谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

31日夜、本大久保連合町会主催の「マルエツ大久保駅前店開発計画の経過説明会」に出席しました。会場は生涯学習地区センター(ゆうゆう館)でした。
c0236527_13192723.jpg

マルエツ大久保駅前店の旧店舗跡の建築計画「(仮称)習志野市大久保一丁目計画」の住民説明でした。住友不動産株式会社、株式会社マルエツ、株式会社長谷工コーポレーション、不動開発株式会社が説明し、住民からの質問に応答しました。

建物の設計見直し、工事中の騒音・振動などの問題は、これまで地元町会や住民団体が事業者側と交渉してきました。昨年末に「工事協定書」が交わされたそうです。

着工が少し遅れましたが、マルエツの新店舗の開店は、今年の11月中旬を目指しています。3月に大規模小売店舗立地法に基づく変更の届出による住民説明会を予定しているそうです。
c0236527_13190157.jpg

c0236527_13185317.jpg

今回の説明会では、工事車両の出入り、土日・祝日の工事の有無、開店後の駐車台数などの質問が出ました。私は工事車両の通行の安全対策について質問しました。

工事車両通行ルート図では、ハミングロードを本大久保1丁目側から左折入場、京成大久保駅側へ左折退場としか書かれていません。
c0236527_13191102.jpg

その先をみると、入場する工事車両は、ハミングロードの青葉幼稚園側の交差点を通ると考えられます。退場する工事車両は、東金街道側へ抜けるのか、駅東側の大踏切を右折して国道14号側へ抜けるのか、はっきりとした説明がありませんでした。

どのルートを通ろうと、小中学生の通学路と重なっており、車道・歩道の幅が狭く、危険な箇所が多い道路であることに変わりはありません。

今年3月の工程表をみると、コンクリートミキサー車、ダンプ、トレーラーなどの工事車両の出入りが、マンション建設と店舗建設の両方を足し合わせると、最大で1日150台を超えます。

事業者側は「両方の建設工事で台数を調整するので、単純に足し合わせた台数にはならない」と説明しましたが、仮に調整したとしても、かなりの台数になります。

また、ハミングロードの青葉幼稚園側をみると、厚生労働省宿舎などの跡地に9階建てマンションの建築計画「(仮称)習志野市鷺沼台1丁目計画」があり、今年4月の着工予定です。こちらも、施工は長谷工コーポレーションです。

その西側の防衛省宿舎も、新年度から解体工事に入ります。ハミングロードに沿って、3つの大規模な建築・解体工事が同時に進行する恐れがあり、大型の工事車両の通行に注意が必要となります。

建設中の騒音・振動、完成後の風害・日影などの問題にも引き続き取り組んでいきますが、より広範囲の住民や子ども達の安全にかかわる、工事車両の通行問題にも力を入れて取り組みたいと考えています。
c0236527_09095414.jpg



by takashi_tanioka | 2017-01-31 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
31日朝、京成谷津駅で活動報告。終了後、谷津保健病院と京成谷津駅の間の路上喫煙・ポイ捨てをチェックしました。

2015年に市議会の一般質問で改善を求めたところ、市担当課で啓発シール「喫煙はご遠慮願います」のベンチへの貼付などをしてくれました。

谷津保健病院などにも協力をお願いしたそうです。日本調剤谷津薬局にも協力してもらい、店の入口付近に掲示をしてもらっています。

c0236527_11085031.jpg

以前と比べると、ベンチでの喫煙・ポイ捨ては減少したようにみえますが、今も喫煙している人はいるようです。啓発活動を継続することが必要でしょう。


ベンチが設置されてから十年以上が経ち、木製部分が朽ちてきています。手すりの付け根が外れており、このままでは危険です。木製部分を含めて修理するか、必要なければ手すりを撤去するか、対応策を考えるよう要望したいと思います。
c0236527_11084647.jpg

31日、党議員団会議で3月議会の準備を始めました。インフルエンザで学校を休んでいる長男の面倒をみるために、自宅と事務所などを行ったり来たりの一日でした。

会議終了後は、泉町で生活相談。その後、マルエツ大久保駅前店開発計画の経過説明会に出席しました。

by takashi_tanioka | 2017-01-31 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
24日から微熱が続いていた長男が、27日にインフルエンザを発症(検査で陽性)。引き続き、小学校を休むことになりました。

次男も土曜日に発熱しましたが、月曜日には熱が下がりました。私と妻も少し体調不良の週末・週明け。長女だけが元気です。

微熱があっても元気一杯の次男。子ども3人そろうと自宅内で騒いでしまうので、抑えるのにクタクタになってしまいます。

しかたなく、長男を自宅に寝かせたまま、次男と長女を連れて谷津公園(写真)へ。その後、谷津遊園ハイツにある谷津西児童遊園まで行きました。
c0236527_08483097.jpg

週明けから、長男の熱が下がってきました。家族全員で予防接種をしていたおかげか、今のところ、インフルエンザを発症したのは長男だけです。でも、まだまだ油断できません。

by takashi_tanioka | 2017-01-30 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_02045537.jpg27日朝、次男のひまわり発達相談センターの送迎。その後、広域連合議会の準備を進めました。

午後から、千葉県後期高齢者医療広域連合議会の全員協議会・議案説明会があり、習志野市選出の議員として出席しました。

この日の協議事項は、議会申し合わせ事項の変更と、2月10日の定例会(平成29年第1回)の運営についてでした。

議案説明会では、職員の育児休暇・看護休暇・給与、第三次広域計画の策定、保険料軽減の変更、補正予算案と当初予算案などの議案8件が説明されました。特別会計は5824億円を超える規模となりました。

会議終了後、日本共産党議員で広域連合議員に選出されている岩井友子・船橋市議、堀口明子・八千代市議、石井芳清・御宿町議と、議案質疑・討論、一般質問について意見交換をしました。

昨年11月に開催された定例会(平成28年第2回)の会議録が、下記HPにアップされています。私の議案質疑は24ページから、討論は34ページから、一般質問は51ページから掲載されています。


平成27年度決算が掲載された「ちば広域連合だより」も発行されました。こちらも下記HPで閲覧できます。


第21号の「議会定例会」の記事で、私が議案質疑または一般質問をしているときの写真が掲載されていました。
c0236527_08473609.jpg

定例会は、2月10日(月)午前10時から、 オークラ千葉ホテル3階で開催されます。よろしければ、傍聴においでください。


by takashi_tanioka | 2017-01-27 23:30 | 広域連合議会 | Comments(0)
谷津パークタウン(谷津3丁目)では、千葉県水道局による水道管入替工事が進められています。

工期の長い工事です。住民から「いつ終わるの?」「復旧後の路面がガタガタで、足の不自由な高齢者等は危ない」との意見をいただきました。
c0236527_17160292.jpg

市道を管理する習志野市道路課に問い合わせたところ、現在の舗装は仮復旧であり、水道管入替工事が完了する時点で本復旧(きれいに舗装し直す)となるそうです。

現在のところ、谷津パークタウン壱番街・弐番街と谷津公園の間の市道は2月20日までに本復旧、壱番街と参番街の間の市道は3月18日までに本復旧となる予定です。
c0236527_23460217.jpg

26日、朝は京成大久保駅で活動報告。その後、後期高齢者医療広域連合議会の準備を進めました。夕方は、長男のさくらんぼ教室の送迎。党内会議にも出席し、帰宅しました。

by takashi_tanioka | 2017-01-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
25日午後、習志野市教育委員会の定例会を傍聴しました。習志野市議会(12月議会)の報告と、それに対する各教育委員の意見を聴くのが主な目的でした。


教育委員会事務局を指して「教育委員会」と呼ぶことが多々あります。しかし本来は、教育委員会とは、複数の教育委員(習志野市は5人)で構成される行政委員会のことです。この5人の教育委員が教育行政の執行権を有しています。事務局職員は「補助職員」にすぎません。

久しぶりに傍聴して感心したのが、事務局職員による議会報告がていねいになったことです。

昔は、市議会の一般質問の一問目の質問と答弁しか、教育委員会定例会で報告されませんでした。これでは、各議員の詳細な質問(再質問)や具体的な要望が、市議会に出席していない教育委員に伝わりません。

私は、この問題を2014年(平成26年)9月16日の一般質問で指摘し、改善を求めてきました。

その後、各議員の再質問や要望が報告されるようになりました。現在では、「一般質問一覧表」「一般質問処理状況表」のほか、「議案答弁趣旨調査票」まで作成され、各教育委員に配布されています。

これらの資料を各教育委員が一読すれば、市議会の一般質問や議案質疑で何が議論されていて、各議員が何を要望しているのか、一通りわかります。ていねいに資料をつくるようになった担当課に感謝します。

この日の教育委員会定例会では、これらの資料を読んだ教育委員から、市議会で質問や要望が多い「教員の過重労働・健康」「いじめ」「トイレ改修」などについて質問・意見が出されていました。

習志野市の教員の長時間過重労働の一因になっている「公開研究会」が市議会で問題視されていることについても、教育委員長が言及しました。

複数の議員が現場教員から訴えを聴き、市議会で繰り返し改善を要望しても、その要望が教育委員会の会議で報告されなければ、各教育委員の問題意識は深まりにくかったでしょう。

保護者や現場教員の意見を教育委員会が直接汲み上げることが大切ですが、同時に市議会経由で汲み上げられる保護者や現場教員の意見も、正確に各教育委員へ伝え、教育行政に反映させる必要があります。この点で、詳しい議会報告は良いことです。
c0236527_17155713.jpg

さて、私が12月議会で取り上げた「部活動の過重負担の解消」について、1月6日に文部科学省は、中学校の部活動の休養日の適切な設定を求める通知を全国の自治体に出しました。

活動時間や休養日の実態を把握し、中学校で週2日、高校で週1日などとする休養日の設定例(1997年)を参考に、「学校の決まりとして休養日を設定すること等を通じて、運動部活動の適切な運営を図る」ことを求めています。

文部科学省の通知では、2017年度に実態調査を行ない、2018年3月までに適切な練習時間や休養日の設定に関するガイドライン(指針)を策定する方針も表明したそうです。

これらを習志野市でどのように具体化するのか、3月議会でも取り上げていきたいと考えています。



by takashi_tanioka | 2017-01-25 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
25日、藤崎地域で地元支部といっしょに訪問活動をし、地域や市政に関する意見・要望を伺いました。

昼の休憩時、森林公園(藤崎7丁目)へ行き、旧大沢家住宅を見学しました。寛文4年(1664年)に建築された東日本最古級の古民家です。



c0236527_17153528.jpg

c0236527_17154082.jpg

森林公園には、旧木曽王滝森林鉄道のディーゼル機関車・運材台車・客車も保存されています。下流側の池(写真)の西側です。


c0236527_17154652.jpg

森林公園には、さくらねこ(不妊手術をした地域猫)のポスターが多数貼られています。勉強になります。
c0236527_17155181.jpg

by takashi_tanioka | 2017-01-25 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
昨年から習志野市内をまわるときに気をつけて見ているのが、ガードレールの袖ビームです。少なくない箇所で袖ビームが脱落し、ガードレールの尖った角がむき出しになっています。
c0236527_08384320.jpg

衝突事故から歩行者などを守るのがガードレールの役割。その角の衝撃を和らげるのが袖ビームの役割です。

ゴム製の袖ビームが劣化し、脱落しているようです。脱落していなくても、劣化して柔軟性がなくなると衝撃緩和の役割を果たさず、やはり危険です。
c0236527_08385023.jpg

約10年前にガードレールに付いた金属片で大けがをする事故の多発が全国的な問題となりました。

ガードレールの金属部分の尖った角も同様に、歩行者や自転車などがぶつかると大けがをする危険があります。

私自身、破損したガードレールに足をぶつけてしまい、けがをしそうになったことがあります。(ズボンが大きく裂けてしまいました。)
c0236527_08401074.jpg

ガードレールの部品の劣化は、ゴム製だけでなく、樹脂製の部品にもみられます。反射板の劣化も目立っています。

反射板の樹脂製の部品が脱落し、取り付け部分の金属製の部品(パイプなど)がむき出しになってる箇所がいくつかありました。やはり危険です。
c0236527_14555906.jpg

人体を守るためのガードレール。耐用年数が短い部品を使わざるをえない場合はありますが、壊れた箇所を放置すれば、かえって危険をもたらしてしまいます。

気づいた箇所は市担当課へ知らせるように心がけていますが、数が多くて私一人ではチェックしきれません。全市的な総点検が必要ではないでしょうか。

劣化・脱落した箇所の多さをみると、耐用年数の短い部品は、安全のために特に必要な場合を除き、使用を避けるべきなのかもしれないと感じます。

3月議会へ向け、劣化・脱落した箇所の点検、破損した部品の交換や撤去、部品の耐用年数と選択方法など、質問準備を進めていきたいです。
c0236527_08385835.jpg

22日は藤崎地域の訪問活動、24日はJR津田沼駅南口で活動報告、このほか、生活相談や党議員団などの会議でした。

インフルエンザで学級閉鎖が多く、長女のクラスも学級閉鎖となりました。長男も発熱で早退してきたため、家で面倒をみるのがたいへんです。

by takashi_tanioka | 2017-01-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
21日、千葉市中央公園で「安保法廃止!立憲主義・民主主義をとりもどす 千葉県民集会」が開催され、約2千人の県民が参加しました。主催は、安保法廃止!立憲主義・民主主義をとりもどすオール千葉県の会です。
c0236527_13410391.jpg

私は、地元の党支部会議に出席の後、所用をすませてから会場に向かったので、途中参加となりました。中央公園から京成千葉中央駅の周辺をパレードし、安保法廃止などを訴えました。
c0236527_13413545.jpg

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」の関係者など、50人を超える習志野市民が参加しました。パレード終了後、習志野市の参加者が集まり、元気に「頑張ろう!」と声をあげました。
c0236527_13420551.jpg



JR千葉駅の新駅舎にびっくり
by takashi_tanioka | 2017-01-21 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
20日、日本共産党第27回大会の結語が「しんぶん赤旗」に掲載されました。安保法制=戦争法の問題点を追及する記事(「駆けつけ警護」の政府資料)も一面に掲載されています。



今回の党大会決議には「野党と市民の共闘」が強く打ち出されており、大会初日の3野党・1会派の代表参加と合わせて、全国的に注目されています。

私が購読している「週刊金曜日」の1月20日号にも記事が掲載されました。「週刊金曜日」に共産党大会の記事が大きく掲載されるのは珍しいことだと思います。
c0236527_13022817.jpg

記事を書いたのは、編集部の野中大樹記者。3年半前に習志野市屋敷4丁目のパチンコ店建設問題の記事を書いてくれた記者さんです。

民進党代表代行の安住淳さんの来賓あいさつを引用しながら、今回の党大会の意義を上手にまとめた記事でした。全文は「週刊金曜日」を購入して読んでください。

この間、様々な流れの護憲派の団体・個人による日本共産党の評価が変わってきたと感じます。逆に日本共産党の党員も、流れの違う団体・個人への評価を変えてきています。

いま、日本共産党は「リスペクト運動」を提唱するようになりました。今後の共同・協力関係の広がりに期待したいですし、私も力を尽くしたいと思います。

20日は、次男を保育所に預け、長男の通級指導教室の送迎をした後、議会報告の執筆、活動ニュースの印刷、新聞の卸し・配達などでした。「なかなか疲れが抜けないな~」というなか、淡々とした一日でした。

by takashi_tanioka | 2017-01-20 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka