谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

29日は、新年度の予算要望書に入れる地域要望の現地ウォッチングの第5弾。袖ヶ浦を中心に住民から寄せられた要望について、市川寿子議員、入沢俊行・党市委員長、地元の党支部といっしょにウォッチングしました。

秋津・香澄や谷津3丁目と同様、袖ヶ浦も液状化被害の傷跡が残っています。秋津・香澄をまわったときは平日だったので、複数箇所で下水道復旧工事をしていましたが、今日は日曜日なので休工でした。
c0236527_18425451.jpg

c0236527_18432145.jpg

元・市立袖ヶ浦第二保育所。今年4月に私立化(民間譲渡)され、「明徳そでにの保育園」となりました。民営化路線が打ち出された際、市担当者は「民営化で一時保育を実施」と宣伝していましたが、現状では実施していないようです。
c0236527_18433621.jpg

袖ヶ浦公民館。市民文化祭の準備をしています。公共施設再生計画素案や生涯学習施設改修整備計画では、廃止とされています。
c0236527_18435071.jpg

公民館前のU字溝。震災以前から水はけが悪く、大雨が降ると雨水があふれるそうです。
c0236527_1844597.jpg

袖ヶ浦体育館など。公共施設再生計画では、袖ヶ浦東小学校と袖ヶ浦西小学校を統合し、ここに(新)袖ヶ浦小学校・袖ヶ浦体育館・袖ヶ浦公民館の複合施設を建設する素案となっています。生涯学習施設改修整備計画では、別の方向性が示されています。
c0236527_18441786.jpg

袖ヶ浦西近隣公園。右側には「自転車進入禁止」の表示がありますが、左側の通路にはありません。西側に、建設中の袖ヶ浦こども園が見えます。第2次埋立て前は、船溜まりだったそうです。
c0236527_18443032.jpg

京葉道路を超えて袖ヶ浦と秋津を結ぶ「袖ヶ浦緑道橋」。私は初めて渡りました。
c0236527_18444379.jpg

c0236527_18445877.jpg

菊田川の袖ヶ浦6丁目側。ゴミが溜まり、臭っていました。
c0236527_18453775.jpg

第三中学校の南西側の交差点。この周辺は、道路改善や安全対策の要望が多いです。中学校南側の道路は「大型貨物等通行止め」の規制区間ですが、ほとんど守られていないようです。
c0236527_1846225.jpg

震災前からデコボコの歩道。ここに限らず、車道は一定期間で改修されますが、歩道は定期的な改修が無いようです。
c0236527_18461420.jpg

国道14号からの通りぬけの自動車が多い場所。カーブミラー設置の要望があります。
c0236527_1846262.jpg

袖ヶ浦団地から京成津田沼駅へ向かう「ワイがや通り」には自転車道がありますが、青線だけの表示ではわかりません。
c0236527_18465124.jpg

この表示では、自転車はどこを走れば良いのか、わかりにくいです。
c0236527_1847246.jpg


昨夜はうっかり、「踊る大捜査線」と「山田くんと7人の魔女」を最後まで視てしまい、議会最終日の討論原稿ができていません。ウォッチングの後は、原稿書きに追われています。
by takashi_tanioka | 2013-09-29 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
28日、習志野市医師会・習志野市・千葉県主催の習志野市認知症シンポジウムに参加。妻も講演を聴きたがっていたので、交代で子ども達の面倒をみながら、話を聴きました。

約30分遅れて会場に到着。前半は、シンポジウム「住み慣れたまちでいつまでも」で、習志野市認知症サポート医会、認知症の人と家族の会、介護保険事業者の方々がシンポジストでした。
c0236527_2311225.jpg

後半は、特別講演「知って得する認知症の話」で、講師は埼玉精神神経センター・センター長の丸木雄一さんでした。
c0236527_23114544.jpg

講演の途中で妻と交代したので、後半はじっくりと聴けませんでしたが、「認知症は早期に発見して治療すべき」「年をとれば誰もが亡くなる。それまで認知症の進行を軽度で食い止めるのが大切」という趣旨の話は、なるほどと思いました。
by takashi_tanioka | 2013-09-28 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
27日、習志野市保育所保護者会連絡会(市保連)の要望書の提出と、こども部との話し合いに参加しました。市保連は、保育所保護者を代表して、保護者アンケートに基づいた要望書を市長へ毎年提出しています。

今年度の会長は、認定こども園に統合される袖ヶ浦保育所の保護者。要望書担当は、私立化(民間譲渡)が計画されている菊田保育所の保護者。いずれも、保育所・幼稚園の統廃合・民営化の現在進行形の当事者です。

私は、今年度は役員でないため、一保護者(谷津南保育所)として参加。要望書の完成版(8ページ)と添付資料(6ページ)は、会場で全文通して読みましたが、情勢に合わせてまとめられており、感心しました。

例年引き継がれている要望もありましたが、半分以上が、新役員さん達によって新たに加筆されたもの。かなり議論して書いたのだろうなと感じました。

c0236527_23123015.jpg

上の写真は、袖ヶ浦保育所の敷地内における「袖ヶ浦こども園」建設工事。当初の保護者説明では、保育棟を使用しながら、その真横でクレーン車も使用する工事を進める計画でした。

「クレーン車の真横での保育は危険」という保護者の指摘と粘り強い要求により、工事中は、別の場所(袖ヶ浦西幼稚園の一部)で保育することになりました。工事現場をみると、保護者の主張は的を得ていたことがよくわかります。

行政の計画に問題があれば、子ども達を守るために、大人が勇気を出して声をあげることが大切です。昨年は自らの保育所を守るために声をあげ、今年は全保育所を代表して要望をまとめる、袖ヶ浦保育所の保護者の皆さんの頑張りに頭が下がります。

c0236527_2021969.jpg

上の写真は、私立化が計画されている菊田保育所。耐震性が低下した保育棟などを建てかえ、民間事業者へ移管(譲渡)する計画です。

まずは所庭に仮設の保育棟を建設して対応。その後、別の場所に「谷津第二保育所」を建設して移動。その間に菊田保育所を建てかえるそうです。

ところが、現在の保育所児・約165名に対し、谷津第二保育所の定員は120名(現基準)の予定で、全員入れません。また、鷺沼・鷺沼台方面の人など、遠くて通えなくなる人もいます。鷺沼・鷺沼台方面には杉の子こども園ができましたが、今は一杯です。

要望書提出に参加した保護者からは、工事中、近接の津田沼幼稚園で保育できないのかという意見も出ました。民営化も含め、様々な問題をどうするのか、保護者の意見をきちんと聴いて、対策を考える必要があります。
by takashi_tanioka | 2013-09-27 23:30 | 子育て・家族 | Comments(1)
26日午後は、新年度の予算要望書に入れる地域要望の現地ウォッチングの第4弾。谷津・奏の杜で住民から寄せられた要望について、市川寿子議員、吉田順平元議員、地元の党支部といっしょにウォッチングしました。

最大の地域問題はJR津田沼駅南口のまちづくりですが、この日は、このほかの要望箇所を中心に視てまわりました。

谷津近隣公園と消防谷津分遣所の予定地。
c0236527_1950221.jpg

谷津・奏の杜では、小中学校・保育所のパンクが大問題になっています。谷津小学校のパンク対策は、当面は敷地内のプレハブ増築(写真)で対処します。将来的には小学校1校分の教室が不足するので、抜本的な対策が必要です。
c0236527_1950331.jpg

第一中学校前の信号機未設置の18m道路。年度内に設置されることになりました。
c0236527_1950431.jpg

京成谷津駅南口。エスカレーターと駅入口の間に屋根設置の要望があります。
c0236527_19505498.jpg

京成谷津駅南側の信号周辺の国道14号。拡幅を計画していましたが、途中で頓挫しています。狭く湾曲しており、危険です。
c0236527_1951663.jpg

京成谷津駅からヨークマートへ至る歩道。ここに限らず、国道14号南側の歩道は、意味もなく上下している箇所が多々あります。かなり昔、当時の民有地の形状に合わせて傾斜・段差がつけられたようで、現在の建物の形状とずれている箇所もあります。車イスやベビーカーが通りにくく、改善が必要です。
c0236527_19511832.jpg

京成谷津駅西側の「船橋競馬場6号踏切」。京成電鉄は廃止を考えていますが、地域住民・町会は存続を強く要望しています。
c0236527_19513041.jpg

京成谷津駅から西側へ2つ目の「船橋競馬場5号踏切」。中央部分だけ少し盛り上がっており、足の不自由な高齢者は歩きにくいです。
c0236527_19514087.jpg

谷津干潟北側。谷津3丁目からJR南船橋駅へ自転車で通う人が増えていますが、遊歩道は自転車禁止なので、北側の緑地を自転車で走る人が多くいます。自転車道として整備することを求めています。
c0236527_19515260.jpg


谷津2丁目の葦切児童公園・船溜まりの周辺。谷津地区浸水対策の対象地域です。台風18号通過時(16日12時頃)の写真です。
c0236527_1952297.jpg

台風18号通過時、谷津3丁目の京葉道路南側も冠水の恐れがあったので、多くの家が土嚢を積んでいました。幹線マンション前で10cmの道路冠水となりましたが、マンションは大丈夫でした。
c0236527_19521412.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-26 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
26日午前は、新年度の予算要望書に入れる地域要望の現地ウォッチングの第3弾。大久保・泉町・本大久保1丁目で住民から寄せられた要望について、市川寿子議員、地元の党支部といっしょにウォッチングしました。

ここも、県道長沼船橋線(東金街道)の歩道拡幅・安全対策の要望があります。また、公共施設再生計画のモデル地域であり、統廃合が計画されている施設も視てまわりました。

あづまこども会館。習志野市唯一の小型児童館です。
c0236527_19325027.jpg

廊下一面に1年間の活動の写真が掲示されています。
c0236527_1933131.jpg

本来、小型児童館は、児童の放課後の居場所づくり、遊びなどを通じた発達支援、地域の子育て支援のために指導員も設置する児童厚生施設です。しかし、公共施設再生計画や生涯学習施設改修整備計画では、集会施設・貸館のように扱われ、廃止とされています。
c0236527_1933086.jpg

修繕や消耗品の予算が少なく、運営はたいへんです。
c0236527_19332733.jpg

京成大久保駅前の大久保公民館・図書館。市民会館との複合施設です。屋敷公民館、藤崎図書館、ゆうゆう館と統合し、建てかえ(または改修)が計画されています。
c0236527_1933412.jpg

駅周辺だけみると、大型施設への建てかえを歓迎する町会役員等も少なくないのですが、廃止される教育施設の利用者や地域コミュニティとの関係など、彼らは深く考えていないようです。

大久保ネットワーキング(地域学習圏会議)の掲示板。「にんじんまつり」で有名です。7つの公民館ごとに地域学習圏会議がありますが、このうち、5つの公民館の廃止を計画しています。
c0236527_19335378.jpg

京成本線で分かれる本大久保1丁目と2丁目を結ぶ地下道。以前より蛍光灯が増えましたが、それでも「夜は怖い」という声があります。
c0236527_1934359.jpg

c0236527_19341389.jpg

道路の段差で、窪地になったゴミ捨て場。ゴミのカスが溜まって不衛生です。
c0236527_19342557.jpg

電光の文字表示が読みづらくなった押しボタン式信号機。
c0236527_19343967.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
25日、習志野市教育委員会の第9回定例会を市川寿子議員といっしょに傍聴しました。

「生涯学習施設改修整備計画」が主な協議事項でした。教育委員会定例会において、議案と報告以外の協議事項が議題となるのは、2009年第7回定例会の「習志野市こども園整備と既存市立幼稚園・保育所の再編計画 第1期計画(案)」以来です。

会議の結果(市役所HP)

先月末、生涯学習施設改修整備計画が、たった2回の協議で、半数の委員が欠席する社会教育委員会議(8月27日)において「承認」されてしまい、私は具合が悪くなってしまいました。

今回の教育委員会定例会でも、事務局の説明が約20分、教育委員の「協議」は35分程度で、委員長が「協議の終了(=了承?)」を宣言するという会議でした。公共施設再生計画素案や基本方針をそもそも理解できていないような質問や、社会教育についてかなり初歩的な質問もあり、「この程度で協議終了か」と私は呆れてしまいました。

社会教育施設を中心に「施設半減」を市民に強いる計画であり、習志野市の社会教育・生涯学習の施策を大きく転換するものです。社会教育・生涯学習の将来像を考えることなく、市長部局の計画に追随していく教育委員会のだらしなさには呆れるばかりです。

また、社会教育委員会議など関連する審議会に諮問もせず、地域学習圏会議など社会教育関係者への説明・意見交換もないまま、「施設半減」という事務局提案を追認する5人の教育委員の姿勢も問われます。

第1期こども園計画の協議の際には、曲がりなりにも、こども園整備・市立幼保再編検討委員会の答申の報告(2009年第4回定例会)を受けての「了承」でした。

この間の教育委員会の教育施設の統廃合・民営化への対応をみると、習志野市の教育を左右する重要案件であるにも関わらず、審議会等への諮問、専門家を交えた研究、そして教育委員自らの継続的な研究・検討もせず、事務局が勝手に社会教育委員会議や公民館運営審議会の協議事項にして方向づけしたことに乗せられているように思えます。

今回の定例会で事務局が教育委員に配布・説明した資料は、計画本文、一部地域の説明会資料とアンケート結果だけでした。社会教育委員会議で配布した資料も教育委員には配布せず、「社会教育施設を4つに統廃合しても大丈夫」という言い分の裏付けとなる資料・説明もとるに足らないものでした。

資産管理室が作成した公共施設再生計画素案と整合性がとれていない、ごまかしとしか思えない説明もありましたが、教育委員から突っ込んだ質問はほとんどみられませんでした。はっきり言って、教育行政の執行権者として勉強不足です。

今年度中には、小中学校の統廃合を含む「学校施設再生計画」も策定される予定です。習志野市の学校教育・社会教育の未来を語ることなく、事務局の資料・説明をほとんど無批判に受け入れながら、教育施設の統廃合を追認していく教育委員に対しても、厳しい批判が必要かも知れません。
c0236527_22161720.jpg


空白の4日間
by takashi_tanioka | 2013-09-25 23:40 | 公共施設再生 | Comments(1)
25日午前は、新年度の予算要望書に入れる地域要望の現地ウォッチングの第2弾。津田沼・藤崎・鷺沼で住民から寄せられた要望について、市川寿子議員、地元の党支部といっしょにウォッチングしました。

県道長沼船橋線(東金街道)の歩道拡幅・安全対策のほか、様々な要望箇所を視てまわりました。

藤崎森林公園について、公園利用者から池の汚濁・悪臭対策の要望が寄せられていました。習志野市環境部は、蓮や水連を植えて水質浄化を試みています。
c0236527_18331631.jpg

JR総武線・藤崎ガードの東側歩道。ガード北は舗装が劣化しており、ガタガタで歩きにくいです。
c0236527_18333959.jpg

JR総武線・藤崎ガードの東側歩道。ガード南は、隣接の畑から土が流れ込み、雨の日はすべって危険です。
c0236527_18335569.jpg

鷺沼2丁目の京成千葉線ガード下。自動車がギリギリすれ違う道幅しかなく、歩行者・自転車は危険です。新人議員のときから拡幅を要望してきましたが、多額の工事費等が必要なため、なかなか実現しません。引き続き、習志野市や京成電鉄に要望していきます。
c0236527_18341793.jpg

学校給食センターとJR津田沼変電所の間の道路。自動車の通過交通が多いのですが、曲がり角が狭くて危険です。
c0236527_18343317.jpg

菊田神社と菊田ハイツの間の道路。ここだけ砂利道であり、舗装の要望があります。
c0236527_18344758.jpg

千葉工業大学とミーナ津田沼の間のJR総武線・歩行者跨線橋。老朽化・破損対策の要望があります。
c0236527_18345952.jpg

津田沼2丁目のグランドメゾン津田沼の北側の歩道。改良(側溝の暗渠化)の要望があります。
c0236527_18351578.jpg


〔9月26日に追加で指摘された箇所〕

ハッピーバス「津田沼2丁目」停留所の南側の京成本線・跨線橋。老朽化が心配という指摘がありました。歩道側は腐食が目立ちます。
c0236527_1835365.jpg

c0236527_18355432.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-25 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

家族で昭和の森へ

22日、千葉市の昭和の森へ家族で出かけました。丸一日、家族5人で過ごすのは1か月ぶりです。

ローラーすべり台は、私と長女(4歳)が2回、長男(6歳)は1回だけ。ほとんどの時間、冒険広場で遊んでいました。

頂上にいるのが長男です。長女は左下の方にいます。長男は高いところが好なようで、1時間くらい降りてきませんでした。
c0236527_11562367.jpg

c0236527_1156503.jpg

次男(8か月)と私。芝生の上でハイハイするようになりました。
c0236527_11571258.jpg

夜は、妻が次男といっしょに実家へ。私が長男と長女を分担し、自宅に連れて帰りました。長男・長女は、昼にたくさん体を動かしたので、夜はあまり騒がず、助かりました。
by takashi_tanioka | 2013-09-22 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
いま、市内各地の地域要望の現地ウォッチングに取り組んでいます。道路・施設等の改善や交通安全などの要望を予算要望書にまとめ、市長へ提出する予定です。

21日は、秋津・香澄・茜浜で住民から寄せられた地域要望について、市川寿子議員、入沢俊行・党市委員長、地元の党支部といっしょにウォッチングしました。

香澄小学校の南東側の丁字路。カーブミラー設置の要望が寄せられています。周辺の歩道で夜、暗い箇所があるという指摘もありました。
c0236527_4105373.jpg

丁字路の周辺。小学校の敷地内にみえるのが香澄幼稚園です。香澄幼稚園と秋津幼稚園を統廃合し、乳児を含む長時間保育、一時保育、こどもセンターも合わせた「(仮称)香澄こども園」をここに設置する案が発表されました。乳児の保育を空き教室の改造で対応して良いのかなど、様々な問題があります。
c0236527_418867.jpg

国道357号・秋津交差点。千葉市側に自転車通路を設置することを要望し続けています。
c0236527_4545728.jpg

菊田川の悪臭も長年の問題です。悪臭低減・除去のために浚渫工事や清掃などを行なうこと、下水道改善や河川改良など根本的な事業を行なうことを求めています。
c0236527_4595493.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-21 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
20日午後3時、東関東自動車道の谷津船橋インターチェンジが開通しました。現地を視るために、市役所からの帰宅途中に寄りました。

谷津干潟を横切る高速道路のインターチェンジです。すでに新習志野インターチェンジを利用できる習志野市民にとって特段に利便性が上がるものとは思えませんでした。谷津干潟の環境悪化にならないよう注意していきます。

東京方面への入口付近の動線は複雑です。もう少しうまく造れなかったものかと感じました。
c0236527_16194699.jpg

東京方面からの出口は、地下道を通って南側(千葉船橋海浜線)へ抜けるようになっています。
c0236527_162064.jpg

イメージ図です。
c0236527_3271880.jpg

by takashi_tanioka | 2013-09-20 23:40 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka