谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

30日朝、京成谷津駅で活動報告。子ども達のインフルエンザや体調不良、議会準備などのため、約1か月ぶりの駅頭宣伝となりました。

この日の報告内容は、国道14号以南の谷津地区浸水対策事業(県単河川改良事業)の進捗状況など。2月から3月にかけて、谷津パークタウン(谷津3丁目)の道路のマンホール蓋の交換工事が実施されました。

豪雨や潮位上昇の際、谷津南小学校前が道路冠水することがあります。この対策として、6か所のマンホールの鉄蓋を改良し、集水桝に逆流防止弁を設置する工事でした。下の写真は、工事中の様子です。
c0236527_533020.jpg

c0236527_534586.jpg

c0236527_545695.jpg

谷津地区浸水対策事業は、2016年度末(2017年3月)に完了予定です。2016年度の予定は下記の通りです。

①谷津商店街付近の対策
東京湾岸リハビリテーション病院南側の水路にポンプゲートを設置します。2015年度完了の予定でしたが、少し遅れています。

②谷津船溜まり周辺の対策
葦切児童遊園付近にポンプゲートを設置します。
by takashi_tanioka | 2016-03-30 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
27日と29日、谷津小学校一時校舎建設及び校舎建替え等に伴う、谷津奏の杜公園のグラウンド代替利用に関する説明会が谷津コミュニティセンターで開催されました。私は29日の説明会に参加しました。

問題は、谷津奏の杜公園(近隣公園)の「多目的広場」を借用し、谷津小学校のグラウンドとして代替利用することです。不審者等の侵入に対する安全対策は十分か、警備員の配置数は適切か、などの質問や意見が出ました。

谷津小学校の一時校舎や新築校舎の建設工事の期間中、グラウンドが狭隘となります。特に新築校舎の建設工事が始まると、業間休み・昼休みの外遊びの場所まで無くなります。

谷津奏の杜公園の借用について、概要は下記のように説明されています。

借用期間:平成28年度~平成33年度(予定)

借用時間:平日の概ね7:30~16:30の時間帯 ※夏休み期間中の利用もあります。

借用用途:体育授業、業間休み、市体育行事における朝練習・放課後練習など

c0236527_4232651.jpg

c0236527_4302591.jpg

市議会でも公園借用に関する質問・要望がありました。私も、警備員2名では少ないこと、現場教員に過重負担がかかること、社会体育の土日・休日のグラウンド利用などについて質問しています。

説明会では、不審者対策を懸念する意見があったので、私からも「防球ネット(柵)を隙間なく設置しないと、不審者の侵入をチェックできない」という指摘をしました。

高い柵を設けても、それを乗り越えて侵入する人を100%防止することは無理でしょう。しかし、隙間だらけの防球ネットだけだと、多目的広場(代替グラウンド)に入ってきた人が、悪意なく迷い込んだ人なのか、意図的な侵入者なのか、即座に見分けるのが困難です。

「広い広場で、子ども達の安全を守るためには、しっかりした柵の設置が必要」「少ない数の警備員や教員だけでは、不審者等の急な侵入に対応できない」という旨の説明会参加者の意見にも道理があると思いました。

引き続き、保護者や周辺住民の意見を聴きながら、6月議会へ向けて質問・要望の準備を進めていきたいと考えています。
by takashi_tanioka | 2016-03-29 23:30 | 谷津・奏の杜の学校問題 | Comments(0)
(仮称)谷津近隣公園として整備されてきた2.2ヘクタールの近隣公園の正式名称が「谷津奏の杜公園」となったことが、市議会議員へ連絡されました。

供用開始日は4月1日とのことです。現在、残りの工事が進められているようです。
c0236527_23000698.jpg

c0236527_23010135.jpg

今後は、4月から「谷津小学校の暫定グラウンド」となる多目的広場の利用や、小学校と公園の間の児童の往復の安全対策などが重要課題となります。
c0236527_2475139.jpg


過去の記事→谷津近隣公園の着工予定(2013年9月)

※新しい図面に変更しました。
by takashi_tanioka | 2016-03-26 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
c0236527_8253712.jpg25日、習志野市の放課後児童支援員(学童保育)の新しい時給での募集が始まりました。新年度予算が可決したことで公表されました。

新年度は時給284円の引き上げで、1040円から1324円となります。週5日勤務の場合、約3万4千円の引き上げです。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

放課後児童会職員の募集(習志野市HP)

なお、一般会計予算には大きな問題(67億円の債務負担行為など)があり、採決で日本共産党は反対しました。学童保育についても問題点を討論で指摘しています。その部分を掲載します。

学童保育については、放課後児童支援員の賃金引き上げに関係者が努力したことは評価しますが、同時に「民間委託の平成29年度導入の検討」が急に発表されました。議会答弁によれば、今年7月頃には結論が出される方向です。

学童保育の保護者会からは、「公設公営の維持」「小学校敷地内への設置」の要望が毎年出されています。2011年6月議会で、学童保育の公設公営を求める議会陳情が可決されています。

習志野市の教育基本計画にも、子ども・子育て支援事業計画にも、「平成29年度の民間委託」など一行も書かれていません。

民間委託の話を急に持ち出し、4か月後には決めてしまおうというやり方は、きわめて乱暴です。そのような強引なやり方をあらためるように、教育長やその他の教育委員、及び市長に強く要求します。

討論をしていたら、市長与党の議員から「予算が通らなかったらどうするんだ。無責任だ!」という野次が飛びました。

しかし、本予算が否決された場合、問題ある事業を除く経常的経費等を計上した「暫定予算」をつくって対応すればよいことです。中学校・高校の社会科の教科書にも載っています。結果的には、多数決で市長提案の予算はすべて可決しました。

さて、学童保育の支援員の賃金アップにより、応募が増えて人員不足が解消されていくことが期待されています。

しかし、本来の配置基準によれば、98名の支援員が必要です。そこまで雇用を増やしていくためには、行政側のさらなる努力が必要です。

予算委員会の資料を掲載します。現在は、支援員の不足を「補助職員(短時間勤務)」で対応しています。
c0236527_8275829.jpg

新年度も支援員不足や学童室不足による待機児童が発生し、小学4年生以上の希望者全員の受け入れができませんでした。改善へ向けて、様々な方と力を合わせていきたいと思います。
c0236527_829029.jpg


〔参考〕

学童保育支援員の賃金アップへ(2月29日)

1年後? 学童保育の民間委託(3月1日)

どう考える?54名の入会不承諾、平成29年度の民間委託(3月12日)

by takashi_tanioka | 2016-03-25 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
24日の3月議会最終日。午前10時に本会議が始まり、午後5時50分頃終了。その後、議会報編集委員会があり、午後7時にすべての会議が終わりました。

本会議では、各常任・特別委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案37件と陳情17件を採決。その後、議員発議の委員会条例改正1件、意見書4件の提案と質疑・採決でした。

私は、大久保地区の公民館・図書館等の統廃合・PFI事業・67億円の債務負担行為が盛り込まれた議案1号(一般会計予算)をはじめ、議員報酬・市長給与等を引き上げる議案14号と15号、マイナンバー制度推進に関連する議案8号と34号、保育所・幼稚園の統廃合・民営化に関連する議案24号に反対、陳情71号「大久保公民館・市民会館跡地の民間事業への全面的提供の見直しを求める陳情」に賛成の討論をしました。

議会中継(新)

c0236527_1812788.jpg

c0236527_18122064.jpg

発議案3号「立憲主義を守るため、安保関連2法の廃止を求める意見書」は、昨年の9月議会に続き、日本共産党、環境みらい、民意と歩む会、新社会党・無所属の会の共同提案です。

4会派を代表して、私が提案理由を説明しました。その後、「強行採決だったのか」「新3要件は歯止めにならないのか」などの質問があり、私から答弁をしました。

採決では11人が賛成しました。否決されたものの、今回も3分の1を超える議員が「立憲主義を守る」「戦争法は廃止する」の態度を示しました。

このほか、労働者派遣法の抜本改正を求める意見書(入沢議員が提案)、介護保険制度の改悪に反対する意見書(荒原議員が提案)も11人の賛成となり、野党共闘の流れにある議員がまとまりました。
by takashi_tanioka | 2016-03-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
23日、マルエツ大久保駅前店の旧店舗跡の周辺住民を訪問し、意見・要望を伺いました。下の写真の旧店舗を解体し、左側に新店舗、右側に高層マンションを新築する計画です。
c0236527_932895.jpg

地上2階のマルエツ店舗と合わせて、地上17階の高層マンション(233戸)を新築する事業であり、事業名は「(仮称)習志野市大久保1丁目計画」とされています。

地上17階となると、大久保小学校北側の順天堂大学跡地に建設された高層マンションより少し低いくらいの高さとなります。それが低層住宅地の真ん中に建設されることになります。

17階の高層マンションの建設・・・マルエツ大久保駅前店の新築説明会(3月19日)

マンションや店舗の本体だけでなく、付属する「工作物」の巨大化の問題も生じます。このマンション建設では、地上6mの機械式駐車場(155台)、地上4mの受水槽が低層住宅との境界ぎりぎりの場所に計画されています。

周辺の住環境への影響を表す資料として「日影図」が説明会で配布されましたが、巨大な機械式駐車場と受水槽は記載されていませんでした。
c0236527_9325915.jpg

巨大な機械式駐車場と受水槽が建設される場所には、小さな四角形の建物が書き込まれているだけです。
c0236527_9331958.jpg

説明会で配布された「配置図」には、地上3段の機械式駐車場、受水槽、ポンプ室、自家発電機が明記されています。
c0236527_10475319.jpg

低層住宅側から見た機械式駐車場と受水槽の建設予定地。2階建ての住宅のすぐ隣りに、地上6mと地上4mの施設を作ろうとしています。住環境への影響が深刻です。
c0236527_9333685.jpg

敷地北東側の畑(生産緑地)は、完全に日陰となってしまいます。
c0236527_9335112.jpg

17階の高層マンションの建築計画を急に知らされた周辺住民の戸惑い、悩み、不安は深刻でした。できる限り、相談にのっていきたいです。現地に設置された「特定建築行為計画のお知らせ」です。
c0236527_93488.jpg

※機械式駐車場について「8m」と記載してきましたが、近隣住民に「車体を含めて6m」との説明がされたので、修正します。
by takashi_tanioka | 2016-03-23 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
22日、谷津南保育所の修了式に来賓出席しました。長女(6歳)も保育所修了で、妻は保護者席にいました。

修了児は30名。長女と同じ谷津南小学校へ入学するのは13名です。そのほか、谷津小学校が11名、向山小学校が3名、袖ケ浦西小学校が3名です。

所長先生の話、来賓として向山小学校の校長先生の話。やっぱり話が上手です。修了証書授与では、2年前の長男のときは「失敗しないかな」とドキドキでしたが、しっかり者の長女の方は安心して見ていました。

c0236527_2321814.jpg修了式が終わってからは、一保護者として参加。子ども達が一人ずつ、先生方に花束を渡したり、記念撮影をしたりでした。

長女は、0歳児クラスから6年間お世話になりました。入所したときは、生後8か月目でした。

入所当時は長男も2歳児クラス。乳児2人でたいへんでした。長女が3歳のときに次男が誕生し、今度は次男の世話でバタバタ。3人きょうだいの真ん中は、なかなか構ってあげられません。悪かったなと思っていますが、たくましく育ちました。

共働きのもと、生活で必要なことは、年齢に応じて保育所で一通り教えてもらいました。担任の先生方、これまでの担任の先生方、時間外の先生方、ありがとうございました。

c0236527_2324326.jpg午後は、谷津遊路商店街の居酒屋を借りて、保護者・子ども達だけのお別れ会でした。

長男のときは公民館でしたが、店舗だと酒類も飲めて、大人たちは盛り上がります。頑張って盛り上げていただいた役員の皆さんに感謝です。

何年間も同じクラスにいても、保護者どうしで話をする機会はあまりありません。初めて職業を聞いたり、子育てや仕事の話をしたりで、楽しかったです。

子ども達もビンゴゲームなどで盛り上がっていました。
by takashi_tanioka | 2016-03-22 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_0435144.jpg20日は、長男の所属する少年サッカー(向山イレブンSC)のミニサッカーデー(納会)でした。

午前8時半から、家族も参加できるミニサッカー。球技が苦手な私も長女といっしょに参加し、30年ぶり?にサッカーをしました。

その後はセレモニー。小学2年生の保護者の参加者として、「ベストハッスル賞」をいただきました。ありがとうございました。

昼は、子ども達と保護者がいっしょに豚汁を食べました。午後は、小学3年生へ向けた保護者説明会がありました。

「サッカーとチームを楽しみましょう」「失敗を恐れずチャレンジしましょう」などが3年生チームの方針です。中学生・高校生になったときに活躍できるような育成を目指すとのことで、コーチの方々には熱心かつていねいにやっていただいています。
c0236527_044715.jpg

20日午後から早くも筋肉痛。21日もイタタタタ・・・という感じです。

21日は党議員団会議で、議会最終日の賛否・討論を話し合い、議会報告の作成を進めました。午後は、妻が仕事から帰ってくるまで、子ども3人の子守り。力があり余る次男を相手にし、夕方はグッタリでした。
by takashi_tanioka | 2016-03-21 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
19日夜、マルエツ大久保駅前店の旧店舗跡の建築計画の住民説明会に出席しました。解体説明会と同じく、現地から離れた会場(市民プラザ大久保)でしたが、前回以上に多くの住民が集まりました。

マルエツの解体説明会に出席・・・新築説明会は3月半ばの予定

事業名が「(仮称)習志野市大久保1丁目計画」とされていました。地上2階(9.75m)のマルエツ店舗と合わせて、地上17階(51.49m)の高層マンション(233戸)、機械式駐車場(155台)などを新築する計画でした。

住友不動産株式会社と株式会社マルエツが中心に説明し、住民からの質問に応答しました。施工者は、マンションが株式会社長谷工コーポレーション、店舗が不動開発株式会社です。

どうも、マルエツ店舗の建てかえ費用を軽減するために、マンション建設・販売と抱き合わせにしたようです。3~4千万円の分譲マンションを考えているとの説明でした。

当該地域は「第一種住居地域」。マンションと店舗を同一敷地とし、合計で容積率200%(法定)の範囲内にすればよいという考えです。

マンションを含む工事期間は、2016年11月1日~2019年2月15日(予定)です。マルエツ店舗は、2017年11月に開店予定です。

地上17階の壁のような高層マンションの計画に、びっくりした周辺住民がたくさん集まりました。無理もありません。マンション建設の噂はあったものの、17階建てというのは、予想を超える高さです。

住民側からは「急な閉店後、説明がなく、『14階建て』などの噂話ばかり。法律に合っていると言われても、不信感が先に出る」「高ければ高いほど業者は儲かるが、周辺の低層住宅の住民のことも考えてほしい」「北側の農地が日陰となり、作物ができなくなる」「風害も心配」などの意見が出ました。

「高さを下げてほしい」「白紙撤回を」などの意見も出ました。事業者側の態度は、解体説明会のときとは違い、17階建ては譲れないという強い姿勢であり、住民側と対峙するものとなりました。

説明会出席者には、2種類の資料(14ページの資料と9ページの資料)が配布されました。その一部を参考に掲載します。

戸建て住宅と隣接する機械式駐車場の立面図はありません。冬至の午前8時と午後4時の日影がかなり長いようなのですが、途中で切れた図面しか掲載されていません。日影と合わせて心配される風害の資料は全くありません。これでは、誠実さに欠けると思いました。
c0236527_17514042.jpg

c0236527_17515899.jpg

c0236527_17535662.jpg

鮮明な資料を見たい方は、私が持っている資料のコピーをお渡しできます。住民側の要求で、4月に再び説明会が開催される予定となりました。

周辺地域の住環境を守るために、日本共産党も住民の皆さんの意見・要望を聴きながら対応していきたいと考えます。
by takashi_tanioka | 2016-03-19 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
3月19日で、戦争法の強行採決から半年。戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会戦争法廃止・安倍政権の暴走許さない3.19総がかり日比谷大集会が開催されました。

習志野市からも多数の市民が参加。私も次男を連れて行きましたが、集会には間に合わず、銀座からパレードに参加しました。
c0236527_1633444.jpg

多数の隊列に分かれてパレードは出発。先頭が終着点(東京駅)につく頃、最後尾はまだ日比谷公園にいたようです。しばらく、次男といっしょに銀座の歩道からパレードを観ていました。

近くにいた女性が「戦争していないのに、何で『戦争反対』なの?」と言っていたので、「昨年強行された安保法制が海外での戦争を可能にするから反対しているんですよ」と説明しました。
c0236527_16333962.jpg

その後、私は憲法共同センター・全労連の隊列に加わりました。各隊列が思い思いにシュプレヒコールをしていましたが、先の女性の感想のように、断片的なコールでは何を主張しているのかわかりにくいです。

「平和安全法制」と安倍政権が粉飾する2法(平和安全法制整備法、国際平和支援法)の本質が、海外でアメリカに従って戦争する法律であること、憲法を踏みにじる法律であることを、わかりやすく説明する必要があると感じました。
c0236527_1633539.jpg

by takashi_tanioka | 2016-03-19 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka