谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

31日、朝は京成大久保駅で宣伝。その後は、会議、生活相談などで一日が過ぎました。

習志野市役所仮庁舎の1階入口に市内地図「習志野市INFORMATION」が新設されました。昨日夕方に設置されたようです。
c0236527_19351021.jpg

便利だなと思いながら見てみたら、明日(2月1日)から住居表示が変更される「奏の杜」の場所に「谷津6丁目」の表示がしてありました。「谷津7丁目」も半分かかっていました。ちなみに「谷津1丁目」はかろうじて外れていました。
c0236527_19353666.jpg

住居表示実施済みの地域(谷津1、6、7丁目)の真ん中だけ町名が変わるなんて、全国的に異例のことですから、設置業者も市担当者も気づかなかったのでしょうが、寿命1日だけの地図の表示なんて、ちょっとお粗末ですね。

〔2月2日追記〕
谷津地区の一部の名称が「奏の杜」へ(市役所HP)
by takashi_tanioka | 2013-01-31 23:30 | 住居表示 | Comments(0)
c0236527_2181042.jpg30日、3月議会に向けた準備を進めました。特に新年度予算について考えをまとめていきました。3月議会は「予算議会」とも呼ばれ、習志野市政の1年間を方向づける重要な議会です。

一般質問についても、質問項目をピックアップして整理しています。特に今回重要なのが、公共施設再生計画素案の評価。社会教育施設、学校、保育所、幼稚園などの大規模な統廃合をどのように評価するのか、研究・検討しています。

公共施設再生計画素案(市役所HP)
by takashi_tanioka | 2013-01-30 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
29日朝、JR津田沼駅南口で宣伝。12月下旬から体調不良や私事で中断しており、1か月半ぶりの早朝宣伝でした。

区画整理区域のマンションやショッピングセンターの建設は急ピッチで進んでおり、たった1か月半で駅側から見える風景が変わってきています。
c0236527_8234484.jpg

その後は終日、党議員団会議で3月議会に向けた準備を進めました。
by takashi_tanioka | 2013-01-29 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
28日午後、党八千代市議団が習志野市役所を訪れ、認可外保育施設への助成制度について、こども部からヒアリングを受けました。私と市川寿子議員も同席しました。
c0236527_1424890.jpg

習志野市では、認可外保育施設の事業者への施設賃借料助成として「民間保育施設助成事業」、保護者への保育料助成として「民間保育施設入所児童助成事業」を実施しています。他の自治体にも同様の事業はありますが、千葉県内では、八千代市と松戸市に制度がありません。習志野市の場合、保育料助成の限度額を4万円とするなど、県内では制度が充実しているそうです。

同じ党でも自治体が違うと、地方議員の問題意識は違ってきます。党習志野市議団では「無認可施設頼みの保育行政にしないこと」を主張し、既存の助成事業は特に評価してきませんでした。一方、党八千代市議団では、基本的な考え方は同じであっても、認可外保育施設の保護者負担を軽減するために、習志野市のような制度の導入を目指しているようです。

「東京勤務で総合職の正社員だと、八千代市まで帰ってくるのは午後8~9時になることもあり、認可保育所では対応できない」という現実があり、認可外保育施設を利用せざるを得ない保護者(または事業者)への支援は重要です。

保育問題は、様々な角度からのアプローチが必要と改めて認識させられ、勉強になりました。
by takashi_tanioka | 2013-01-28 23:59 | 議員活動 | Comments(0)
28日、午前9時から公共施設調査特別委員会がありました。「新庁舎建設基本構想」に対して議会から市長に提出する提言書について、全会派の意見をまとめた「たたき台」が示されました。今後、委員長が文章を整理してまとめていくことを合意しました。

市当局からは、「習志野市新庁舎等建設基本構想(案)」の説明があり、パブリックコメント(期間:2月1日~25日)を実施することが報告されました。
c0236527_8502722.jpg

基本的には市民委員会の案に沿っているそうですが、それに「新消防庁舎建設基本構想」を追加し、「新庁舎建設の概算事業費及び事業手法」を具体化した内容が追加されています。

私を含め、複数の委員・会派から指摘されたのが、新庁舎面積の狭さです。建設事業費を抑えるために、基本機能面積を現庁舎と同等にすることが市民委員会から提案されたそうですが、「現庁舎の狭隘化」は以前から指摘されています。私は、会議室不足の現状、市民が利用するスペースの制限など、懸念される問題を指摘しました。

豪華な庁舎は必要ありませんし、建設事業費を抑制するのは当然のことです。とは言え、面積等をあまりにも削りすぎ、長い目でみて使い勝手の悪い庁舎になってしまっては、元も子もありません。60年、70年先を見据えて、一定の余裕を考える必要もあるのではないでしょうか。

パブリックコメント「習志野市新庁舎等建設基本構想(案)」(市役所HP)
by takashi_tanioka | 2013-01-28 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)
九条の会・千葉地方議員ネット主催で、憲法学者の小沢隆一さんを講師に学習会が開催されます。

会員でない市民の参加も自由で、参加費無料です。残念ながら私自身は仕事で参加できませんが、習志野市議(世話人)として市川寿子議員(日本共産党)、宮内一夫議員(新社会党)が参加します。皆さんも、ぜひ、ご参加ください。

テーマ「加速する憲法改悪の動きにどう立ち向かうか」
新政権が発足し、憲法を変える動きが加速しています。自民党は、衆院選の政権公約に国防軍を明記する憲法改正をうたい、政府の憲法解釈で禁じる集団的自衛権の行使も「日本の平和と地域の安定を守るため」と容認しています。この重要な局面で、私たちの平和憲法を守る勘所を伺い、これからの運動のあり方をいっしょに考えましょう。

〔日時〕2月17日(日)13:30~
〔会場〕京成労働会館(京成津田沼駅南口・徒歩3分)
〔講師〕小沢隆一さん(東京慈恵医科大学教授)


小沢隆一さんの著書
c0236527_871252.jpg


九条の会・千葉地方議員ネットの出版物
c0236527_874471.jpg

by takashi_tanioka | 2013-01-27 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)
26日午後、ちば菜の花会(千葉県に男女共同参画社会の実現をめざす会)主催の「ちば男女共同参画フォーラム 2013」に参加しました。このフォーラムは2年に1回開催されており、私はほぼ毎回参加してきました。今回は会の設立10周年記念となるそうです。
c0236527_2562498.jpg

千葉県は全国で唯一、男女共同参画に関する条例が制定されていない県です。その千葉県において、習志野市は県内4番目に条例制定をした市町村です。2004年3月議会に「習志野市男女共同参画推進条例」が提案された際、賛成討論をしたことが思い出されます。

また、2005年12月議会で、ジェンダー・バッシングの議員発議(真の男女共同参画社会の実現を求める意見書)が提案された際には、さすがに頭にきて長々と反対討論をし、当時の議長から嫌味を言われた記憶があります。とにかく、千葉県というのは遅れているようです。

前半は、「防災・災害・復興と男女共同参画」をテーマにしたフリートークで、東日本大震災の被災者が事例発表をしました。旭市の「いいおか津波を語り継ぐ会」の語り部の女性、千葉市内の液状化地域の自治会防災本部長の男性が報告し、堂本暁子さん(男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表)がコメントしました。

後半は、住田裕子さん(弁護士)が「次世代へのメッセージ いま私にできること」をテーマに講演。日本は「固定的性別役割分担意識」が強固で、女性の教育程度が高いにも関わらず、経済活動や政治への参加が際立って低いことを指摘しました。世界的にも異常な実態を、日本における女性労働の歴史的変遷や統計数値などで明らかにしたのは勉強になりました。
ただ、女性が低賃金労働力として利用されている実態を指摘しながら、それへの対応策が気持ちや価値観の変革という旨の話ばかりになってしまったのは残念でした。

これからも私自身、勉強していきたいです。
by takashi_tanioka | 2013-01-26 23:50 | 県政・国政 | Comments(2)
26日午前、第1回谷津干潟保全事業現地見学会に参加しました。

2010年度から始まった「国指定谷津鳥獣保護区保全事業」の試験場所の見学会。特設テントでは、干潟を守る取り組みなどのパネル展示、干潟の生き物にさわれる子どもコーナーが設けられていました。

国指定谷津鳥獣保護区保全事業(環境省HP)

芝生の広場(谷津バラ園南側)に設けられた特設テントに集合しました。
c0236527_2332414.jpg


谷津パークタウン参番街南側の「かさ上げ試験区」での説明。アオサの集積・吹き寄せを抑制する効果が確認できたので、今後は高さを調整しながら面積を広げていくそうです。
c0236527_2340391.jpg

c0236527_23405833.jpg


南側に見える「杭設置試験区」。杭の間隔が50cmだと、アオサの吹き寄せを抑制する効果が確認できたそうです。また、丸太を使うと、アオサギやカワウが止まり木として利用できます。
c0236527_23435755.jpg


「底質改良試験区」は潮が高くて見えませんでした。あらかじめ採取してあった泥で、底生生物を観察しました。
c0236527_0592173.jpg

c0236527_0594993.jpg

c0236527_101987.jpg


谷津南小学校の体育館方面。アオサの腐敗臭がひどい場所です。今後、かさ上げ試験をこちら側に広げていくそうです。
c0236527_155710.jpg


谷津干潟は、埋立地に囲まれた特殊な場所に位置しています。埋立て前、埋立て直後、そして現在まで、環境特性が変化しています。いったい何をもって、どの時点の干潟を「自然」な状態と考えるのか、難しい問題です。

環境省が今回取り組んでいる事業は、「鳥類(シギ・チドリ類)が渡来(採餌)できる干潟環境の保全」と「周辺住民の生活環境の改善(アオサの腐敗臭対策)」を目的に実施されています。習志野市や地域住民と協力しながら事業を展開できるよう、私も市議会等で取り組んでいきたいです。
by takashi_tanioka | 2013-01-26 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
この2日間は、原稿書きや新聞配達・集金、子守り・・・など、ゆっくりと過ごしました。25日は、市役所で次男の児童手当と医療費助成の手続きをし、母子手帳の出生届出証明をもらい、出生にともなう手続きが一通り終わりました。

子ども達と妻は通院のために4日ぶりに外出。子ども達はインフルエンザの治癒証明をもらうことができましたが、保育所は来週から通うことにしました。

そこで、久しぶりに子ども達を連れて買い物へ。映画館にも行き、「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」 を観ました。またレンジャーキーの種類が増えましたね。
c0236527_9362372.jpg

by takashi_tanioka | 2013-01-25 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

墓参り

23日は、朝のうちに市役所の用事をすませ、昼から父、従妹といっしょに墓参りに行きました。

成田郊外の霊園に墓があります。平日でしたが、他にも何組かの方々が墓参りをしていました。
c0236527_819447.jpg

by takashi_tanioka | 2013-01-23 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka