谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

30日、党議員団会議で6月議会の準備。その後、藤崎7丁目の森林公園の池を見に行きました。上流側の池は給水され、錦鯉が放流されていました。


c0236527_04201098.jpg

下流側の池も、当初は29日に給水する予定でした。しかし、ブルーギルなどの特定外来種が残っていること、池底をしばらく空気に触れさせた方が環境改善になることなどから、給水が延期されました。
c0236527_04201607.jpg

c0236527_04202269.jpg

給水後は、エアポンプの設置によって有機物の分解を促していくのが市の方針です。これによってヘドロは減るでしょうが、無機物である土砂は減りません。
c0236527_04203334.jpg

大型の魚(鯉など)を放流する以上、現在の水深では浅すぎるのではないでしょうか。土砂そのものを取り除き、水深を確保する方向で検討していく必要があるでしょう。今後、専門家や住民と相談しながら、市に改善を要望していきたいです。
c0236527_04202706.jpg

by takashi_tanioka | 2017-05-30 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
29日、小学校の運動会の代休を利用して、家族5人で東京ディズニーシーへ行きました。
c0236527_04475746.jpg

年明けから、長女と「ディズニーランドへ行く」と約束をしていました。ディズニーランドは2年前に行ったことがあるため、子ども達と相談して、今回はディズニーシーにしました。

朝、市役所で所用をすませてから帰宅し、家族そろって出発しました。「平日だから空いているだろう」と油断していたら、到着した時点でお客さんが一杯。人気のあるアトラクションは、午前中でファストパスの発券が終わっていました。
c0236527_09455609.jpg

我が家で行ったアトラクションの待ち時間は、最長で1時間半でした。私が列に並び、妻が子ども達を別に遊ばせるというパターンが多かったです。

ディズニーランドへ行ったときは「大きな遊園地」と感じましたが、ディズニーシーは「構造物を観て楽しむ」という要素もあるように感じました。アトラクション以外に小さな子ども達が遊べる場所があり、助かりました。
c0236527_09462623.jpg

結局、出足が遅れた分、遅くまでいることになり、午後10時の閉園ギリギリまでいました。疲れました。

by takashi_tanioka | 2017-05-29 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
27日~28日、藤崎7丁目の森林公園で、テレビ東京系列「日曜ビックバラエティ」のテレビ撮影が行なわれました。「助けて!住民からのSOS!池の水を全部抜いて全滅大作戦(仮)」の番組名で、池の特定外来種の駆除をする内容でした。

放映日(予定):6月25日(日)午後7時54分~ テレビ東京「日曜ビックバラエティ」
※番組編成会議にて、放映日が変更する場合があります。

日本全国の本来の生態系が乱れている池を対象に、芸能人(伊集院光さんの予定)が現地におもむき、池の水を抜き、原因となっている生物の駆除を行なう番組です。習志野市は森林公園の池が該当するものと考え、テレビ東京に応募した結果、撮影が決定しました。
c0236527_02342986.jpg

森林公園は、市内に残る貴重な自然環境を活かした近隣公園です。景観に潤いを与える約2500㎡の人工池があります。池の生態系を維持するため、井戸からの補給水を池の上流から流す構造となっており、様々な生物が生息しています。

池のヘドロ堆積などの環境悪化を心配する意見が、住民から日本共産党の地域支部にあり、地元の党支部と私とで調査し、改善を要望してきました。


昨年の12月議会の一般質問(12月1日)において、環境改善を進めることを市長に要望。その後、テレビ番組と連携して環境改善の取り組みをすることが決まりました。日本共産党の地域支部の要求実現の取り組みが、一部実現することになりました。

27日に給水を停止し、水抜き作業を開始。28日朝からボランティアの皆さんが集まり、一部ヘドロを除去して生物を追い込み、捕獲作業と粗大ゴミの引き上げを進めていきました。
c0236527_02343682.jpg

c0236527_02350235.jpg

作業に参加したボランティアの皆さんに敬意を表します。生態系について議会質問をしてきた清水大輔議員もボランティアの一員として奮闘していました。

水が抜かれた下流側の池を見ると、想像以上にヘドロが堆積していました。今回は特定外来種の捕獲と除去が目的であり、ヘドロの除去は一部だけです。ただし、人工池がつくられてから40年ぶりに水が抜かれたことで、池底の現状が明らかとなりました。
c0236527_02344227.jpg

c0236527_02344742.jpg

昨年12月の市長答弁は「長年の雨などによる土砂等が池の中に流入し堆積するなど、一部水深が浅くなっている箇所も見受けられます」という楽観的なものでした。

都市環境部長の答弁も「池の底までの水深は、平均約1メートルです。現在の水深は、場所によっては泥が一部堆積していることから、有効水深として40センチから50センチぐらいの箇所も見受けられたという状況です」というものでした。

しかし、水抜き後の写真からもわかるように、水深1メートルある場所は一部だけというのが現実でした。
c0236527_02345746.jpg

c0236527_02345227.jpg

私自身は、午前10時からマンション管理組合・自主防災会の総会があったため、ボランティア活動に参加できませんでした。夕方、捕獲作業の終了後の様子を見に行きました。
c0236527_02350725.jpg

40年間溜まってきた粗大ゴミが引き上げられました。
c0236527_02351829.jpg

c0236527_03413369.jpg

在来種はプールに確保されました。特定外来種(ブルーギルなど)は殺処分となりました。
c0236527_03420486.jpg

c0236527_03423331.jpg

c0236527_03430414.jpg

見に来ていた少なくない住民から「ヘドロはこのままでよいのか」「土砂で池が埋まるのは時間の問題。浚渫すべき」という意見を聴きました。一方で、「現時点では、生物の様子をみるべき」という意見もありました。
c0236527_02351383.jpg

市担当者としては、池底の状況を確認し、今後のヘドロ対策の参考にしたいそうです。当面のヘドロ対策としては、池にエアポンプを設置し、バクテリアの働きを活性化させることで、ヘドロの減少を図っていくそうです。

日本共産党は、今回の生態系の環境改善に加え、ヘドロや土砂の除去についても調査を進め、抜本的な対策をとるよう、引き続き求めていきます。

by takashi_tanioka | 2017-05-28 23:30 | 習志野市政 | Comments(3)
c0236527_07174389.jpgc0236527_07181330.jpg27日、谷津南小学校の運動会に参加。少しだけ来賓席に座り、それ以外は保護者として参加しました。

昨年に続き、兄・妹そろってリレーの選手になりました。今年は二人とも赤組。長女は1~3年生の紅白リレー、長男は4~6年の紅白リレーでした。

私も競技に参加。PTAの「みんな なかよく みらくるつなひき!」に出ました。後で筋肉痛になりました。

今年は双眼鏡が大活躍。みんな同じ体操服に紅白帽です。競技になると、近眼の私は、子ども達がどこに並んでいるかわからなくなり、シャッターチャンスを逃すことが多々あります。

そこで、昨年購入した双眼鏡を持って運動会へ。おかげでグラウンドの隅々までくっきり見え、子ども達の位置・走る順番がわかりました。

朝の新聞配達のとき、小学校前を通ったら、午前6時前から保護者席の場所取りの行列ができていました。みなさん熱心です。

我が家は遅れてテントを持っていき、隅の方に場所を取りました。連れて行った次男は、半分くらいテントで遊んでいました。一人で遊べるようになったので、少し楽になりました。

by takashi_tanioka | 2017-05-27 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
26日、6月議会の一般質問の通告開始。私の一般質問は6月12日の予定です。午後は、議案勉強会・重要事項説明がありました。

提案予定の5議案には、72億円のPFI事業契約(学校給食センター)の議案も入っています。PFIによる資金調達により、大規模建設事業が続きます。

重要事項説明として、ボートピア駐車場跡地の土地活用、大久保地区公共施設再生事業、仲よし幼稚園跡地の地下埋設物の発見、障がい者用「災害時支援・みまもり」スカーフが説明されました。

競艇の場外舟券売り場「ボートピア習志野」の駐車場跡地が、今年4月に株式会社テックエステートから東京都競馬株式会社へ売却されました。
c0236527_06430671.jpg

倉庫賃貸業を行なうとの報告でしたが、売却先が東京都競馬というのが気になります。場外馬券売り場などギャンブル施設に転用されないよう注意が必要です。

ギャンブル場・場外舟券売り場の建設時は、いったん計画を取り下げたものの、市長・市議選が終わったとたん建設計画が再浮上し、多くの市民の反対を押し切って、当時の市長が建設に同意しました。

このギャンブル場建設を習志野市議会(一般質問)でいち早く提唱し、建設を推進したのが、宮本泰介議員(当時)でした。

同様のことが繰り返されないよう、日本共産党は厳しくチェックしていきます。6月議会では、入沢俊行議員が一般質問で詳細を質す予定です。
c0236527_06431772.jpg

c0236527_06432681.jpg

by takashi_tanioka | 2017-05-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_10555781.jpg

この日は、津田沼革新懇(国税OB千葉革新懇)も合流。議会関係では、私(谷岡)のほか、馬場信韶元議員や木村静子元議員も参加しました。

JR津田沼駅南口において、毎週水曜日の午後4時~5時に行なっています。次回は5月31日(水)の予定です。皆さんの参加を呼びかけます。
c0236527_12130968.jpg

さて、この日の朝は、京成谷津駅で、日本共産党の議会報告や共謀罪反対署名が入ったチラシを配布しました。

昨日閉会した臨時議会。各種審議会委員等の割り振りが変わり、荒原ちえみ議員は都市計画審議会委員、入沢俊行議員は市有財産調査委員会委員、私は住居表示審議会委員になりました。

昨日は、習志野市手をつなぐ育成会の定期総会もありましたが、議会日程と重なってしまったため、残念ながら欠席しました。

by takashi_tanioka | 2017-05-24 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
23日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院本会議で強行採決しました。一般市民を幅広く監視し、憲法が保障する内心の自由を侵害する法案です。

賛成したのは、安倍政権のもとでの憲法改悪を狙う政党です。「共謀罪」を口実に、安倍政権の暴走にもの申す一般市民が犯罪予備軍扱いされ、その監視が正当化されかねません。

昼から夜まで、共謀罪NO!実行委員会戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が呼びかけた国会周辺での抗議行動が続きました。習志野市民も多数参加しました。
c0236527_09412120.jpg

私は夕方から、長女・次男といっしょに国会正門前へ向かい、約1時間参加しました。午後7時半から、抗議行動は未来のための公共に引き継がれました。
c0236527_09412579.jpg

参加者の訴え、自由党と日本共産党の国会議員の報告、そして「テロ対策なんて嘘だ♪」「自由を守れ♪」などのコールが続きました。

あいかわらず警察の規制が強く、参加者は分散させられましたが、国会周辺には多くの人達が集まっていました。夜は、仕事帰り・学校帰りの人達が多かったです。
c0236527_09413015.jpg

c0236527_09413523.jpg

歩道で立ち止まると、警察官から移動するようしつこく言われるので、仕方なく、車道を挟んで反対側へ行きました。反対側の歩道にも多くの人がいました。

c0236527_09414005.jpgリレートークを直接見たくても、警察の規制が厳しくて、多くの参加者は演壇に近寄ることができません。参加者の工夫で、インターネット中継されていた画像が路面に映し出されていました。

ろくに国会答弁ができない担当大臣であっても、政権与党がかばい、数の力で審議を打ち切り、採決を強行しました。

法案の詳細を満足に説明できていないのに、議員側が政権にすり寄って採決するのは、それ自体が民主主義の危機です。安倍政権と忠犬議員の驕り高ぶりは、とても危険です。

今度は、憲法9条の改憲を、憲法で縛られる権力者側である安倍首相や河野統合幕僚長が公言し始めました。驕る権力者達とのたたかいは続きます。



東京へ通勤する人、東京へ出張する人
by takashi_tanioka | 2017-05-23 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
5月21日のNHKスペシャルで「発達障害~解明される未知の世界~」が放送されました。習志野市役所の職員研修(特に管理職)でも活用してもらいたい内容でした。

生放送のため、再放送があるかわかりません。私は録画で翌日視ました。詳しくは、番組ウェブページをご覧ください。→こちら

c0236527_08010764.jpg

イラスト入りの説明です。著作権の関係があるので転載しません。直接ご覧ください。

発達障がいの理解を深めるうえで良い番組と思いました。特に良かったのが、スタジオに登場した人達全員が「大人」だったことです。

予告編などでは子どもが登場していましたが、番組で発言したのは「大人」の当事者ばかりでした。現役のサラリーマンや研究者、教員などが当事者として登場しました。

EメールやFAXで6700通を超える投稿があったそうです。当事者の投稿の一部が番組で紹介されましたが、単に「個性」ですませられないケースがあること、かわいそう的な対応には問題があることなど、視聴者が考えを深めるのに役立つ投稿がいくつもありました。

知的障がいをともなう発達障がいは、かなり知られるようになってきました。ところが、知的障がいのない発達障がいはわかりにくく、障がい者支援を続けてきた人達の間でも十分知られていません。

私の周辺でも、知的障がい児の支援を長年続けてきた人が「発達障がいは成長とともに軽くなる」と誤解していたケースがありました。「大人の発達障がい」が広く認知されるようになったのは最近のことです。

理解を深めるために、多くの人に視てもらいたい番組でしたが、心配なこともありました。

脳がつかさどる情報処理能力のばらつきが大きいのが発達障がいです。ばらつきは人によって違いますから、症状も人によって違います。星の数ほどのケースがあるでしょう。

番組で紹介された症状がすべてではありません。まったく違う傾向の人もいますから、この番組だけ視て「これこそ『発達障がい』」とステレオタイプ的な誤解が生じないか心配でした。

しかし、番組終了後に調べてみたら、NHKが「発達障害プロジェクト」に1年かけて取り組んでいく予定であることを知りました。様々なケースが紹介され、当事者の生の姿が伝わっていくことを期待しています。


c0236527_07491392.jpg

近年の安倍政権賛美のNHKの報道番組にはがっかりさせられることが多いですが、良い番組もあります。現場職員の良識を応援していきたいです。



〔追記〕地球ドラマチック「海辺のフォックスホテル~ちょっと特別な若者たちの日々~」
by takashi_tanioka | 2017-05-22 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
21日、習志野市保育所・こども園保護者会連絡会(市保連)の総会が開催されました。4年ぶりに役員(谷津南保育所)を引き受け、出席しました。

この間、市立こども園(長時間児)の保護者会も市保連に加わり、名称が変更されていました(略称は従来通り)。総会では、国会議員秘書が来賓あいさつ。市長のメッセージも読み上げられました。

新旧役員が会場一杯に集まっており、総会後は、てきぱきと引き継ぎ会議が進められました。

引き継ぎや年間スケジュールなど、資料・データなどが4年前と比べてずいぶんと整理されており、驚きました。パソコンやEメール、ラインなどを効率的に利用する若いお母さん方にはかないません。

市保連の総会・定例会の会場は、4年前と同じく、谷津公民館です。公民館というと「高齢者ばかり」という烙印を押す人もいますが、習志野市の公民館は各館に「こどもの部屋」があり、保護者会の会議等でも利用しています。
c0236527_11210273.jpg

午後は、習志野市党の支部代表者会議(活動計画の確認、市委員の選挙)に出席。その後、別の会議があり、午後6時半まで会議が続いた一日でした。

by takashi_tanioka | 2017-05-21 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
19日、自民党、公明党、維新の会が共謀罪法案を衆議院法務委員会で強行採決しました。

国会正門前では、9千人以上が参加する大規模な抗議行動が行なわれ、「強行採決、徹底糾弾」「野党はがんばれ」のコールが響きました。写真は「しんぶん赤旗」からの転載です。

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」など、多数の習志野市民も多数参加しました。


衆議院本会議でも強行採決がされる動きです。習志野市内でも「共謀罪反対」「強行採決するな」の抗議行動が予定されています。

→5月21日(日)12時~13時 JR津田沼駅南口

→5月24日(水)16時~17時 JR津田沼駅南口

c0236527_08334733.jpg

19日、習志野市議会では、各種審議会委員等の割り振りを会派代表者会議で調整し、議会運営委員会で確認しました。議会選出の審議会委員等を各議員1つずつ分担しました。

連日の会議で疲労が溜まり、家庭の事情もあり、19日は残念ながら国会前まで行けませんでした。

19日朝は京成大久保駅で、議会報告と合わせて共謀罪廃案の統一署名を配布。当面は、習志野市内での抗議行動と、共謀罪廃案の運動に力を入れていきたいです。

by takashi_tanioka | 2017-05-20 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka