谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て・家族( 213 )

c0236527_06430797.jpg長男と長女の誕生日は夏、次男の誕生日は1月です。

値が張るプレゼントは、長男と長女の場合、誕生日とクリスマスとで半年毎としてきました。

しかし、次男(3歳)は、誕生日とクリスマスの間が2週間しかないため、調整が難しいです。

仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマン・・・と、テレビに出てくる形と同じグッズでないと満足できなくなり、「買って!買って!」の大騒ぎです。

今は、新しく始まった仮面ライダーエグゼイドの変身ベルトが欲しくてたまりません。

毎年、仮面ライダーの放送開始は10月頃、スーパー戦隊とプリキュアの放送開始は2月頃、ウルトラマンは不定期なので、新商品の発売と次男の誕生日はタイミングが合いません。

結局はバンダイの販売戦略に負け、「1月(誕生日)のプレゼントは無し」という約束で、誕生日プレゼントを3か月前倒しで買ってやりました。
c0236527_07244803.jpg

まあ、1週間もたてば、新しい物を欲しがり始めるのですが・・・、しばらくは値が張る買い物は無しです。

連休中、仮面ライダーエグゼイドのイベントがあったので、次男といっしょに行きました。握手会があり、握手を2回してもらいました。
c0236527_06431234.jpg

by takashi_tanioka | 2016-10-10 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_23400242.jpg

8日、長男の少年サッカー(向山イレブンSC)で、大久保SC招待のプラタナス杯・3年生大会へ。エスフェローザ八千代、SPフッチSC、行田東FCと対戦しました。

c0236527_06264079.jpg私も、送迎のために子ども達とコーチを自動車に乗せ、大久保小学校へ行きました。

この間、練習や試合を休みがちな長男。久々に参加しました。背番号2番のディフェンダーで、この日は白いユニフォーム(試合着)でした。

次男の谷津南保育所の運動会は、同じ時間帯だったため、私は行けませんでした。妻と長女が運動会へ行きました。

サッカーの試合、保育所の運動会の後、家族で合流。夜はスーパー銭湯「浦安万華郷」に家族5人で行きました。土日・祭日は、1階ロビーでステージイベントをしています。
c0236527_23401195.jpg

by takashi_tanioka | 2016-10-08 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
10日、午前は新聞配達と生活相談。午後から学童保育(谷津南児童会)のお祭り「かるがもまつり」に行きました。保護者会の恒例行事です。
c0236527_18491278.jpg

昨年までは学童室で開催していましたが、今年は体育館を借りての開催でした。
c0236527_08395266.jpg

長女のほか、学童保育をやめた長男も参加。3年後に学童保育でお世話になる次男(3歳児)も、「目玉」をぶらぶらさせながら走り回っていました。
c0236527_18491935.jpg

夜は、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会に出席。かるがもまつりを途中でぬけて会場(大久保公民館)へ向かい、9月2日の子ども・子育て会議の報告をしました。

市連協会長からは、津田沼児童会の民間委託の保護者説明会の報告がありました。

前回の定例会後、7月下旬に「平成29年4月からの民間委託導入には反対します」等の要望署名を市連協から市長へ出したばかりでした。

その後、たった1か月で「委託決定」の連絡が市連協にあり、9月上旬には対象となる児童会(津田沼)へ「委託決定」の説明会という急展開となりました。

「このような民間委託の進め方に納得いかない気持ちはあるものの、委託業者の選定が進められ、来年4月には支援員が交代する動きのなか、子ども達のためにどのような要望をしていくべきか」などの意見が出され、参加者間の意見交換がされました。

今後予定されている習志野市生涯学習部との意見交換会へ向け、保護者の要望をまとめていくことになりそうです。

→平成28年度第1回子ども・子育会議会議内容はまだアップされていません。

by takashi_tanioka | 2016-09-10 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
3日~4日は、津田沼地域の訪問活動など。次男を連れて行き、その前後、イオンモール津田沼で遊んできました。

イオンモール津田沼の東側にある「さくら公園」。晴れていれば、買い物途中に乳幼児を遊ばせるのに便利です。この日も何組かの親子が遊んでいました。
c0236527_09040472.jpg

イオンモール津田沼1階のさくら公園側特設会場では、「北海道新幹線H5系はやぶさのふわふわで遊ぼう!」を開催していました。
c0236527_09042155.jpg

次男はエアートランポリン(ふわふわ)が大好き。有料でしたが、安かったので何回も行きました。4日は長女も行き、姉弟いっしょにぴょんぴょん飛びました。
c0236527_09043023.jpg

c0236527_09043799.jpg
子ども向けの鉄道運転士の制服も。着替えてポーズを決めました。

4日午前は、長男を少年サッカーの練習に送り、ならしの子育ち・子育て環境の向上をめざすネットワーク(子育ち子育てネットワーク)の交流会議に個人会員として出席しました。

5か月ぶりに出席し、習志野市子ども・子育て会議の内容と、学童保育(放課後児童会)の民間委託の導入について報告しました。

by takashi_tanioka | 2016-09-04 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
2日、習志野市子ども・子育て会議(平成28年度第1回)に出席しました。8月22日に予定されていましたが、台風のため、日程変更となりました。

前年度に引き続き、学童保育の保護者代表(習志野市学童保育連絡協議会)の委員になっており、3回目の出席です。



7月に習志野市学童保育連絡協議会(市連協)が市長へ出した要望署名「習志野市の学童保育の民間委託-平成29年度(来年4月)の導入はやめ、十分な検討を」をもとに質問を文書で事前に提出しました。

その後、市連協定例会やEメール等で寄せられた保護者の意見ももとにして質問・意見をまとめ、会議に臨みました。
c0236527_08224829.jpg

今回の会議において、学童保育保護者にとって最大の問題は、「放課後児童健全育成事業における民間活力の導入について」の報告でした。

保護者が反対してきた「平成29年度(来年4月)の民間委託」が、8月に「決定」されたという報告です。

民間委託(業務委託)の対象となるのは、津田沼小学校に併設されている「つだぬま第1児童会・つだぬま第2児童会」です。

この問題について、あらかじめ提出してあった質問は、次の4点です。

①「民間活力の導入」について、前回の子ども・子育て会議で説明がなく、短期間で結論が出されたことに保護者から批判の声があがっています。保護者会=習志野市学童保育連絡協議会(市連協)からは、「平成29年4月からの民間委託導入には反対します」とする2784筆の署名を添えた要望書が市長宛てに提出されています。このような保護者の意見をどのように受けとめているのか伺います。

② 市連協の要望書には、早急に結論を出すのではなく、「民間委託の是非は、市担当部署だけで判断するのではなく、保護者や支援員代表、学識経験者が加わる会議の場で慎重に検討し、理由説明と根拠も含めて保護者が納得出来る形にしてください。」と慎重な対応を求める要望項目もあります。市の考えを伺います。

③ 市連協の要望書には、「習志野市の学童保育の質を守るため、保護者や支援員代表、学識経験者が加わった検討会を設け、市独自のガイドラインを作ってください。」という要望項目もあります。市の考えを伺います。

④ 市連協は、支援員不足の大きな要因として「賃金待遇」の問題があると考えており、要望書には「放課後児童支援員の賃金待遇が近隣自治体に劣らないよう、継続して改善をお願いします。」との要望項目があります。市の考えを伺います。

このほか、会議当日に出した主な質問・意見は、次の通りです。

○ 市議会や教育委員会の議決がないまま、8月に保護者へ「決定」の連絡があり、驚いている。誰の権限で決定となったのか。

○ 民間委託(業務委託)は、来年度以降も他の児童会へ拡大していくのか。

○ 津田沼小学校の保護者のみに説明されている。全市的な施策転換なので、市連協にも説明をし、意見交換会の場をもってもらいたい。

「決定」について、民営化の諸手法のうち、「指定管理者制度」は教育委員会や市議会の議決事項となりますが、「業務委託方式」は議決事項ではなく、教育長の権限で決定・導入できるとの説明でした。

7月以降も上記の署名は増え、約3000筆集まっています。保護者・市民の要望を聞き入れなかった教育長や市長の姿勢が問われます。

学童保育の民間委託導入は、保護者への説明もなく、3月の市議会で表明され、8月に「決定」という急ピッチで強引な進められ方がされました。

市当局による一方的な「決定」の連絡に、現場の保護者・支援員は困惑しています。今後どのように対応していくかは、市連協(保護者会)で相談していきたいです。
c0236527_07355992.jpg

c0236527_07360892.jpg

このほか、子ども・子育て支援事業計画の実績評価に関連して、放課後児童支援員の定員未充足の問題、きょうだいで別々の保育所・こども園に決定した家庭の負担の問題、病児・病後児保育の登録受付(平日昼のみ)の問題について、質問・意見を出しました。

今回は、事前に多くの質問・意見が文書で提出されていました。習志野市保育所・こども園保護者会連絡会(市保連)などの委員から出されたのだと思います。積極的に質問・意見が出されるのは良いことです。

会議当日は、私立保育園代表の委員などからも意見が出され、勉強になりました。会議録・資料等は、市役所HPに掲載される予定です。過去のものも掲載されています。ご覧ください。



by takashi_tanioka | 2016-09-02 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
31日、小学校の夏休み最後の日。長男と長女の宿題も大詰めでした。

長女はマイペースに宿題を進め、残りは「一日一行日記」だけとなりました。新聞やインターネットを使って、書いていない日の天気を調べてあげました。

長男は読み書きが困難なため、自由研究は博物館や公民館講座の写真で代替し、説明文は手本を書いてあげました。読書感想文は難しく、無理強いせず、見送りました。

国語と算数(文章題)の宿題がほとんど手つかずでしたが、妻が半日がかりで読んであげたり、下書きをしてあげたりして、なんと!すべて終わらせました。

でも、長男にとって困難なことをやりとげるのは、彼のストレスを溜めることにもなり、反発したり、暴れたりでたいへんでした。

この間、我が家と同様に共働きで発達障がいの子どもを育てている夫妻と、家族ぐるみで会って交流をしたのですが、やはり「たいへんですね」という話になりました。

少なくない家庭で、片親が「専業主婦(主夫)」となって子どもの面倒をみているのは、無理もありません。いまの日本では、共働きだと、どうしても対応しきれない部分が出てきます。

なんやかんやで、たいへんな8月末でした。私は夏バテも重なり、しばらくの間、脱力状態でした。(後日談)

さて、夏休み中は、子ども達を連れて、いろいろな映画を観ました。

児童文学を映画化した「ルドルフとイッパイアッテナ」は良かったです。
c0236527_05483067.jpg

ルドルフが旅をするためにイッパイアッテナから読み書きを学んでいるシーンを観た長男は、その夜、ちょっと読み書きの練習をしていました。

自分がやりたいことのために勉強するというのが気に入ったようです。なかなか長続きはしませんでしたが・・・。彼自身がやりたいことをみつけるのが大切なのでしょう。

夏休み定番、仮面ライダーとスーパー戦隊の映画も観ました。今年は、「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」と「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」でした。やっぱり、最近の仮面ライダーは話が難しいです。
c0236527_07342550.jpg

このほか、家族全員で「ペット」を観ました。長男・長女・妻の3人は「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」も観に行きました。



ちょっと気になったこと-夏休み中のクマ先生
by takashi_tanioka | 2016-08-31 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
27日、朝は新聞配達。妻の出勤後、子ども達を連れて青葉の森公園(千葉市)へ向かいました。

小学校の夏休みは残り5日間。長男がつくったペットボトルロケットを飛ばしたり、千葉県立中央博物館を観たりしました。

今回はペットボトル以外は市販キットを使いました。長男と長女が協力して飛ばしていました。そのうち、手作りロケットにも挑戦してもらいたいです。
c0236527_2036066.jpg


中央博物館では、企画展「驚異の深海生物」が開催されていました。自然科学に関心がある長男は「魚の博物館に行きたい」と言っていたので、ちょうど良かったです。次男は深海魚を怖がっていました。
c0236527_2043453.jpg

郷土史の常設展示もあり、歴史好きの私としてはうれしいです。長男は文化財関係もそこそこ観てまわるのですが、長女は退屈そうでした。

by takashi_tanioka | 2016-08-27 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_8335280.jpg小学校の夏休みが残り1週間となりました。

字を書くのが大好きな長女と、字の読み書きが苦手な長男とでは、夏休みの宿題の進み方に天地の差があります。

長女の方は、宿題はほぼ終了。別の教材を欲しがるので、購入して学童保育で進めています。

長男は平日、市内在住の従兄の家に行っていましたが、2人とも宿題をせずに遊んでばかりだったので、出入り禁止となってしまいました。

でも、長男の方も、さくらんぼ教室で自分のペースで勉強をしました。新しく津田沼校がJR津田沼駅北口にでき、8月から通っています。通常の学習は津田沼校、夏期講習は船橋校でした。

今日もさくらんぼ教室へ。基本的に勉強は嫌いなので、その気にさせて連れて行くまでは一苦労(重労働かな?)です。

帰りに工作や自由研究などの材料を買って帰りました。(あと1週間しかないのに・・・。)
by takashi_tanioka | 2016-08-24 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

父の新盆、霊園の風景

15日夕方、5月に亡くなった父の新盆で、墓のある成田市内の霊園へ行きました。

先に到着した母と妹が墓の掃除をしてくれました。私は子ども3人を連れて合流、6人で供養をしました。

同じ霊園には、美容研究家・料理研究家の鈴木その子さんの墓所もあります。休憩所の近くにあるので、父の墓参りの後、みんなで見に行きました。
c0236527_15191152.jpg

墓参りの後、6人でスーパー銭湯へ行きました。
by takashi_tanioka | 2016-08-15 23:40 | 子育て・家族 | Comments(0)
23日~24日、長男の少年サッカー(向山イレブンSC)の4ブロック2次リーグの試合。船橋市と習志野市のチームが対象です。

23日、飯満山南小学校で試合。長男は体調不良で欠席でしたが、私は送迎のために子ども達とコーチを自動車に乗せて行き、観戦しました。船橋JYSと対戦しました。
c0236527_725465.jpg


24日、谷津南小学校で試合。保護者で分担して準備をしました。藤崎SCホワイト、東習志野FCホワイトと対戦しました。
c0236527_7291981.jpg

長男も体調を整えて試合に参加。赤いユニフォーム(試合着)の背番号2番が長男です。
c0236527_7293347.jpg

by takashi_tanioka | 2016-07-24 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka