谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域の出来事( 104 )

28日、谷津公民館の夏休み子ども講座で「身近なもので化学実験してみよう!」がありました。長男と長女が参加しました。
c0236527_07544142.jpg

小学1~6年生が対象。東邦大学TOHOボランティア部の学生さんが、化学に興味をもってもらえる実験を小学生に教えてくれました。

夏休み中は、このほかにも「夏の和菓子づくり」「篠笛をふいてみよう!」「かみねんどでつくるカラフルペン立てとべじたぶるぺん」の講座や、子ども映画会&かみしばいがありました。

公民館の夏休み子ども講座は人気があり、申し込み開始日の午前中で定員一杯になってしまいます。

昨年は、申し込み開始日の翌日に電話したら、定員一杯でダメでした。今年は、申し込み開始後すぐに電話し、間に合いました。

約2時間の講座の間、私と次男は公民館の「こどものへや」で待ちました。広々としていて、他団体が使っていなければ、子ども・親子で簡単に借りられます。
c0236527_07564529.jpg

2階では、ならしの子ども劇場で「フィンガーペインティングであそぼう!」の企画をしていました。この日は、子どもや子育て世代の利用が多かったようです。
c0236527_07551615.jpg

この間、気になるのが、公民館統廃合の説明会等で「高齢者が利用しにくくなる」という話が中心になりがちなことです。しかし、上記のように、子どもや子育て世代の利用も少なくありません。

習志野市には児童館が1館しかなく、この1館すら統廃合の対象です。従来から、公民館が子どもや子育て世代の集まる場になっています。

身近な場所にあるからこそ、子ども達を安心して行かせられます。気軽に出入りできます。「次世代のため」を名目に公民館をつぶすのはやめましょう。

谷津公民館の1階ロビーには、谷津地域の畑で見つかる「どろめんこ」が展示されています。このような郷土資料の展示も、身近だからこそできることですね。
c0236527_07572849.jpg


by takashi_tanioka | 2016-08-28 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
26日朝、京成谷津駅で活動報告。その後、長男と長女を連れて、習志野文化ホールの自主事業である映画「パディントン」の上映会に行きました。

映画「パディントン」は、イギリスの児童文学作品「くまのパディントン」を映画化したもの。長男は読書が難しいので、代わりに映画を観せることにしました。長女は、絵日記のネタにします。
c0236527_16193781.jpg

文化ホールの理事長は前教育長。事務室に行くと、市役所を退職して働いている方が何人かいるので懐かしいです。家族向けの映画上映の自主事業は初めてだそうで、皆さん張り切っていました。
c0236527_16165279.jpg

チケットは1000円ですが、モリシア津田沼のお買い物券500円分が付いているのでお得です。
c0236527_16195872.jpg

映画専用のホールではありませんから、音響は映画館とちょっと違いますね。公民館等の上映会と同様に飲食もできません。

また、駐車場は有料ですから、そこもシネマコンプレックスに慣れた子連れの来館者に注意が必要です。

映画は楽しめました。自主事業として良い映画を選んでくれたと思います。来年以降も工夫しながら続けてほしいです。

by takashi_tanioka | 2016-08-26 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
21日、市民プラザ大久保で「食が人を変える」という学習会に参加しました。地元の食養指導士さんが企画・運営していました。

前半は、映画「モンサントの不自然な食べもの」の上映。遺伝子組み換え作物の大手企業モンサント社の実態を暴露する映画でした。ショッキングな内容であり、一見の価値ありです。
c0236527_8411836.jpg

モンサント社は「枯れ葉剤」の製造企業としても有名です。現在は遺伝子組み換え作物で大儲けしており、TPP推進で世界各国へのさらなる進出を狙っています。後半は、NPO法人日本綜合医学会副理事長の古越裕章さんの講演でした。

映画「モンサントの不自然な食べもの」公式サイト

遺伝子組み換え作物に警鐘-反モンサント社デモ40カ国(しんぶん赤旗HP)


習志野平和のつどい・原爆の絵展
by takashi_tanioka | 2016-08-21 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

豪雨と虹

2日の午前5時半頃、大きくてきれいな虹が自宅から見えました。
c0236527_8395781.jpg

この日、習志野市では大雨・洪水警報が2回出されましたが、雨の合間の出来事です。

しかし、昼にかけて降ったりやんだりの不安定な天気。習志野市では、道路冠水1か所、車の浸水1件、市営住宅4棟で停電・断水という被害でした。
by takashi_tanioka | 2016-08-02 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
5日、谷津南小学校の音楽集会を観に行きました。昨年に続き、2度目の参観です。

入院中の次男の付き添いを妻に交代してから行ったので、遅れてしまいました。残念ながら、長男・長女の出番には間に合いませんでしたが、市内小中学校音楽会に出る5年生の歌は聴くことができました。
c0236527_16111215.jpg

by takashi_tanioka | 2016-07-05 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
2日~3日は、京成谷津駅北口の谷津サンプラザ商店会主催の「納涼風物まつり」。今年は「30周年記念」です。昨年は雨模様で残念でしたが、今年は良い天気となりました。

小学3年生となった長男は、友達といっしょに会場へ行って遊びまわり、自分で帰ってきました。

私は、小学1年生の長女を連れて会場へ。来賓あいさつの後、長女に付き合って屋台をまわりました。
c0236527_1673270.jpg

来賓あいさつでは、市長、連合町会長、商店会連合会役員、県議、市議などがステージに上がりました。

自民党の参議院議員の秘書もあいさつ。この議員は参院選候補者でもあり、ステージで秘書が選挙のお願いもしていました。政権与党だと、地域の有力者から大切に扱われるようです。
by takashi_tanioka | 2016-07-02 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
21日、谷津小学校と向山小学校の運動会。用事が重なったため、谷津小学校の運動会だけ、長女といっしょに見に行きました。
c0236527_2175178.jpg

運動会の会場は、今年から第一中学校のグラウンドとなりました。谷津小学校の新築校舎の建設、既存校舎の解体が終わるまで、こちらを借りることになるようです。

運動会の終わり頃に着きました。今年の優勝は赤組であり、終了後も盛り上がっていました。
c0236527_2181094.jpg

谷津小学校には長女の保育所時の友達が何人もいます。長女は久しぶりに友達と会いました。私も何人かのママさん、パパさんとあいさつをしました。
by takashi_tanioka | 2016-05-21 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
私が住んでいる分譲マンションで、バリアフリー化の工事が進められています。段差があって車イス等の通行に支障がある1階廊下にスロープを設置する工事です。
c0236527_6321740.jpg

通常の大規模修繕とは性格が異なるため、長期修繕計画にはなかったものです。しかし、高齢化が進めば、バリアフリー化などの視点から、長期修繕計画にない工事も必要となってくるでしょう。

居住者の年齢層などの変化にともなう費用を、どのように考え、どのように準備するかも、しっかり考えなければならないと思いました。

管理組合でスロープ設置工事をした背景には、①2階以上の居住者はエレベーターを利用して車イスで廊下まで上がれるが、1階は数段の階段があって上がれないこと、②2階以上の居住者が利用するエレベーターの維持管理・修繕費用は管理組合で出しているのだから、1階の居住者のためのスロープ設置も管理組合で実施しないと不公平になることがあるようです。

私自身が管理組合理事長や長期修繕専門委員を務めていたときは、そこまで頭が回りませんでした。
c0236527_6362914.jpg

「こういう具合にスロープが設置できるのか」と感心しました。準備を進めてきた管理組合役員の皆さんに敬意を表します。
by takashi_tanioka | 2016-05-09 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
c0236527_1981245.jpg11日、向山幼稚園の入園式に来賓出席しました。今年の入園児は26名となり、昨年の入園式と比べると6名増えました。

園児数の減少傾向が続いていた向山幼稚園。今年度は、5歳児クラスも2名増えて22名となっていました。

小学校併設の幼稚園のため、園長は小学校長が兼務。新しい園長・校長先生が子ども達に話をしました。併設園の場合、実質的に中心となるのは教頭でしょうから、教頭先生の出番がもっとあって良いのではないかと思いました。

教育委員会の話に続き、「お客さまのお話」として市長のメッセージが紹介されました。やはり、幼稚園は教育委員会の下にある「学校」という意識であり、保育所とは違いがあります。

入園式は予定通り終了。私と同じ谷津パークタウンの子ども達もいました。式の途中で泣き出す子もなく、しっかりした子ども達でした。
by takashi_tanioka | 2016-04-11 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
7日、第一中学校の入学式に来賓出席。昨年の入学式と同様に天候が悪く、残念でした。写真は、校門近くの桜です。
c0236527_17532180.jpg

JR津田沼駅南口・奏の杜の開発で、新入生は増加傾向にあり、入学式の時点で212名でした。年度途中のマンション完成・入居開始の予定もあるので、各学年で生徒数が増えていくでしょう。

学校南側のマンションは、昨年9月から入居が進んできました。
c0236527_17535644.jpg

学校東側のマンションは、外壁の仕上げに入っているようです。これらのマンションは、小学校区は谷津南小学校(バス通学)、中学校区は第一中学校となります。
c0236527_17542544.jpg

校長先生が新しく替り、ずいぶんと張り切っていました。昨年から今年春にかけて転居してきた新入生が少なくないなか、まだ地域に馴染みがない生徒・保護者にも配慮した式辞と感じました。

第一中学校の校歌は、長い歴史を感じさせる歌詞であり、「袖ケ浦」「菊田川」「津田沼」と出てきます。学区は昔よりも狭くなりましたが、転居してきた生徒も含め、一中の良き伝統を継承していってもらいたいです。

私は、以前は谷津2丁目と5丁目に住んでいたこともあり、第一中学校の卒業式・入学式に来賓出席してきました。

現在住んでいる谷津パークタウンは第七中学校の学区であり、子ども達は七中に入学することになります。私としては、来年の卒業式で区切りをつけ、来年の入学式の来賓出席からは七中へ行こうと考えています。
by takashi_tanioka | 2016-04-07 23:30 | 地域の出来事 | Comments(1)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka