谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

31日、今年最後の「しんぶん赤旗」の配達でした。朝は、谷津・奏の杜地域で日刊紙を配達しました。
c0236527_04565265.jpg

日中は、日曜版の配達と、新聞代の集金。夕方までかかりました。下の写真は、日没時の船橋市側の風景です。

手前は谷津干潟、谷津バラ園、谷津3丁目の街並み、船橋競馬場の厩舎。遠くに富士山と東京スカイツリーの影が見えます。
c0236527_04565740.jpg

by takashi_tanioka | 2016-12-31 23:30 | ひとりごと | Comments(0)
c0236527_03253643.jpgc0236527_03254277.jpg30日、大河ドラマ「真田丸」の総集編を放送していました。1年間、面白く観た大河ドラマでした。

脚本を書いた三谷幸喜さんは、いろいろな評価がある人ですが、私は監督作品である映画「清須会議」の登場人物の描き方を観て感心しており、「真田丸」の脚本も期待していました。

私にとって、真田一族を描いた作品として最も印象に残っていたのが、NHK新大型時代劇「真田太平記」でした。丹波哲郎さんが演じる真田昌幸は好きでした。

「真田太平記」で真田幸村を演じた草刈正雄さんが、「真田丸」では真田昌幸を演じたので驚きでした。「真田太平記」が放送されていた1985年は、私は大学浪人中でした。あれから30年が経ったんですね。

真田昌幸の描き方の違いは興味深かったです。池波正太郎さん(真田太平記)の昌幸は、あわよくば天下を狙おうという野心をもった武将として描かれました。
c0236527_03164978.jpg

それに対して、三谷幸喜さん(真田丸)の昌幸は、田舎の豪族という感じ。「えらいことになった!」「大博打の始まりじゃあ!」「わしはどこで間違った?」の名ゼリフは、人間臭さを強く印象づけるものでした。
c0236527_03164417.jpg

「浅間の山が火でも噴かぬ限り、武田のお家は安泰でございます」と言った直後に浅間山が噴火して唖然とするシーン、「新府城こそ最も安全な場所じゃ」と言ったかと思うと「城を捨てる」とコロッと変わったりするシーンなどは、オヤジぶりを発揮していましたね。

そう言えば、「真田太平記」で問題児・樋口角兵衛を演じた榎本孝明さんが、「真田丸」では穴山梅雪を演じ、真田昌幸役の草刈正雄さんと並んで立っていたのも面白かったです。
c0236527_03165475.jpg

屈折した角兵衛と狸オヤジの梅雪は対照的な役でした。角兵衛のエキセントリックな行動も印象に残っています。「真田太平記」の再放送の機会があれば、また観てみたいです。

by takashi_tanioka | 2016-12-30 23:40 | ひとりごと | Comments(0)
30日は年末年始で数少ない妻の休暇。午前中は、障子の張り替えと掃除をしました。
c0236527_04283131.jpg

冬休み中、子ども達は運動不足になりがちです。障子の張り替えなど手伝ってくれるのですが、気分が高揚してくると室内で騒ぎだし、なかなか抑えがききません。

c0236527_04291823.jpg午後は、子ども達を連れ出し、東京スカイツリータウンのアイススケートパークへ行きました。

1年前は、長男がスケートに初挑戦でした。

今度は小学生になった長女が初挑戦で、2人で滑らせる・・・というつもりだったのですが、次男も「滑る!」と騒ぎ出しました。

未就学児は保護者同伴でないとスケートリンクに入れません。仕方なく、40年ぶりにスケートをする羽目になりました。

c0236527_04292532.jpg今住んでいる谷津パークタウンが「谷津遊園」だったとき、谷津遊園のスケートリンクに来て以来です。生涯2度目のスケートでした。

子ども達は大喜びで4時間近くスケートリンクにいました。私もヨレヨレしながら、次男に付き合いました。

転ぶとみっともないので、全神経を集中。何とか4時間転ばずにすみました。

長女は独習で滑れるようになり、次男も3歳児ながら、自力で立てるようになりました。こちらはクタクタでした。

by takashi_tanioka | 2016-12-30 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
27日は、党議員団会議。午後予定されていた南スーダンの駆けつけ警護反対の署名活動は、雨のため、中止となりました。

28日は、市役所の仕事納め。長男のさくらんぼ教室の送迎もあり、市役所で済ませておかなければならない仕事もあり、次男の保育所もお迎えもあり・・・で、行ったり来たりの一日でした。

年内最後のさくらんぼ教室の後、長男と「君の名は。」を観る約束をしていたので、映画館へ向かいました。
c0236527_03572310.jpg

すでに長女・次男・妻は「君の名は。」を観ており、長女のお気に入りでした。当初は無関心だった長男も次第に興味をもつようになり、「観たい」と言い出しました。そこで「さくらんぼ教室に行ったら、映画に連れて行く」という約束にしました。

私の感想は「面白い設定の映画ではあるけど、大ヒットしている理由はよくわからない」というのが率直なところです。まあ、子ども達の反応は良いです。特に長女は、RADWIMPSの挿入歌が大好きです。

このほか、最近では、家族全員で「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」を観ました。学校の長期休業中は子どもの対応がたいへんです。
c0236527_03572991.jpg

by takashi_tanioka | 2016-12-28 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

2000万人署名が終了し、今後は南スーダンの駆けつけ警護反対で署名活動を再開します。市内各駅で定例宣伝(毎月第4火曜日)をしていきます。案内チラシを転載します。

○JR津田沼駅南口で宣伝・署名行動

○12月27日(火)午後3時~4時

c0236527_08434602.jpg

毎月3日定例の「アベ政治を許さない」全国いっせいスタンディングは、市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」や「九条の会」のメンバーなどを中心に続けられています。

1月3日、1月9日に街頭宣伝を計画しているそうです。詳しくは、オール習志野行動のウェブページをご覧ください。→こちら

by takashi_tanioka | 2016-12-26 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
今年のクリスマス・イヴは、私の仕事の都合で、家族そろって妻の実家で過ごしました。従兄(妻の甥)もいっしょでした。

うちの子ども達は、生クリームなしのチョコレートケーキが好みのようです。今年は生協で注文しました。シャンメリーは、次男と長女の希望で「仮面ライダーエグゼイド」と「ドラえもん」にしました。

子ども達と妻は実家に泊まり、私だけ帰宅。25日の朝、子ども達の枕もとにサンタさんからのプレゼントが置いてありました。

長男はニンテンドー3DSの「ポケットモンスター サン」でした。
c0236527_03162687.jpg

次男は「仮面ライダーエグゼイド ドラゴナイトハンターZガシャット」でした。
c0236527_03172504.jpg

長女は、4か月遅れの誕生日プレゼントで自転車を買ってもらったばかりだったので、「クリスマスのプレゼントはいらない」と言ってくれました。結局、今年も実用性重視でデイパックが枕元に置いてありました。

25日は、地元支部の会議があったり、久々に習志野市民フォーラムの定例会に出たりでした。議会報告などの原稿にも追われました。

by takashi_tanioka | 2016-12-25 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
12月後半は、京成大久保駅と京成谷津駅で活動報告。このほか、年末にかけて、溜まっていた仕事に追われる日々が続きました。

24日は、谷津・奏の杜地域の訪問活動。モリシア南側の「仲よし幼稚園跡地」では、タワーマンション建設工事が進んでいました。杭打ち作業に入っています。
c0236527_02073156.jpg

谷津奏の杜公園では、数名の子ども達が凧揚げをしていました。奏の杜地域は電柱がないので、凧が引っかかる心配はありません。

しかし、「杜」という名称がついているのに、大きな樹木が少ないのは残念です。夏は木陰をつくる樹木、冬は寒風を遮る樹木が、ある程度欲しいですね。
c0236527_02073728.jpg

by takashi_tanioka | 2016-12-23 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
市民有志の連名で提出された「陸上自衛隊の南スーダンでの『駆けつけ警護』等の中止を求める請願」は、私も紹介議員になりました。

南スーダンの駆けつけ警護中止の請願-4会派・11人が賛成(12月21日)

総務常任委員会での請願審査において市当局が「参考意見なし」としたことに納得がいかなかったので、委員長に経過を質問したことは、12月20日のブログに書いた通りです。このことが、12月22日付の朝日新聞の記事(ちば首都圏版)になりました。

市当局の参考意見は、市長ヒアリングを経て、委員会で述べられるものです。したがって、宮本泰介市長が担当職員に「参考意見なし」と指示したと考えられます。

船橋市や八千代市などの近隣市でも、憲法や平和の問題は「国の専権事項」とされ、市側が参考意見を述べない例があります。よって、今回の参考意見の拒否は「違法」とは言えないようです。

しかし、歴代の習志野市長は、憲法や平和の問題について一定の見解を述べてきました。市民の権利(平和的生存権など)に関わる問題について「国の専権事項」とするのは適切な対応ではありません。宮本市長も歴代市長のように、自らの見解をきちんと述べるべきではないでしょうか。

c0236527_14565411.jpg


※1月20日にアップしました。
by takashi_tanioka | 2016-12-22 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
12月議会の最終日。市民有志の連名で提出された「陸上自衛隊の南スーダンでの『駆けつけ警護』等の中止を求める請願」は、本会議において4会派・11人の議員の賛成を得ることができました。

この請願は、市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」による取り組みです。自民党・公明党の議員の反対で「否決」とはなりましたが、野党系会派の議員との連携という点で、運動を前進させるものでした。

c0236527_01320082.jpg国会では、1580万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」が、29団体から野党議員を経由して提出されています。



これからも粘り強い取り組みが必要です。

c0236527_01312248.jpg

by takashi_tanioka | 2016-12-21 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
20日の12月議会最終日。次男を保育所へ送り、市役所へ。午前10時に本会議が始まりました。本会議終了後、議会報編集委員会があり、午後4時30分頃にすべての会議が終わりました。

本会議では、各常任・特別委員会の委員長報告、質疑・討論の後、議案29件と請願・陳情6件を採決しました。

私も紹介議員となった「陸上自衛隊の南スーダンでの『駆けつけ警護』等の中止を求める請願」の委員会審査において市当局が「参考意見なし」としたことに納得がいかなかったので、総務常任委員長に経過を質問しました。

このほか、私は、一般会計補正予算の議案をはじめ、議員報酬や市長給与などを引き上げる議案、幼稚園の統廃合・民営化に関連する議案、コミュニティセンターや図書館などの管理運営を営利企業に委託する議案に反対、陳情130号「官製ワーキングプアをなくすために、公契約条例等の本格的検討を進めて頂きたい」に賛成の討論をしました。

その後、議員発議の意見書2件の提案と質疑・採決。発議案4号「東京電力福島第一原子力発電所事故による被災者への支援の継続を求める意見書」の提案理由を荒原ちえみ議員が説明しました。
c0236527_00430644.jpg

c0236527_00431489.jpg

この意見書案は、日本共産党、環境みらい、民意と歩む会、新社会党・無所属の会の会派代表が賛同者に名を連ねました。採決では、11人・4会派の議員が賛成しました。


by takashi_tanioka | 2016-12-20 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka