012-03-15 23:59 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka