谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

一般質問 2日目

13日は、6月議会の一般質問の2日目です。
午前10時に始まり、午後5時頃終わりました。質問者は私を含め4名でした。
小川利枝子議員(公明党)
市瀬健治議員(みんなの党)
谷岡隆議員(日本共産党)
清水晴一議員(公明党)

議会中継

終了後、議会運営委員会で発議案の確認をしました。日本共産党は「消費税増税反対」「政党交付金廃止」の2つの国への意見書を提案する予定です。
# by takashi_tanioka | 2012-06-13 23:59 | 議員活動 | Comments(0)

一般質問 1日目

6月議会の一般質問が始まりました。今議会は24人が質問予定です。
午前10時に始まり、午後4時20分頃終わりました。初日の質問者は、4人とも「元気な習志野をつくる会」でした。
央重則議員(元気な習志野をつくる会)
清水大輔議員(元気な習志野をつくる会)
長田弘一議員(元気な習志野をつくる会)
田中真太郎議員(元気な習志野をつくる会)

議会中継

朝は、京成谷津駅で活動報告。一般質問の準備の都合で、曜日をずらして行ないました。
# by takashi_tanioka | 2012-06-12 23:59 | 議員活動 | Comments(0)
11日は、午前10時から議案質疑(本会議)、その後、予算特別委員会、議会運営委員会と続きました。

議案質疑で私は、住民基本台帳法改定にともなう条例改定について質問。外国人登録制度の廃止、住民票登録の利点は評価しつつも、外国人の管理強化、「在留資格を有しない外国人」の行政サービスからの排除の危険について指摘しました。

議会運営委員会では、市民の請願・陳情の付託先を決定。約2千人から出されている、谷津地域の住居表示変更に関する陳情は、6月20日(水)午後1時半からの総務常任委員会で審議されることになりました。

谷岡たかし活動ニュース参照

市長は、JR津田沼駅南口開発の巨大マンションの入居が始まるまでに、住居表示の変更作業を完了させたいようです。

このマンション「ザ・パークハウス津田沼奏の杜」の東側の壁には、「暮らしたいまちをゼロからつくると、きっとこうなる」と書かれています。昨年1月、ちょうどこの場所で、病身の高齢者の住居を取り壊す非人道的な強制執行が実施されました。そこに長年住んでいた人々がいたのに、「まちをゼロからつくる」という嘘をどうどうと宣伝文句とする区画整理組合、フジタ、三菱地所レジデンスの傲慢さには腹が立ちます。
c0236527_2111672.jpg

# by takashi_tanioka | 2012-06-11 21:20 | 住居表示 | Comments(9)
9日午後、習志野市民会館での日本共産党演説会。習志野市障がい福祉課から借りた磁気ループを設置しました。4月6日のブログに掲載した「集団補聴システム」の機器です。

ループの長さに限りがあるため、中央席の前3列のみループで囲み、補聴器を使用する方々を誘導しました。
c0236527_724953.jpg

アンプを市民会館の配線につなげば、会館のマイクやスピーカーと連動できます。難聴者の方々からは好評で、「もっと活用したい」との声がありました。
c0236527_7347.jpg

肝心の演説会、入沢俊行・千葉2区予定候補、はたの君枝・比例区予定候補、田村智子・参議院議員の「政治を変えよう」の演説・訴えも好評。ほぼ満席の演説会でした。
c0236527_73196.jpg

私も主催者あいさつで、大飯原発の再稼働表明への抗議、7月16日予定のさようなら原発10万人集会、消費税増税の3党修正協議=増税談合について話をし、衆議院予定候補者への支持を訴えました。
# by takashi_tanioka | 2012-06-09 23:59 | 県政・国政 | Comments(0)
9日、「谷津干潟の日」オープニングセレモニーに来賓出席しました。会場は谷津干潟自然観察センターです。
c0236527_6282319.jpg

第七中学校吹奏楽部の記念演奏の後、式典が行なわれました。谷津干潟がラムサール条約に登録されて19年。実行委員長の力の入ったあいさつのなか、かつての埋立反対の住民運動から、現在のボランティアによる清掃活動などまで、「干潟は数多くの名もない方々の地道な努力で守られてきました」と紹介されたのが印象に残りました。

あいにくの雨ですが、2日間にわたり、市民参加の企画が多数行なわれます。
c0236527_6283873.jpg

帰宅途中、4月17日のブログで紹介した「遊歩道のチェーン」の現状をみました。チェーンは危険と考える市民がいる一方、自転車進入の防止強化を求める市民もいます。当面は、足を引っ掛けやすいチェーンに反射板を付けてもらうことになりました。
c0236527_6284978.jpg

# by takashi_tanioka | 2012-06-09 23:55 | 地域活動 | Comments(0)

息子と娘の言語能力

6月議会の一般質問の準備、党演説会の宣伝など、忙しい一日でした。

自宅では仕事用に1部屋確保しています。とても写真は掲載できません。

息子は2歳の頃(2年前)から「トットの部屋はきれいじゃないね」と言い始めました。知っている単語+否定形で語彙数を増やしてきました。ところが今年春頃から、「トットの部屋はグチャグチャだね」と、ストレートな言い方をし始めました。
2歳の娘も、兄の影響か、言語能力の発達が早く、「(歩けるスペースが)狭いね」と言い始めました。

市役所の仮庁舎移転で、議員控室が3分の1の面積になるため、控室にある書籍や資料を自宅に持ち帰らなければなりません。それまでには「グチャグチャじゃない」状態にしたいと思います。
# by takashi_tanioka | 2012-06-08 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
7日朝、京成大久保駅で、入沢俊行・衆議院千葉2区予定候補、地元後援会の方々といっしょに、「消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言」のダイジェスト版を配布し、6月9日の日本共産党演説会(習志野市民会館)の宣伝をしました。
c0236527_8263054.jpg

「提言」の本文は経済・財政の一定の知識がないと親しみにくいかもしれませんが、ダイジェスト版はグラフ・図入りでわかりやすくまとめています。ぜひご覧ください。

6月議会では、「提言」に基づき、消費税増税反対の意見書案を日本共産党から提案する予定です。宣伝の後は、一般質問の準備を進めました。
# by takashi_tanioka | 2012-06-07 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)

娘の保育参観

6日、娘(2歳)の保育参観に出席しました。保護者が仕事を休めるに日に合わせ、日程調整をして多くの方にみてもらうそうです。

娘のクラスでは、今日は3人。子ども達に気づかれないように、掃除のおじさん・おねえさんに変装して保育室に入りました。タオルとマスクで顔を隠した女性2人、変な男1人が居座っているのに、子ども達は平気でした。

雨だったので、室内でのダンス、粘土やひもで手先を使うお遊び、絵本の読み聞かせなど、給食の時間まで約3時間、ていねいな保育をみせていただきました。

トイレで一人でお尻を拭き、給食も静かに食べる姿に感心。自宅では、私の膝の上でご飯を食べたがり、トイレでは「お尻拭いて!」と騒ぎ、出かけると「抱っこ、抱っこ」のワガママお嬢様に時々変身する娘ですが、保育所ではお行儀が良いようです。

長野旅行(りんご園)での写真。このときも、行く先々で「抱っこ」でくたびれました。
c0236527_2172738.jpg

# by takashi_tanioka | 2012-06-06 21:28 | 子育て・家族 | Comments(0)
火曜日朝、JR津田沼駅南口で議会報告と演説会宣伝。その後、党議員団会議でした。

6月9日午後2時から、京成大久保駅前の習志野市民会館で、日本共産党演説会を開きます。
日本共産党が今年2月に発表した「消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言」を中心に田村智子参議院議員がお話します。

衆議院千葉2区予定候補となった、入沢俊行さん(党習志野市委員長)もお話をします。どなたでも参加できます。日本共産党の政策・主張をぜひ聞きにきてください。
c0236527_893946.jpg

# by takashi_tanioka | 2012-06-05 23:01 | 県政・国政 | Comments(0)
4日10時、6月議会(平成24年第2回定例会)が開会しました。写真は、開会前の本会議場です。
c0236527_6161252.jpg

市長から議案11件の提案理由の説明がありました。市民からは46件の請願・陳情が提出されました。24人の議員から一般質問の通告が出ています。

谷津地域の住居表示の議案は、審議会や住民説明会では「議案上程・6月議会」と説明されていましたが、市長は審議会の答申に基づいた議案を提案しませんでした。

市長が決断しないなか、JR津田沼駅南口土地区画整理組合等が「奏の杜」への町名変更を求める陳情書を市議会に提出しました。
これに対し、谷津5~7丁目の地元町会は「谷津」の存続を求める約2000人の陳情署名を提出。他にも、谷津地域の町会・自治会役員や住民から多数の陳情書が提出されています。

住居表示審議会で法令等に基づいた答申を出したにもかかわらず、開発側に遠慮して議案提案を先送りした市長の責任が問われます。多くの住民が反発するのは当然です。

一部の人が12月議会と3月議会で、のべ1000件を超える陳情書をバラバラに受理することを求めたという前代未聞の事態については、市議会からの要請に応えていただき、今回は9件の陳情書にまとめられました。ただし、これまでの経緯を口実に、議会陳情の制限を主張する動きは続いていますので、まだまだ注意が必要です。
# by takashi_tanioka | 2012-06-04 23:59 | 住居表示 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka