谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ
16日、組織犯罪処罰法に新設された「共謀罪」の廃止を求める意見書(案)を、日本共産党、環境みらい、民意と歩む会、新社会党・無所属の会の4会派代表の連名で発議することを合意しました。

廃案を求める意見書(案)を修正した文章ですが、提案理由の説明では、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の声明「基本的人権と憲法、刑法原則も無視した『共謀罪法案の強行採決に怒りを込めて抗議する』」などを参考にしたいと思います。

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」も6月17日(土)午後4時からJR津田沼駅南口で街頭宣伝をする予定です。→詳しくはこちら
c0236527_21574218.jpg

この日は、新庁舎初めての一般質問の5日目です。質問者は4名で、午前10時に始まり、午後3時40分頃終わりました。
飯生喜正議員(輝く習志野をつくる会)
関根洋幸議員(元気な習志野をつくる会)
木村孝議員(民意と歩む会)
相原和幸議員(輝く習志野をつくる会)


# by takashi_tanioka | 2017-06-16 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
15日早朝、自民党、公明党、維新の会は共謀罪法案を参議院本会議で強行採決しました。委員会審査を採決なしで打ち切り、本会議で採決するという暴挙です。


日本共産党習志野市議団は、入沢俊行議員の一般質問の冒頭で抗議声明を出し、荒原ちえみ議員も質問冒頭で抗議しました。「廃案を求める意見書(案)」を「廃止を求める意見書(案)」に切り替えて、超党派で発議する方向です。
c0236527_19381679.jpg

この日は、質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時50分頃終わりました。
佐野正人議員(民意と歩む会)
入沢俊行議員(日本共産党)
市角雄幸議員(環境みらい)
荒原ちえみ議員(日本共産党)


# by takashi_tanioka | 2017-06-15 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
14日、新庁舎初めての一般質問の3日目です。6階の展望回廊に来ると、本会議場の中が窓越しに見えるので、多くの人が市議会の様子を覗いていくようになりました。

写真は、展望回廊から見た旧庁舎・市民課棟側です。太陽光発電システムのソーラーパネルが市民課棟の屋上に並んでいます。約1700万円で設置してから6年しか経っていません。無駄にすることのないよう、一般質問で要望しました。
c0236527_19063390.jpg

この日は、質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時30分頃終わりました。
央重則議員(環境みらい)
清水大輔議員(輝く習志野をつくる会)
藤崎ちさこ議員(新社会党・無所属の会)
中山恭順議員(環境みらい)


清水大輔議員による藤崎・森林公園の外来種駆除と環境整備に関する質問(環境問題-生物の多様化への対応)は勉強になりました。

# by takashi_tanioka | 2017-06-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
13日、議員発議の案文提出を議会運営委員会で確認。6月議会では、3件の発議案(国への意見書)の案文が出されました。

「共謀罪」を創設する法案の廃案を求める意見書(案)も超党派で発議を予定しています。共謀罪反対の緊急統一署名の内容をもとにした文章となっています。緊急統一署名は153万筆を超えて集まっています。
c0236527_23153425.jpg

この日は、新庁舎初めての一般質問の2日目です。質問者は3名で、午前10時に始まり、午後2時30分頃終わりました。
布施孝一議員(公明党)
伊藤寛議員(真政会)
清水晴一議員(公明党)


# by takashi_tanioka | 2017-06-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg6月議会の一般質問初日。新しい本会議場での初めての一般質問です。

21名が質問予定です。1日目の質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時30分頃終わりました。
小川利枝子議員(公明党)
鮎川由美議員(真政会)
宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)
谷岡隆議員(日本共産党)


議会終了後、協働経済常任委員会を臨時に開催。私から、請願・陳情の提出者を参考人として招致することを提案しました。

特に受理番号147号を提出した「警視抜刀隊の会」は、民族差別・朝鮮人蔑視の文言を記した「核・ミサイル実験抗議」の陳情を繰り返し提出しており、提出者の考えを議会(委員会)で公式に説明してもらいたいと思い、提案しました。


陳情の場合、紹介議員がいないので、提出者側の意見を聴くには提出者本人を招致するしかありません。個人的に問い合わせたのでは、会議録に残りませんし、言った言わないのトラブルになる心配があります。

しかし、他会派の委員は参考人招致に否定的な意見をもっており、採決の結果、賛成少数で招致しないことになりました。

# by takashi_tanioka | 2017-06-12 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
11日、第49回習志野市消防団ポンプ操法大会に来賓出席しました。市内8つの消防団の日頃の訓練の成果が披露される大会です。昨年に続き、今年も晴天の大会となりました。
c0236527_07413858.jpg

初夏の恒例行事です。ポンプ操法大会に来ると、いつも「もう1年経ったのか」「あっと言う間の1年だった」という気持ちになります。今年は市役所新庁舎が竣工し、新庁舎前が会場となりました。
c0236527_07413266.jpg

# by takashi_tanioka | 2017-06-11 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
10日、谷津干潟の日セレモニーに来賓出席しました。今年は「谷津干潟の日制定20周年」です。今年のテーマは「つながろう みぢかな海と わたしたち」です。
c0236527_08222464.jpg

主催者・実行委員長のあいさつのほか、第七中学校吹奏楽部の市歌演奏や「翼に愛を」の合唱などがありました。
c0236527_08221912.jpg

谷津干潟自然観察センターでは、10日~11日に様々な企画が展開されています。この日の午前10時からは、谷津南小学校合唱部と秋津小学校吹奏楽部による演奏会が行なわれていました。
c0236527_08251676.jpg

特別展示「谷津干潟大解剖展」も開催中でした。写真は、昔の谷津遊園です。私も小学生から中学生の時に行きました。懐かしいです。現在は、その跡地に建設された団地(谷津パークタウン)に住んでいます。
c0236527_08222990.jpg

「干潟の保護運動」のパネルもありました。40年前の大規模な住民運動によって、谷津干潟は守られました。
c0236527_08223475.jpg

当時、習志野市議会で「埋立て反対」の政党は日本共産党だけでした。議会内では圧倒的少数派であり、「共産党はできもしないことを主張する」と悪口を言われていたそうです。

この「できもしないこと」が、その後、現実となりました。当時の「埋立て賛成」の人達も干潟保全を主張するようになりました。その時点では少数であっても、理想を追求することの大切さを感じます。

写真は、40年前に配布されていた「谷津干潟を保全し、自然教育園に」のチラシです。現在もボートピア反対、憲法9条守れ、戦争法・共謀罪反対の市民運動で奮闘している方々の名前も記されています。習志野市の住民運動・市民運動の歴史を感じさせる展示です。
c0236527_08223909.jpg

セレモニー後、長男のさくらんぼ教室の送迎のために帰宅。その後、共謀罪反対の国会行動へ行く予定でしたが、次男が体調不良との連絡が保育所からあり、残念ながら行けなくなりました。習志野市からも多くの市民が、国会周辺や千葉市内の共謀罪反対の集会へ参加しました。

# by takashi_tanioka | 2017-06-10 23:30 | 地域活動 | Comments(0)
9日、午前10時から議案質疑(本会議)。午後2時50分頃終わりました。

議案質疑では、保健会館設置条例の一部改正(議案27号)、芝園清掃工場延命化対策の業務委託(議案28号)、71億8053万5894円の学校給食センター建替事業のPFI事業契約(議案29号)の質疑が多かったです。

PFI事業契約について、自民党議員から「PFIをやるのは、慈善団体ではなく、営利目的の株式会社である」「(官製)ワーキングプアーが生まれる危険がある」という主旨の質問がありました。私は、このPFI事業契約の仮契約書を資料請求しました。

芝園清掃工場延命化対策については、日本共産党から入沢俊行議員が質問。私は、保健会館と同別館の移転について質問しました。

下の写真(5月)は、現在の保健会館と同別館です。本館には急病診療所や医師会事務所などがあり、別館は市民の健康診断(保険健診)の会場となっています。検診車(大型バス)も停車しています。
c0236527_07343220.jpg

これらの機能を、習志野情報センタービル(下の写真)へ移転させる議案です。従来は市役所第4分室(こども部、危機管理課、情報政策課、監査委員会など)があった場所です。
c0236527_07340273.jpg

私からは、①当初の新庁舎等建設基本計画から場所が変更になった経緯、②現在の保健会館の跡地利用、③保健検診のスペース確保、④待合室の環境改善、⑤急病診療所の患者等の駐車スペースの確保、⑥検診車の駐車スペースの確保の6点について質問。他の議員からも、賃貸ビルへの移転、医師会事務所の扱いなどについて質問がありました。

保健会館が賃貸ビルへ移転する是非が問われる議案なのに、一部の公明党議員が「住所変更の議案でしょ」と他会派の議員の質問にブツブツ言っていたのは呆れました。議案に賛成することは、情報センタービルの利用に賛成することとイコールです。議案審議の重要性がわかっていません。

このほか、私は、鷺沼西跨線橋補修工事の委託契約(議案30号)について質問。半年間は全面通行止めとなるため、鷺沼小学校の通学路について質問しました。登下校の子ども達の安全確保のためにバス通学を導入する案があることがわかりました。


さて、新しい議場での本格的な議会質問が始まり、傍聴希望の市民が来るようになりました。傍聴席では、日本共産党が要望していた難聴者向けの磁気ループシステムの運用も始まりました。自分が一般質問で取り上げたことが実現すると嬉しいです。
c0236527_07350280.jpg

議会終了後、翌週月曜日の自分の一般質問の準備に追われました。

# by takashi_tanioka | 2017-06-09 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
6日~8日、JR津田沼駅南口と京成谷津駅で活動報告。6月議会の議案質疑と一般質問の準備を進めました。

前回の3月議会の一般質問では、「ガードレールのゴム製袖ビームや反射板の劣化や脱落」について取り上げました。ゴム製袖ビームや反射板の総点検と修繕を求めるとともに、維持管理などの財政負担の軽減策などを提案しました。
c0236527_09313148.jpg


その後、袖ビームと反射板の修繕が全市的に進められています。写真は、新しいゴム製の袖ビームです。
c0236527_09311256.jpg

3月議会では、市長は「袖ビームと反射板で、それぞれ100か所前後の破損等を確認した」「修繕を進める」と答弁していました。

耐用年数の短い部品は、安全のために特に必要な場合を除き、使用を避けるべきなのかもしれません。私が耐用年数を質問したところ、都市環境部は「一般的には5~10年程度」と答弁しました。

私が「長期的な維持管理を考えると、ゴム製よりも耐用年数が長い製品へ切り替えた方が良い」と提案したところ、都市環境部は「現場条件に合わせて選定していく」と答弁しました。写真は、プラスチック製に取り換えられた袖ビームです。
c0236527_09311847.jpg

ガードレールよりも、ガードパイプの方が、維持管理の面からも、安全性の面からも利点があります。私が「ガードパイプへの改修を考えるべき」と提案したところ、都市環境部は「改修や条件変更に合わせて選定する」と答弁しました。
c0236527_09312440.jpg

歩行者を守るためのガードレールですが、場所によっては、逆に歩行の障害になっている箇所もあります。私は「設置当初の目的を達成し、必要性がなくなったガードレールは、撤去しても良いのではないか」と提案。都市環境部は「沿道の条件変更をみて、住民の意見の聴きながら検討する」と答弁しました。

しばらく様子をみていきたいです。また、県道についても千葉県へ修繕を要望していきます。3月議会における質問・答弁(3月7日)の詳細は、習志野市議会会議録検索システムでご覧ください。

# by takashi_tanioka | 2017-06-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
7日、東京都議会議員選挙の応援で中野区へ。ハンドマイクを担いで街中をまわり、20か所で街頭演説をしました。安倍首相の改憲発言批判、豊洲移転中止・築地市場の再整備、税金の使い方の改革について訴えました。

この日は、私のほか、習志野市から2つの地域支部が浦野さとみさんの応援に行きました。
c0236527_19271553.jpg



# by takashi_tanioka | 2017-06-07 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka