谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

選挙事務所の後片づけ

29日、地元の党支部・後援会員の皆さんといっしょに選挙事務所の後片づけ。2か月半で物がずいぶん増えました。

壁には、市内女性団体の有志による党後援会の寄せ書き。皆さんの期待に応え、様々な願い実現のために頑張ります。
c0236527_6471287.jpg

自らの戦争体験を描いた「ガラスのうさぎ」の著者・高木敏子さん(児童文学作家)からも、激励の色紙をいただいていました。ありがとうございました。
c0236527_6472973.jpg

国家が引き起こす戦争で犠牲を強いられる庶民、戦場に駆り出される兵士・・・。これからも、反戦平和と憲法を守るために頑張ります。
c0236527_6553840.jpg

by takashi_tanioka | 2015-04-30 23:30 | 習志野市議選 | Comments(0)
29日からのゴールデンウィーク8日間。看護師の妻は、期間中、2日間しか休みがとれません。保育所や学童保育がない日は、私が子守り担当です。

28日夜、妻が遅番勤務だったため、子ども3人を連れて党内会議へ。その後、久しぶりにスーパー銭湯へ行きました。選対事務局長のAさんもいっしょでした。

次男(2歳)は段々とものを覚えはじめ、一人で湯船を歩き回ったり、施設内を探検したり、各種ボタンを押してみたりで、追いかけていくのもたいへんです。
c0236527_965467.jpg

29日は、朝から谷津公園(花木広場)へ。長男・長女の友達も遊びに来ており、次男もいっしょに遊んでいました。疲れがたまっていた私は、ベンチでぐったりしていました。

自転車に乗る長男、三輪車に乗る長女、ハトを追いかける次男です。
c0236527_971572.jpg

連休中は自宅内で遊ばせ続けるわけにもいかず、なるべく屋外で遊ばせようと考えています。しかし、昨年は寒い日に外で遊ばせて次男が体調を崩してしまったので、今年は気をつけながら対応を考えていきます。
by takashi_tanioka | 2015-04-29 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
28日朝、京成谷津駅で市議選の結果報告(習志野民報号外)を配布。多くの方からお祝いの言葉をいただきました。10時から市役所で当選証書付与式。30人の議員当選者と、宮本市長が集まりました。
c0236527_15554036.jpg


市長選について、市民派市長をたてる会の推薦候補が及ばなかったのは、個人的には残念です。多くの有権者にとって候補者間の争点が分かりにくかったという弱点があったのではないかと、個人的に感じます。

しかし、小中学校や公民館・図書館などの統廃合・跡地売却の問題追及は、一部の新聞で取り上げられ、市民の理解を深める役割を果たしたと思います。住民不在の統廃合路線を批判する議員が増えたのは良かったです。

以下は、市議選について、日本共産党千葉県西部地区委員会と党習志野市委員会の声明です。

市議会議員選挙の結果について(4月27日)

26日投開票で行われた習志野市議会議員選挙で、日本共産党は、谷岡たかし(現)、入沢俊行(元)、荒原ちえみ(新)の3名の全員当選を果たし、前回失った議席を回復、議案提案権を獲得することができました。ご支援をいただいたみなさんに、心より御礼を申し上げます。

今回の市議選挙は、「戦争立法」など安倍の暴走政治を、3名の全員当選で習志野からストップさせるとともに、宮本市政のもとで、公共財産を民間に売却する「公共施設再生計画」を推進する議員を選ぶのか、それとも暮らし・福祉最優先の市政に転換するのかが争われました。

日本共産党の3名の市議候補は、安心して子育てがしやすい習志野へ、待機児童の解消をめざす認可保育所の増設、子どもの医療費助成の高校卒業までの拡大、誰もが払い続けることができる国民健康保険料の引き下げ、学校の教室にエアコンの設置をなど訴え、どこでも共感をもって迎えられました。

議案提案権を確立した3名の日本共産党議員団として、いっそう市民のみなさんと協力し、要求実現に奮闘するとともに、選挙中に掲げた公約実現へ、みなさんと力を合わせて、全力でがんばります。

〔参考〕市民派市長をたてる会の事務局声明
by takashi_tanioka | 2015-04-28 23:30 | 習志野市議選 | Comments(2)
26日は、習志野市議会議員選挙の投票日。朝から棄権防止活動でした。夜は、テレビで開票状況を視ていたものの、なかなか開票作業が進まず、「当選確実」が出たのは、27日の午前3時40分頃でした。

日本共産党の候補者3名、新人の荒原ちえみさん、元職の入沢俊行さん、そして現職の私(谷岡)が全員当選しました。4年間失ってきた議案提案権・交渉会派を回復できました。

午前4時、荒原ちえみ事務所(実籾)に3人集まりました。早朝だったので、集まれた方々だけで「万歳」。奮闘していただいた地元党員・後援会員の皆さん、千葉市・八千代市・船橋市から応援に来ていただいた皆さん、たいへんお世話になりました。
c0236527_14174657.jpg

私自身は、2361票の3位当選で、4期目に押し上げていただきました。実を言うと、いわゆる「票読み」では、支持が安定当選ラインまでなかなか届かず、多くの方々に心配をかけました。

前回より913人多い有権者に支持していただけました。今回の選挙の特徴は、子育て世代の方々に選挙運動を手伝っていただき、応援していただけたことです。

子ども達の保育・教育環境の改善、子育て世代の要求実現、保育所・幼稚園・小中学校の統廃合や無理な複合化の計画撤回など、若い世代に向けた政策(公約)が幅広い方々から支持されたのだと思います。

引き続き、「子育ても老後も安心の市政」「文教住宅都市憲章が活きるまちづくり」を掲げ、子ども・子育て世代から高齢者まで、いのちと暮らし最優先の市政をつくるために働いていきます。ご支持いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

27日夕方に「当選を祝う会」が開かれ、30人の方々が集まりました。選対事務局長のAさんといっしょに必勝ダルマへ目を入れました。多くの方からお祝いのあいさつをいただきました。
c0236527_1563367.jpg

by takashi_tanioka | 2015-04-27 23:30 | 習志野市議選 | Comments(2)
投票日当日はブログの更新ができないため、これが最後の訴えとなります。この1週間、市内各地で政策を訴えてきました。

このブログをいつも読んでいただいている皆さん。反戦平和、憲法守れ、安倍政権の暴走ストップの一票、文教住宅都市憲章の活きるまちづくり、住民不在の小中学校・公民館・図書館の統廃合ストップの一票を、私、谷岡隆に託してください。
c0236527_21523659.jpg

c0236527_2154114.jpg


市長選挙は、市民派市長をたてる会と鴨哲登志市長候補が奮闘しています。4月24日付「東京新聞」の千葉中央版に、大きな争点となっている公共施設の統廃合・跡地売却の特集記事が掲載されました。
c0236527_23533958.jpg

※時間の余裕がなく、アップ時に説明不足などがありました。投票時間が終わったので加筆・修正します。
by takashi_tanioka | 2015-04-25 23:55 | 習志野市議選 | Comments(0)
習志野市議会議員選挙の最終日。4月に当選したばかりの寺尾さとし県議が応援に駆けつけてくれました。JR津田沼駅南口の早朝宣伝に始まり、大久保マルエツ前、大久保商店街で応援演説を受けました。
c0236527_23323189.jpg

大久保商店街では、南北縦断の練り歩きをしました。
c0236527_23324778.jpg

谷津パークタウンと谷津遊路商店街でも練り歩き。最後の打ち上げは、谷津パークタウンのセントラルスポーツ前でした。集まっていただいた皆さん、ありがとうございました。
c0236527_2333771.jpg

最終日も、保育所・学童保育で奮闘してきた子育て団体の保護者有志に手伝ってもらいました。若いお母さんが宣伝カーの運転手、お父さんがアナウンサーと、初めての経験。連日、様々な方に応援に来ていただき、ありがとうございました。

皆さんに支えられて、最後まで選挙戦をたたかい、政策を訴えることができました。

大激戦のいっせい地方選挙後半戦-最後は習志野市!(寺尾さとしブログ)
by takashi_tanioka | 2015-04-25 23:30 | 習志野市議選 | Comments(0)
習志野市議会選挙の6日目。京成大久保駅で早朝宣伝をした後、市内各所で街頭演説をしました。

支持のお願いが、安定当選ラインまでまだ届いていません。ご支持の輪を一回り、二回りと大きく拡げていただきたいと訴えました。
c0236527_5294655.jpg

正午、京成津田沼駅前に日本共産党の市議候補の荒原ちえみさん、入沢俊行さん、私(谷岡)が勢ぞろいし、テレビでおなじみの小池晃さん(参議院議員、党副委員長)の応援演説を受けました。
c0236527_530364.jpg

私も訴えました。通りかかった学童保育の保護者から激励を受け、感謝感激です。
c0236527_531182.jpg

保育所の保護者会活動でいっしょだった若いお母さんも市内各所で応援の訴えをし、アナウンサーとして同乗してくれました。保育所・幼稚園の統廃合計画で保護者代表の検討委員として奮闘した方で、市側の理不尽なやり方を変えようと頑張りました。

奏の杜での街頭演説。周辺のマンション建設は株式会社フジタや大手不動産会社ばかり。大手ゼネコン・不動産会社の利益優先の開発で犠牲を押しつけられるのは住民・子ども達です。選挙戦は白熱してきており、演説中も他候補の宣伝カーが何台も通過しました。
c0236527_5332141.jpg


夕方は、市民派市長をたてる会と鴨哲登志市長候補もJR津田沼駅南口で訴えていました。私は、学童保育や子育て団体で奮闘するお父さんといっしょに京成大久保駅北口で政策を訴えました。現職市長の事務所近くだったので、ちょっと緊張しました。
by takashi_tanioka | 2015-04-24 23:30 | 習志野市議選 | Comments(0)
習志野市議会選挙の5日目。谷津干潟から若松交差点に向かう道で早朝宣伝をした後、市内各所での街頭演説を再開しました。他党派の人からはよく、「日本共産党の『辻説法』」と言われます。

睡眠をとって頭はすっきりしてきたのですが、のどがかれて声が出なくなってきました。適度に休みながら、有権者へ政策の訴えを元気よく続けていきます。

谷津地域での街頭演説。
c0236527_5222756.jpg

奏の杜地域での街頭演説。
c0236527_523198.jpg

津田沼地域での街頭演説。
c0236527_5231717.jpg

鷺沼台地域での街頭演説。
c0236527_5233123.jpg


朝は雨上がりだったので、早朝宣伝後、若松交差点の横断歩道橋のエレベーター前の水溜りを見に行きました。

すでに晴れていましたが、水はけが悪くて雨水が溜まっていました。習志野市都市整備部を通して国道管理事務所へ改善意見を出してもらうことにしました。
c0236527_5294953.jpg


早朝宣伝からの帰り道、冠水が発生しやすい場所を通りました。晴れていても潮位上昇で冠水することがあります。左手の京葉道路からの雨水流入もあるので、流入防止の対策もとられていきます。
c0236527_5295758.jpg


前日の京成谷津駅の宣伝では、谷津保健病院北側の路上喫煙による吸殻が目立ちました。入院患者等による喫煙、通勤帰宅途上でのポイ捨てがあるようです。

喫煙禁止の看板設置を市当局に相談したことがありますが、この場所は市有地ではないため、うまくいきません。引き続き対策を考えていきます。
c0236527_5313281.jpg

by takashi_tanioka | 2015-04-23 23:30 | 習志野市議選 | Comments(0)
谷津小学校パンクが大問題になっていますが、併設の谷津幼稚園の問題もあります。定員オーバーになれば、抽選で入園児を選ぶ可能性もあります。

入園希望の保護者から相談を受けたため、選挙期間中でしたが時間をみて、習志野市こども部から状況を聴きとりました。
c0236527_4425778.jpg

谷津幼稚園は今年度、年少組が37人、年長組が54人となりました。園児数の増加は推計値を下回っているそうです。

問題は、JR津田沼駅南口(奏の杜)の新しい入居者の子ども達が、周辺の私立幼稚園が一杯で入園できず、多くの入園希望者が谷津幼稚園に集中した場合です。

私立幼稚園の入園状況は、5月上旬に市から調査をかけ、5月中旬に各園から報告を受ける予定です。

今年夏から新築の大規模マンションの大量入居が始まります。市当局は50~60人の園児増加を想定しているそうで、谷津幼稚園が定員(1学年105人)を割っているなか、来年度のパンクは想定していないようです。

私立幼稚園は3歳児保育を実施しており、4歳児からの入園は限られています。その影響について、市当局は「今の段階では何とも言えず、ニーズを把握しながら対応したい」とのことでした。

私は、小学校や学童保育、保育所に気をとられ、幼稚園の問題は調査不足でした。保護者の方が指摘するように、仮に谷津幼稚園で抽選もれとなり、谷津6丁目方面の4歳児が向山幼稚園になった場合、とても歩いて通えません。市立幼稚園は、徒歩通園が原則です。

新築の大規模マンションを含め、奏の杜の一部の子ども達は谷津南小学校の通学区域となります。幼小連携の観点からの対応も必要との指摘も保護者の方からあり、私も検討しなければならないと考えています。引き続き、5月以降の状況をみながら、対応策を考えていきます。

教育環境も心配です。「子どもたちの運動量の増加と運動能力を高めるための園庭の環境作り」が谷津幼稚園の特色の一つです。習志野市役所HPには、次のように記載されています。

谷津小学校の校庭を使ってドッジボール、鬼遊び、リレー等思い切り体を動かして遊んでいます。狭いながらも工夫された環境。例えば、ままごとのおうち、ロープ登り、ロープ渡り、年少組のお部屋の前は、居心地の良い遊び場があります。毎日子どもたちは友達同士、いろいろな遊び、動きを楽しんでいます。

小学校新築で校庭は当面無くなります。小学生だけでなく、幼稚園児も、体育や休み時間の対応を真剣に考えなければなりません。

谷津幼稚園の紹介(習志野市HP)

JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業の進展に伴う児童増加への対応について(習志野市HP)

谷津・奏の杜・向山地区の幼稚園児童推計(谷岡ブログ、2013年11月)

さて、市議会議員選挙の方は、22日朝は京成谷津駅で早朝宣伝、その後は街頭演説でした。午後は市役所へ。その後戻ってから街頭演説を再開しましたが、疲労がたまったため、夕方から休息をとりました。明日からまた頑張ります。
by takashi_tanioka | 2015-04-22 23:30 | 谷津・奏の杜の学校問題 | Comments(0)
習志野市議会議員・市長選挙の3日目。大久保マルエツ前などで、市内の子育て団体の事務局を務める若いお母さんから応援演説をしてもらいました。学童保育、保育所など、今の市政は問題山積です。
c0236527_4224946.jpg

市内各所で街頭演説。中村きみえ・党千葉市議が応援に駆けつけてくれました。スタッフ不足に悩まされるなか、中村議員や野本議員にもアナウンサーをしてもらい、恐縮しています。

習志野市谷岡隆市議候補の応援に。(中村きみえブログ)

c0236527_4231758.jpg

奏の杜での街頭演説。谷津小学校のパンク問題で、グラウンド消滅による子どものストレスや、学童保育の増設など、学校生活の様々な場面で対策が軽視されていること。一部の子どもを谷津南小学校へ路線バスで通わせることを批判し、改善を訴えました。
c0236527_4234578.jpg

早朝宣伝をしたJR津田沼駅南口では、議員候補のほか、鴨哲登志市長候補の後援会や、宮本市長候補(現職)ともいっしょになりました。

鴨哲登志さんの妻・鴨桃代さん(全国コミュニティ・ユニオン連合会の初代会長)が駅頭に立っており、話をしました。住民不在の「習志野市公共施設再生計画」への批判など、共通する政策もあり、好感がもてました。
by takashi_tanioka | 2015-04-21 23:30 | 習志野市議選 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka