谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

31日朝、今年最後の新聞配達でした。谷津・奏の杜地域で「しんぶん赤旗」を配達しています。
c0236527_12192093.jpg

c0236527_1219504.jpg

30日夕方は、介護施設に入所している父の見舞いに家族で行きました。施設ロビーには、入所している方々の写真入りの手作り壁掛けがあります。
c0236527_1226123.jpg

年末年始は保育所・学童保育はお休み。12月31日から1月2日まで妻(看護師)が毎日出勤なので、子ども達の面倒をみるのがたいへんです。私や妻の両親(祖父母)も高齢なので、任せっきりにするわけにもいきません。

c0236527_1229464.jpg31日は、子ども3人を連れて「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」を観に行きました。

来年4月から3歳児クラスとなる次男は、保育所で使うリュックサックを買ってもらいました。うれしくて、いつも背負っています。
by takashi_tanioka | 2015-12-31 18:30 | ひとりごと | Comments(0)

奏の杜の地域訪問

26日~30日は、主に谷津・奏の杜地域で訪問活動。28日は市役所の仕事納め。市役所内や地域を歩き回り、クタクタになった年末でした。

久しぶりに奏の杜の住宅地を歩いてまわりました。写真正面にみえる近隣公園は、来年から利用可能となる予定です。
c0236527_4332716.jpg

写真奥のマンションの入居が3月から始まる予定です。マンション単位で谷津南小学校の通学区域となっており、バス通学が予定されています。
c0236527_433441.jpg

遅れているのか、日曜日(27日)も外構の工事をしていました。大きな音が出ており、近隣住民から苦情が寄せられているそうです。
c0236527_434123.jpg

by takashi_tanioka | 2015-12-30 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
マルエツ大久保駅前店の「一時閉店」が住民に波紋を広げるなか、閉店期間中の「無料シャトルバスの運行」のお知らせが掲示されました。

急な閉店発表に対し、苦情や要望がマルエツに多数寄せられているようです。「無料シャトルバスの運行」の方針は、マルエツが利用客・住民の利便性に一定の配慮をした結果と考えられます。
c0236527_1135185.jpg

何はともあれ、一歩前進です。お知らせには、次のように書かれています。

マルエツ大久保駅前店 閉鎖期間におきましては、お買い物のご利用に東習志野店まで無料シャトルバスの運行を予定しております。(毎日のお買い物にぜひマルエツをご利用くださいませ) 店長

今後も住民目線で、建てかえ計画に対応していきたいです。

マルエツ大久保駅前店が突然の「閉店」へ-再開は2年後?(11月27日)
by takashi_tanioka | 2015-12-29 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
12月22日をもって、千葉みらい農業協同組合(JA千葉みらい)の習志野支店生活センターが閉店しました。支店事務所隣りの「購買センター」と表示された建物です。

習志野支店建てかえにともなうもので、今後は野菜等の販売がなくなります。住民に新鮮な地元野菜を長年提供してきたので、残念なことです。
c0236527_4201519.jpg

写真手前が、現在の習志野支店です。隣りのガソリンスタンド跡に支店事務所を建てかえています。
c0236527_4203289.jpg

26日~27日は、地域の訪問活動を中心に動きました。このほか、来年の参議院選挙へ向けたポスター貼り、党支部会議への出席の2日間でした。
by takashi_tanioka | 2015-12-27 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
25日、日本共産党習志野市議団で新庁舎建設工事の現場を視察しました。工事現場に入るのは初めてです。習志野市資産管理室と清水建設の職員が案内してくれました。
c0236527_4174215.jpg

c0236527_4175661.jpg

かなり掘り下げています。年明けから杭打ち作業の準備に入っていきます。
c0236527_4181777.jpg

c0236527_4183540.jpg

c0236527_4185182.jpg


新庁舎建設に向けて(習志野市HP)
by takashi_tanioka | 2015-12-25 23:50 | 公共施設再生 | Comments(0)
25日朝、京成谷津駅で議会報告を配布。終了後、じっくり見たのが、駅北口や町内に設置されている住居表示街区案内板でした。

谷津五丁目に設置されている案内板は、住居表示上の境界に沿って、奏の杜を黄緑色で着色、谷津を紫色で着色。船橋市は白色でした。
c0236527_4104880.jpg

c0236527_411794.jpg

それに対して、奏の杜に設置されている「住居表示街区案内板」は、土地区画整理事業の領域=現在の「奏の杜パートナーズ」の領域が黄緑色で着色されています。住居表示上の境界とズレています。
c0236527_1842571.jpg

隣り合わせの町なのに、案内板の着色が異なっているのは、やっぱりおかしいですね。

津田沼駅南口開発は特別扱い? 奏の杜の街区案内板(12月8日)
by takashi_tanioka | 2015-12-25 23:40 | 住居表示 | Comments(0)
今年のクリスマス・イヴも、自宅で過ごしました。昨年のようなクリスマスケーキをめぐる闘争はなく、きょうだいで手作りケーキをつくりました。

私の誕生日のときのケーキのバージョンアップで、キウイとイチゴ、ジバニャンの人形が付きました。シャンメリーは長男の希望で「妖怪ウォッチ」にしました。
c0236527_8452664.jpg


25日の朝、子ども達の枕もとにサンタさんからのプレゼントが置いてありました。長女は下着とモチモチマカロンクッションでした。
c0236527_8505096.jpg

次男はお菓子の入った「手裏剣戦隊ニンニンジャー クリスマス サンタブーツ」でした。
c0236527_85189.jpg

長男は下着でした。実は11月、ニンテンドー3DSの「妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊」が欲しいと長男が大騒ぎ。「クリスマスの前倒しで欲しい」と主張して引かないので、「クリスマスプレゼントはサンタさんに断るからね」と言って、ゲームをする時間など約束事を決めて買ってやりました。
c0236527_982619.jpg

ところが、クリスマスが近づくと、長男が「『白犬隊』はトット(父)のプレゼント。サンタさんからはもらっていないから、サンタさんから『赤猫団』をもらう」と屁理屈と言い始めたので、たたかいになりました。

結局、サンタさんから長男へのプレゼントはキャラクター物の下着でした。ちょっとしたおまけで、私から「月兎組」をインターネットでダウンロード(無料)してあげました。

長女の方は、最初はクマのぬいぐるみをサンタさんにお願いしていたのですが、4千円超という値段を聞いて「高いからクッションにする」と主張を変更しました。

サンタさんの出費を気にしてあげるところ、そして実用性重視というところに、兄・妹の性格の違いが出ました。まあ、兄の方もゲーム機を妹に使わせてあげるなど、気を使っています。
by takashi_tanioka | 2015-12-25 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_238443.jpg24日、習志野市市民協働こども発達支援推進協議会(平成27年度第4回)を傍聴しました。会場は、ひまわり発達相談センターと併設の特別養護老人ホーム「ゆいまーる習志野」の福祉交流スペースでした。

発達支援システム等検討協議会、発達支援システム運用協議会に続いて設置された協議会(審議会)であり、発達支援施策の推進を目的としています。過去の会議録・資料等が、市役所HPに掲載されています。

習志野市市民協働こども発達支援推進協議会(市役所HP)

以前から関心があったのですが、傍聴する機会がなかなかありませんでした。この日は、ひまわり発達相談センターで長男の検査(WISC)が午前中にあり、よい機会だったので、午後から傍聴しました。

市長のあいさつの後、議事が進みました。教育長(教育委員会)は参加しないのか、不思議に思いました。教育委員会事務局職員が協議会委員になっているだけでした。

最初の議題は、市民協働型プログラム評価について。「発達支援施策に関するロジック・モデル」の策定のために「発達支援に関する社会調査」を来年2月に実施するそうです。先日の子ども・子育て会議で私が質問したことと関連していたので、参考になりました。

続いて、「平成28年度単年度戦略」の検討。市長部局と教育委員会にまたがる事業は調整が難しそうです。来年度以降も協議会が継続するかどうかは、未定のようです。

協議会終了後、市職員を除く市民委員による「ひまわり発達相談センター評価部会(第2回)」が続けてありました。発達支援理論研修の評価が中心でした。

全体を通して感じたのが、市長部局(保健福祉部、こども部)と教育委員会とで噛み合わない部分があるということでした。噛み合わない原因自体がわかりません。きちんと現場感覚で、そこから解明していかないと、うまくいかないという感想をもちました。
by takashi_tanioka | 2015-12-24 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
22日、党議員団会議で12月議会の総括などを話し合い、午後は、憲法改悪を許さない習志野市共同センター(習志野市憲法共同センター)平和・民主・革新の日本をめざす習志野市の会(習志野革新懇)のJR津田沼駅南口の定例宣伝に参加しました。
c0236527_1195656.jpg

先月から毎月第4火曜日定例で、戦争法の廃止を求める統一署名(2000万人署名)の街頭宣伝を始めています。他の護憲団体なども統一署名に取り組んでおり、力をあわせて2000万人に広げようという署名運動です。

リレートーク、チラシ配布、署名活動が中心。今年はシールズやママの会の活躍もあり、若い世代の反応が以前よりも良くなりました。引き返してきて署名する青年、署名用紙を持ち帰る青年もいました。

憲法9条だけでなく、基本的人権を守るための憲法の役割そのものへの攻撃にも抗議の声をあげました。安倍政権の暴走のもと、現在の日本政治への危機感が高まっていることが感じられました。
c0236527_119189.jpg

by takashi_tanioka | 2015-12-22 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
21日の12月議会最終日。午前10時に本会議が始まり、午後3時20分頃終了。その後、議会報編集委員会があり、午後4時半頃にすべての会議が終わりました。

本会議では、各常任・特別委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案18件と請願・陳情8件を採決。その後、追加議案1件の提案と質疑・採決と続きました。

議員発議の意見書は2件。入沢俊行議員が「木更津駐屯地のオスプレイ定期整備拠点化中止を求める意見書」、荒原ちえみ議員が「国の責任で子どもの医療費助成制度を創設し、国民健康保険国庫負担金等削減のペナルティーをやめることを求める意見書」を提案しました。

「国の責任で子どもの医療費助成制度を創設~」の意見書は、4会派共同の提案でした。荒原議員が提案理由を説明し、他会派の議員の質問に答弁しました。残念ながら、公明党と自民党系会派の反対で否決となりましたが、4会派・11人の議員が賛成しました。

議会中継(新)

追加議案(議案第74号)は、新庁舎建設工事の請負契約の変更でした。3800万円の事業費増加の補正予算の可決を受けた契約変更です。

議案質疑では、平川博文議員(都市政策研究会)と私(日本共産党)が質問。設計変更自体はやむを得ないことのようですが、情報公開や説明責任などの問題点を市長へ指摘し、議案に反対しました。

写真は新庁舎の建設現場です。「想定外」を理由にした事業費増大が連発されることのないよう、厳しくチェックしていきたいです。
c0236527_1024366.jpg

by takashi_tanioka | 2015-12-21 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka