谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て・家族( 213 )

18日、ディズニー映画「ファインディング・ドリー」を家族で観ました。映画「ファインディング・ニモ」の続編です。
c0236527_23121639.jpg

ニモは片方のヒレが小さくて泳ぐのがたいへんという身体的な障がいがあり、ドリーは記憶障がいがあるという設定のようです。

2匹とも、自身の努力と周囲の支援で困難を乗り越え、社会の一員として生活していきます。

5月に観たディズニー映画「ズートピア」には、極めて動作が遅いフラッシュ(ナマケモノ)が、重要な脇役として登場しました。

効率優先の社会では“厄介者”扱いされかねない人(?)を、主人公や重要な脇役に据えている近年のディズニー映画を観ると、どのような意図をもって制作されたのかはわかりませんが、考えさせられます。

ディズニー映画の評価はいろいろありますが、この間は「親子で観て良かった」と思うディズニー映画に恵まれています。
by takashi_tanioka | 2016-07-18 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
16日、あゆもう会(習志野市の小学校、自閉症・情緒障害特別支援学級ならびに通級指導教室在籍児保護者の会)の第2回家庭教育学級に参加しました。

講師は習志野市総合教育センターの小柳茂さんで、テーマは「成長期-子ども達の行動がみえにくくなる-不安に感じる思春期、反抗期の子ども達との向き合い方」でした。

小柳さんは長年、市内の中学校で教員を務めてきました。私は議員になってから、教育委員会事務局でお世話になりました。

私の妻は第六中学校で、小柳先生の社会科の授業を受けたそうです。世界各国の旅行体験を話してくれる先生だったそうです。

校長先生を経て、定年退職後は市内の家庭教育学級で講師を務めており、自らの経験もふまえながら、ていねいにわかりやすくお話をしていただけます。

「『自分は必要とされている』という『自己有用感』を持たせてください」という話は、私の長男にも特に求められているなと思いました。

会場は、新築の実籾コミュニティホール。私は開設記念式典に出席しなかったため、この日初めて中に入りました。
c0236527_2212639.jpg

by takashi_tanioka | 2016-07-16 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
14日、行動が気になる次男を連れて習志野市ひまわり発達相談センターへ。2回目の検査です。引き続き、専門職員の方々に相談に乗ってもらう予定です。

長男のときからお世話になっていますが、こういう相談窓口があるのは習志野市の良いところです。

ひまわり発達相談センターは、発達支援基礎研修を主催しており、一般市民も参加できる公開講座を毎年夏に開催しています。私も2012年2014年に参加し、とても勉強になりました。

今年のテーマは、「『ディスレクシア』ってなんだろう?」。講師は、NPO法人エッジ会長の藤堂栄子さんです。

私の長男が抱える学習障がい・情緒障がいのうち、学習面での困難の多くが「ディスレクシア」と関係があるようです。

読み書きが困難だと、学校生活だけでなく、好きなゲームの説明や漫画の字が読めない、好きなイベントへ行っても案内板やタイムスケジュール等が読めないなど、興味があっても手が出せないことがたくさん生じてしまいます。

どのように支援すればよいのか、私も勉強していきたいです。案内チラシが配布されているので、掲載します。知り合いを誘って参加したいと考えています。
c0236527_15322670.jpg

c0236527_15324247.jpg

by takashi_tanioka | 2016-07-14 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_3114096.jpg8日、次男が退院しました。今回は6泊。点滴がはずれて、ご機嫌の写真です。

まだ少し咳が出ているのですが、週末に退院させてもらい、土日は自宅療養へ切り替えました。日中は、祖母に預かってもらっています。

9日午前は、学童保育の保護者会に寄った後、長男の少年サッカーの救命講習へ。コーチとマネージャーを対象にした「救命入門コース」でした。

メニューは心肺蘇生法とAED。人形相手に練習をしましたが、人工呼吸が難しくて、うまくできませんでした。いざというときに役立てるためには、もっと練習しなければなりません。

夜は、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会に出席。私からは、習志野市子ども・子育て会議の開催予定(8月22日)を報告し、質問・要望を募集しました。

連日の病院泊まりは疲れました。何日かぶりに自宅で寝ましたが、なかなか疲れが抜けず、しんどいです。頭の回転が悪い中での講習や会議、選挙活動、子守りに追われた週末でした。
by takashi_tanioka | 2016-07-09 23:50 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_1542497.jpg2日、次男が1年半ぶりに入院しました。これで5回目の入院です。

数日前から発熱・下痢があり、受診して保育所はお休み。そろそろ保育所へ行けるのでは・・・と思って再受診したら、細菌性肺炎と診断されました。

ここ1年くらいは発熱しても2~3日で熱が下がるパターンが多くなったのですが、咳が出だすとまずいようです。ぜんそく発作が出ると、一気に悪くなります。

まだ3歳なので、24時間付いていなければなりません。今回も、泊りの付き添いは主に私で、長男・長女の世話と家事、昼の付き添いは妻と分担しています。

最初の入院のときから、不安になると、お腹の上で寝たがります。今回も「寝る!」と言っては、お腹の上に乗ってきます。3歳となると重くてたいへん。私の方が熟睡できません。

c0236527_15431039.jpg2~3日で退院できるだろうと楽観していたのですが、ぜんそく発作が続いてしまい、予想よりも長引きそうな感じです。

選挙真っ最中ですが、朝と夜の活動は休ませてもらい、病院泊まりが続いています。長男のサッカー、長女の世話も、時間調整して同時進行です。

次男は、1年半分は成長しており、食事は片手で食べられるようになりました。小便もトイレに行けるようになりました。その部分では楽になりました。

今回は感染症ではないので、点滴をしながらも病室外に出ることができ、ストレスの溜まり具合は少ないです。

でも、やっぱり本人も家族もたいへんです。早く退院できればと思っています。
by takashi_tanioka | 2016-07-04 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_16473988.jpg2日、長男の少年サッカーの「クーバー・デイ」でした。クーバー・コーチング・サッカースクールのスタッフが、子ども達の指導をしてくれました。

クーバー・コーチング指導法とは、1970年代にオランダのウィル・クーバー氏によって考案された個人技、スキルを身につけるためのサッカー指導法。「個の育成」を重視するそうです。

3日は、通常練習の後、学年コーチによる保護者説明会。谷津南小学校の体育館2階の「かもめの部屋」(写真)で開催しました。私は初めて利用しました。

子ども達もいっしょに参加。試合では威勢の良い長男ですが、自己紹介は大の苦手です。コーチやチームメイトにサポートしてもらい、ありがたかったです。
by takashi_tanioka | 2016-07-03 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

父の四十九日

29日は、5月に亡くなった父の四十九日でした。母、妹、妻、次男といっしょに霊園へ行き、お骨を墓に収めました。

谷岡家の墓は江戸時代から鳥取にありましたが、鳥取まで墓参りに行くのがたいへんになったので、父母の代に千葉県成田市内の霊園へ移しました。

これからは、長男である私が引き継いでいくことになります。写真は墓の周辺です。緑の多い霊園です。
c0236527_9322761.jpg

by takashi_tanioka | 2016-06-29 23:40 | 子育て・家族 | Comments(0)
26日、午前中は選挙活動をしようと思っていたら・・・、長男が幕張メッセで開催中の「次世代ワールドホビーフェアー」へ行きたいと強く言うので、連れて行くはめになってしまいました。
c0236527_1334271.jpg

長男は最近、テレビ東京の「おはスタ」にはまっており、そのメンバーが出演する「次世代WHF おはスタスペシャルステージ」をどうしても見たかったようです。

「まあ、連れて行って、遊んでいる間に原稿書きでもするか」と思って行ってみたら・・・、9時20分(開場20分後)に到着したのに、すでに写真のような大行列でした。会場に入るまでに1時間近くかかってしまいました。
c0236527_13341679.jpg

会場内も大混雑。スペシャルステージは完全入れ替え制で、ファミリー観覧エリアに入るには1時間前から並ばなければなりませんでした。

会場案内やタイムスケジュールを読みとるのが困難な長男は、一人で列に並ぶのが不安なようで、結局はステージが終わって会場を出るまで同行しました。

会場整理のために多くの掲示物があり、小学生向けにふりがなもふられているのですが、文字の読み書きが困難というのは、こういうときに辛いですね。

長男としては、会場案内を自力で読みこなせれば、行きたいブースもあったのでしょうが、それは諦めたようです。「おはスタ」を見ることができたので、一応は大満足でした。

帰宅後、私は少年サッカー(向山イレブンSC)の運営委員会に出席。その後、選挙活動に戻りました。
by takashi_tanioka | 2016-06-26 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
22日朝、次男を連れて谷津南保育所へ行ったら、偶然、キアゲハの羽化に出くわしました。
c0236527_1139835.jpg

正確に言うと、羽化した直後です。所長先生の話だと、頂いた蛹が動いていたので、見ていたら羽化したそうです。先生方が子ども達に見せていました。

私は、岡山県に住んでいた頃(小学生のとき)はアゲハチョウ(ナミアゲハ)が飛んでいるところをよく見ていました。しかし、羽化を見るのは今回が初めてです。

千葉県に引っ越してきてからは、アゲハを見る機会自体が少なくなってしまいました。羽化を見ることができ、良い経験をさせてもらいました。
by takashi_tanioka | 2016-06-22 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
15日は「県民の日」で、小学校はお休み。市議会の委員会審査が午前中に終わったので、午後から子ども3人を連れて出かけました。

久しぶりに、東京消防庁の消防博物館へ行きました。四谷三丁目駅(丸ノ内線)と地下でつながっているので便利です。
c0236527_16293770.jpg

長男は3度目、長女は2度目、次男は初めてでした。長男は初めて来たとき(1歳半の頃)、とてもはしゃいでいました。でも、3度目となると退屈していました。長女と次男は喜んでいました。
c0236527_16295356.jpg

3人まとめて連れて行ける場所を探すのはたいへん。ディスレクシアの長男は、画像で科学番組(「ダーウィンが来た!」「大科学実験」「地球ドラマチック」など)を視るのは好きなので、なるべく博物館や企画展を探して連れて行きます。

来週から参議院選挙が始まるので、子連れのお出かけは投票日までできそうにありません。
by takashi_tanioka | 2016-06-15 23:40 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka