谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て・家族( 248 )

2日、朝は新聞配達をすませて一休み。午前9時から、谷津南小学校の「どひゃっとまつり」へ行きました。

今年はPTAで「おばやけしき」担当となりました。行ってみたら、役割分担で「おばけ」になりました。おばけ役は生まれて初めてです。いっしょの役割になったお母さんから、メイクをしてもらいました。
c0236527_12160445.jpg

午後は「きっさ」担当の予定でしたが、引き続き「おばけ」をすることになり、カツラを変えて続けました。衣装とメイクが変わらなかったので、午前中も来た子からは「また会いましたね」と言われました。
c0236527_12160451.jpg

この日、長男(小学4年生)は友達といっしょに行動。長女(小学2年生)が次男(4歳)の面倒をみながら友達といっしょにまわっていました。

午前中、3人とも「おばけやしき」に来たそうですが、真っ暗で長男しか分かりませんでした。子ども達の方は、私のことが分からなかったようです。

昼の「おばけたちのパレード」で、校内を練り歩きしました。長男は私と気づいたようです。長女・次男とも会いましたが、分からなかったそうです。

会場は真っ暗なので、明るい色で変装しないと、存在自体が分からないようです。「おばけやしき」担当が2度目のお父さんが、小道具や化粧品を自分で用意し、顔や手足を真っ白く塗って変装していました。

「私も明るい色の衣装にするんだった」と反省。なるほど、一度やると、「もっと上手に演じるんだった」「次回はもっとバッチリ決めるぞ!」と思うようになりますね。

私の顏のアップだけだと気持ち悪くて、自分自身も見たくなくなるので、包丁が頭に刺さった次男の写真も小さくアップしておきます。
c0236527_05360962.jpg

by takashi_tanioka | 2017-12-02 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
29日、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)と習志野市こども部児童育成課の意見交換会に、谷津南児童会の保護者として出席しました。
c0236527_06205738.jpg

谷津南児童会が「意見交換会係」であり、司会運営や会場設営などを受け持ちました。今回も日曜日開催となり、預かり保育の部屋も準備してもらえ、共働き・ひとり親の家庭は助かりました。児童育成課の配慮に感謝します。

市連協加盟の市内児童会の保護者会から、40人を超える保護者が集まりました。前回と同様、支援員組合の先生方がボランティアで預かり保育をしてくれたので助かりました。

第2回意見交換会のメインは、来年度予算編成に向けた市連協の要望についてです。市連協会長から要望書(市長宛)を提出し、副会長(要望書担当)が概要を説明しました。

その後、第1回意見交換会で出された各種要望へのその後の対応も含め、児童育成課長から説明を受け、各児童会から質問・要望を出してもらいました。

児童会ごとに保育や施設の状況に特徴があり、質問・要望が活発に出されました。他の児童会の発言は「そのようなやり方をしているのか」「そのような問題があるのか」と初めて知るものもあり、参考になります。

すぐに解決できない難しい課題はありますが、一つ一つの質問・要望について担当職員がていねいに答えていく姿勢はいつも感心します。

谷津南児童会については、奏の杜からバス通学で通う児童が急増しており、児童会の分割が来年度の重要課題となっています。児童育成課から分割の方針が説明され、谷津南保護者会長からも質問が出されました。

全体的に注目されたのが、大規模災害への対応です。東日本大震災時のたいへんな経験が今も語り継がれています。防災用品や非常食・水の準備と保管、防災倉庫の利用など、まだ統一した基準はありません。

特に小学校敷地内の防災倉庫の利用は、地元の町会・自治会やまちづくり会議との関係があるので、いざというときに放課後児童会(学童保育)で使って良いのか、不安があります。関係者間の調整が今後の課題の一つです。

今年度の意見交換会は、今のところ、第2回で終わりの予定です。今回の取り組みを来年度にしっかり引き継いでいきたいです。


この日は「第50回 習志野八千代・子どもと教育を語るつどい」が津田沼小学校で開催されていました。こちらも、各児童会から手分けをして参加していました。わが家は妻が参加しました。
c0236527_06205764.jpg

午後、私は次男の子守りを担当。次男を連れて、習志野市民フォーラムの定例会に久々に参加しました。大雨でしたが、多くの人が参加しており、活発に議論をしていました。

by takashi_tanioka | 2017-10-29 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
27日朝、JR津田沼駅南口で活動報告。総選挙の結果報告も合わせて配布しました。その後、自宅へ戻り、谷津南小学校の「こどもまつり」を見に行きました。

12月の「どひゃっとまつり」は毎年行くのですが、子ども達だけで企画する「こどもまつり」はおそらく初めて見ました。みんな元気にやっていました。晴れて良かったです。
c0236527_06205671.jpg

午後は、市役所で事務仕事をしたり、市民から議会運営や市政に関する意見を聴いたりでした。総選挙の疲れがとれないままの1週間でした。

by takashi_tanioka | 2017-10-27 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
21日は、長男(小学4年生)と長女(小学2年生)の授業参観でした。短時間しか観ることができませんでした。

2学期の授業参観は土曜日なので毎年観に行くことができるのですが、今年は総選挙と重なってしまい、「清掃の時間」だけしか観る時間がとれませんでした。でも、授業では観ることのできない姿もあり、勉強になりました。

長男は気分が乗らず、朝は大遅刻で校門まで送っていきました。しかし、授業中は教室内にいることができました。特別支援学級とバランスをとりながら、頑張って学校生活を過ごしているようです。
c0236527_03264104.jpg

総選挙の活動では、支持拡大のほか、残った政策チラシを奏の杜で配布しました。奏の杜(JR津田沼駅南口開発)における集合住宅の急増には驚きます。

歩いてまわると、世帯数の多さをあらためて強く感じさせられます。「これでは、保育所・学校がパンクするのは無理もない」というようなマンション建設と世帯数急増です。

福祉・教育の施設整備よりも、少しでも多くの物件を建設・販売できることが優先された開発計画に問題があったと感じます。とにかく、保育所・小中学校のパンク・過密化の対策を急がなければなりません。

前回の総選挙から3年、JR津田沼駅南口・奏の杜は猛スピードで変化しており、なかなか追いついていけません。

by takashi_tanioka | 2017-10-21 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
7日、谷津南保育所の運動会に保護者として参加しました。昨年は長男のサッカーの試合と重なり、次男の運動会は妻に任せたため、私は2年ぶりの参加となりました。

結婚が遅かったので、孫のような次男です。若いお母さん方と並ぶと、おじいちゃんですね。
c0236527_04591710.jpg

初参加(2歳)のときは、ぜんそく発作に悩まされていました。今は元気になりました。時々ハイテンションになりますが、好きなダンスは落ち着いて上手に踊っていました。
c0236527_04591732.jpg

連日の総選挙の準備に、前日は埼玉県和光市を自家用車で往復、朝は新聞配達と、運動会が始まる前からクタクタでした。運動会終了後は、再び総選挙の準備、党支部や選対の会議でした。

by takashi_tanioka | 2017-10-07 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
30日午前、谷津南保育所で給食調理業務委託の説明会がありました。保護者として参加しました。
c0236527_23441365.jpg

所長先生のあいさつの後、こども保育課長と担当主査が説明しました。その後、質疑応答と続きました。

市立保育所・こども園では、給食調理業務の民間委託は、東習志野こども園、秋津保育所、大久保保育所、菊田保育所、杉の子こども園、袖ケ浦こども園の順で進んできました。今度は、谷津南保育所です。
c0236527_23442003.jpg

民間委託を導入するための説明会ですから、当然のことながら、行政側は「デメリットはありません」と説明します。本当にそうなのかが問われます。

保護者からは「民間委託に賛成・歓迎」という質問・要望はありませんでした。導入に懐疑的な質問のほかは、「導入されるなら、○○に配慮して欲しい」という要望が主でした。

行政側がメリットとして「調理員が欠勤したとき、保育士が補助で入る必要がなくなる」という説明をしました。これに対し、私は「そもそも人減らしにより、ギリギリの人数で調理しているから、欠勤時に保育士が入らざるを得なくなる」と、現在の人員配置の不備を指摘しました。

私は、①栄養士が調理員に直接指示ができない問題、②委託会社の調理員の勤務体制、③委託会社の選び方(競争入札なのか)などについて質問しました。
c0236527_23442679.jpg

c0236527_23443301.jpg

先日、学校給食の調理業務の民間委託(他の自治体)で働いていた人の生活相談を受けました。その委託会社は飲食業を営んでおり、給食調理業務の前後の時間は、他の現場(飲食店)で働かされていました。長時間過重労働のため、職場の同僚達が体を壊し、やめていったそうです。

今回の説明会で質問したところ、「保育所の給食調理業務の場合、朝のおやつの調理から始まり、昼の給食、午睡後のおやつの調理まで仕事が続くため、調理員が他の現場にまわされることは、あまり考えられない」との説明でした。

行政側が掲げるメリットの一つとして、「民間の知識・技術を活かし、調理員の柔軟な勤務時間などによる業務の効率化が図れること」が書かれています。

市直営と民間委託とで調理時間や工程等に違いが無いのであれば、「業務の効率化」でコストダウンを図るのは難しいでしょう。結局は、調理員の低賃金労働によるコストダウンということになるでしょう。

公務員の非正規化(臨採、パートなど)、民間委託による低賃金化により、「官製ワーキングプア」の増大が社会問題となっています。

デメリットとして、「官製ワーキングプアの発生」「不安定雇用の拡大」「調理員の離職率の上昇」を書き込んでおく必要があると思いました。

今のところ、先行して民間委託された保育所・こども園では、子ども達に被害が生じるような事故等は起こっていないようです。

しかし、調理員さんが低賃金・不安定雇用に置き換えられて良いのかという問題意識は、保護者側ももつべきではないかと思いました。今後、現状を詳しく調査していきたいです。

by takashi_tanioka | 2017-09-30 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
安倍首相が解散・総選挙を急に言い出したなか、10月本番となりそうな総選挙前に家族5人で遠出をしました。

17日に行ったのが、千葉こどもの国キッズダム(市原市)でした。2年ぶりです。
c0236527_11315709.jpg

前回は「レッドヒーロー・ショー」目当てでした。今回は「ちびっこジャブジャブプール」と「つりぼり」が目当てでした。

最高気温が高くなる天気予報が出されており、プール遊びをする今年最後の機会と思い、出かけました。
c0236527_11315694.jpg

最近、長男が釣りに興味をもっており、「釣りに連れて行って」と時々言われていました。私自身は釣りの趣味がないので、子どもでも楽しめる釣り堀を探していました。
c0236527_11315620.jpg

千葉こどもの国には、目当ての施設が2つともそろっていて、助かりました。長女と次男も釣りにはまっていました。
c0236527_11315642.jpg

きょうだいで釣った魚の数を競っていました。釣り上げた後は、池に帰してやります。
c0236527_11315703.jpg

前回も感じたことですが、入園料さえ払えば自由に遊べる遊具やアスレチック、広場などが多く、なかなか良いです。とても広くて、前回は行かなかったアトラクションにも行き、おもしろかったです。
c0236527_11315794.jpg

by takashi_tanioka | 2017-09-17 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
9日午前、新聞配達と訪問活動。午後は、学童保育(谷津南児童会)のお祭り「かるがもまつり」に行きました。昨年と同じく、体育館を借りての開催でした。

今年は、谷津南小学校PTAで新しく結成された吹奏楽クラブ「サザンクロス」の保護者によるオープニングコンサートがありました。
c0236527_07250621.jpg

長女(2年生)と次男(4歳)が参加しました。縁日のほか、テーブルマジックもあり、盛りだくさんのお祭りでした。
c0236527_07252183.jpg

夕方、かるがもまつりを途中でぬけて、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会(大久保公民館)へ向かいました。

市連協では、保護者アンケートの集計等が終了し、市長へ提出する要望書づくりに入っています。10月予定のこども部との意見交換会(第2回)の準備も始まっています。

by takashi_tanioka | 2017-09-09 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
3日、9月議会の準備をしながら、長男の夏休みの宿題を手伝いました。自由研究の一つとして、ひまわり畑の収穫を写真でまとめました。

収穫を手伝ったとき、ひまわりの種を花のままもらいました。学校に持っていこうと思っていたら、花が腐りはじめていたので、種だけとって乾かして持っていくことにしました。

AFTER
c0236527_07131984.jpg

BEFORE
c0236527_08375265.jpg

食用油に加工するためのひまわりでしたが、食べることもできます。学校に持っていかない分は、長男が種の殻を熱心にむき、私の酒のつまみにしました。

by takashi_tanioka | 2017-09-03 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
31日、小学校の夏休み最後の日。今年も、長男と長女の宿題がたいへんです。宿題の手伝いに半日使いました。

長男は読み書きが困難なため、今年も、自由研究は農作業(ひまわり畑)や博物館などの写真で代替しました。収穫したひまわり(食用油の原料)を資料として2つもらってきました。ドリルなどの宿題は、無理強いせず、できるところまでやりました。

長女はマイペースに宿題を進め、残りわずか。読書感想文に苦しんでいました。工作は、谷津公民館の子ども講座で作った鉛筆立てを提出します。きれいに仕上がりました。
c0236527_14243062.jpg

by takashi_tanioka | 2017-08-31 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka