谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ
22日、習志野市新庁舎建設工事の現場見学をしました。4月30日の竣工式に向け、内装や外構の工事が急ピッチで進められています。
c0236527_00133367.jpg

c0236527_00133724.jpg

私は、建物内に入るのは初めてでした。担当職員(資産管理室)から説明を受けながら、屋内の見学をしました。全体的にみると、想像していたよりも簡素なつくりでした。
c0236527_00134264.jpg

「本当にこの広さで足りるのだろうか?」というのが主な感想です。設計段階で延床面積が示されたときも感じました。新築ですから、色合いなどの見た目はきれいですが・・・。
c0236527_00134541.jpg

あまりに圧縮してしまうと、市民の利便性、職員の労働環境などが心配ですし、市町村の事務事業が拡大・多様化するなか、結果的に増築が必要となる場合もあるかもしれません。
c0236527_00141842.jpg

市議会の本会議場です。防音・バリアフリー化された「特別傍聴席」が新設されます。
c0236527_00135051.jpg

本会議場の議長席や執行部席の側です。
c0236527_00135597.jpg

本会議場に入るスロープです。足の不自由な議員も想定しています。一方で、一般職員の執務室の机の間隔が狭い配置図をみると、足の不自由な職員の就労に配慮されているのか心配になります。旧庁舎の執務室と比べれば、改善されている面はありますが・・・。
c0236527_00135970.jpg

市議会の委員会室です。これからカーペットが貼られます。
c0236527_00140476.jpg

議員控室が並んでいる廊下です。想像していたよりも幅が狭く、事務的なつくりです。応接室はあるもの、陳情・相談・傍聴にきた人々が滞留する空間があまりなさそうです。そういう空間も大切なのですが・・・。
c0236527_00140837.jpg

日本共産党の議員控室になる予定の部屋です。現在は資材置き場になっています。
c0236527_00141309.jpg

新庁舎の東側です。第2期計画として消防本部の建て替えが考えられており、今後議論されていくことになります。
c0236527_00142125.jpg

旧庁舎側です。今後、旧庁舎跡地の財源化(売却など)の是非が議論されていきます。
c0236527_00142601.jpg

全体的にみて「大きな事務所」という印象の新庁舎でした。私も簡素な庁舎が望ましいとは考えていましたが、「簡素」であることと「ゆとりがない」ということとのバランスは難しいと思いました。

さて、21日~22日の2日間は、議会最終日の討論などの準備や、知事選挙の各種実務に追われました。22日朝、京成大久保駅で県政問題のチラシ(ちば民報号外)などを配布しました。

# by takashi_tanioka | 2017-03-22 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)
19日は、長男の所属する少年サッカー(向山イレブンSC)の年度最後の通常練習(納会)でした。朝から次男を連れて参加しました。
c0236527_23393307.jpg

練習と表彰の後、子ども達と保護者がいっしょに豚汁を食べます。豚肉の準備係だったので、朝から下ごしらえをしました。ちょっと生姜で味付けをし、焼いておきました。豚汁を食べるときは、長女と妻も来ました。
c0236527_23392654.jpg

この2日間は、妻が3月で唯一の連休。知事選挙の最中でしたが、家族で出かけました。20日は横浜市へ行き、横浜ランドマークタワー周辺を散策しました。
c0236527_23452547.jpg

長男と次男は大道芸を熱心に観ていました。長女は近くの遊園地へ行きました。
c0236527_23412021.jpg

夕方には習志野市へ戻り、私は党内会議へ。すみや信一候補の応援について話し合ったり、選挙実務の分担をしたりでした。

# by takashi_tanioka | 2017-03-20 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
18日、谷津・奏の杜地域で訪問活動をし、地域や市政に関する意見・要望を伺いました。

都市計画道路3・4・8号線の予定地(谷津6丁目)。都市計画道路の整備予定が定まらないため、当面、新年度に既存住宅への下水道整備がされます。
c0236527_20182360.jpg

奏の杜2丁目のマンションから見た第一中学校方面。大規模マンションが一気に増えました。谷津小学校がパンク状態となるため、一部のマンション居住の小学生は路線バスで谷津南小学校へ通うことになりました。
c0236527_20182961.jpg

谷津奏の杜公園。常緑樹が少ないため、冬季は緑が少なくなってしまいます。周辺住民から「緑豊かな木々が少ない」「これでは、ただの広場」と言われることがあります。
c0236527_20183490.jpg

夕方は、少年サッカーの年度最後の練習(納会)の準備で買い物へ。豚汁の豚肉の準備などでした。

c0236527_06593142.jpg合わせて、子ども達といっしょに「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観ました。

ドラえもんの「ひみつ道具」を40年以上も見続けてくると、いろいろなピンチのシーンで「何であの『ひみつ道具』を使わないのだろう?」なんて思うことがあります。

# by takashi_tanioka | 2017-03-18 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
18日、予算委員会で問題にした境界標や公共基準点の管理保全について、専門家の方に案内してもらいました。

谷津6丁目に国土交通省が設置した基準点の一つ「都市再生街区基本調査・街区多角点(3級基準点相当)」です。場所がずれないように管で囲み、周囲の舗装もはがさないように工事をしています。
c0236527_20175824.jpg

c0236527_20262520.jpg

同じく国土交通省が設置した基準点の一つ「都市再生街区基本調査・節点(4級基準点相当)」です。やはり、周囲の舗装をはがさないように道路工事をしています。
c0236527_20181382.jpg

c0236527_20181810.jpg

公共基準点か、境界標か、種類はわかりませんが、場所がずれないように管で囲んで舗装してあります。
c0236527_20180503.jpg

# by takashi_tanioka | 2017-03-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
17日、向山幼稚園の卒園式に来賓出席しました。2年前の入園式のときは20名の1クラスでした。卒園時点で22名、園児数が少し少ない期間が続いています。

向山幼稚園は小学校併設で、小学校長が幼稚園長を併任しています。式の途中、園長先生が涙ぐんでいたのが印象に残りました。この日は暖かく、もう少しで桜が咲きそうです。
c0236527_06472727.jpg

昨年と同様、長男の通級指導教室と時間帯がつながり、今年は2往復しました。2年間続いた通級指導教室は、この日で最後でした。新年度は、谷津南小学校に特別支援学級が開設されます。

午後は、市役所で所用をすませたり、市民から市政に関する意見を聴いたりした後、帰宅。谷津南小学校で面談などでした。

# by takashi_tanioka | 2017-03-17 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
15日、谷津南小学校の卒業式に来賓出席しました。議会日程の関係で、2年ぶりの出席となります。

長男や長女の保育所の送り迎えで会っていた子ども達(7年前の5歳児クラス)が小学校卒業です。

私が小学生のときと違うと感じたのが、卒業生の服装です。私の卒業式では、進学先の中学校の制服を着ている同級生がほとんどでした。今は、いろいろな服装で出席しています。

校長先生の式辞などは成長に合わせ、入学式のときの優しい感じから、格調高い話へと変わりました。卒業生と在校生による合唱は、いつもながら美しい歌声でした。
c0236527_15125845.jpg

午後は、県知事選挙の実務。「新しい知事を選ぶ会.ちば」の法定ビラについて、日本共産党で一部地域の配布を引き受けることになりました。

夕方は、谷津地域で開催されている勉強会「ならしの・わの会」に初めて参加。空き家対策について話を聴き、勉強になりました。

# by takashi_tanioka | 2017-03-15 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
14日、特別会計決算特別委員会の2日目。公共下水道事業特別会計(補正予算含む)、ガス事業会計、水道事業会計の審査で、午前9時に始まり、午後3時15分頃終わりました。

下水道では、公営企業会計(企業局)への移行が議論となりました。私は、現在の下水道事業のうち、水門管理を含む浸水対策などの所管について質問しました。

企業局と都市環境部とで、どのように業務を分担するのか、今後検討していくそうです。私としては、技術職員の分散を心配しています。

このほか、企業会計における雨水の扱い、谷津地区浸水対策事業の遅れ、谷津6丁目(都市計画道路3・4・8号線の沿線)の整備、津田沼浄化センター等包括的維持管理委託の債務負担行為、日本下水道事業団が包括委託を引き受けないことなどについて質問しました。

企業局が担当するガス事業と水道事業では、谷津5丁目の埋設配管工事で境界標がずれてしまった問題を指摘。経緯と改善策、測量費用などを質問しました。(写真)
c0236527_15032729.jpg

また、水道事業と下水道事業の両方が企業会計となることについて、企業局にとってのメリットを質問しました。答弁を参考にしながら、企業会計移行の是非を検討していきたいです。

最後は討論と採決。国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療は、保険料負担増と給付削減などが続いていることを批判する討論をしました。

下水道会計では、32億円の津田沼浄化センター等包括的維持管理委託と、6300万円の履行監視業務委託の不透明さを批判する討論をしました。

# by takashi_tanioka | 2017-03-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
13日、特別会計予算特別委員会が始まりました。1日目は、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、介護保険特別会計の審査で、午前9時に始まり、午後3時45分頃終わりました。

国民健康保険では、国保会計への一般会計繰入れの是非が議論となりました。私は、法定外繰入れを抑制して均等割・平等割を引き上げるのは、低所得層の過重負担につながると指摘しました。

このほか、無理な差し押さえ、資格証明書・短期保険証の発行状況、保険料計算のシステム不良、健康診査の受診率向上、データヘルス計画、都道府県化と事務量、国保運営協議会などについて質問しました。

後期高齢者医療では、短期保険証発行と差し押さえなどを資料請求。歯科口腔健康診査の受診率向上などについて質問しました。

介護保険では、介護給付費準備基金と保険料の問題、次期計画の策定スケジュール、高齢者相談センター(地域包括支援センター)の職員配置などについて質問しました。

現在の第6期計画では、介護保険料の負担軽減のために介護給付費準備基金を取り崩す予定でした。ところが、請求した資料をみると、取り崩しは行なわれておらず、逆に1億円を超えるペースで積み増しが進んでいることがわかりました。

基金が底をつくことは避けなければなりませんが、高い保険料を設定してため込めばよいというものでもありません。保険料を高く設定しすぎている予算案を批判しました。
c0236527_14075985.jpg

# by takashi_tanioka | 2017-03-13 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
12日午前、市民団体「新しい知事を選ぶ会.ちば」の選挙カーが習志野市に来ました。すみや信一候補は乗車せず、「選ぶ会」で運行している選挙カーです。

すみや信一さんを応援する市民団体と政党のメンバーが乗車し、市内各所で街頭演説などをしました。私が司会、丸山慎一県議が主任弁士を引き受けました。

丸山慎一県議が政策を訴え、市民団体のメンバーが応援演説をしました。今回は「習志野革新懇」と「戦争はいやだ!オール習志野行動」のメンバーが応援演説をしました。
c0236527_08281468.jpg

京成実籾駅、大久保県営住宅、NTT習志野(藤崎)、京成津田沼駅、谷津パークタウンで演説。昼は、日本共産党の荒原ちえみ議員と新社会党の藤崎ちさこ議員が乗車しました。
c0236527_08290003.jpg

午後は船橋方面へ。JR津田沼駅北口で船橋市議に引き継ぎました。日本共産党の岩井友子議員と金沢和子議員、市民ネットワークの三宅桂子議員などが街頭演説をし、乗車しました。
c0236527_08294645.jpg

すみや信一さん本人の演説は、こちらをご覧ください。


# by takashi_tanioka | 2017-03-12 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)
11日朝、新聞配達の後、長男の少年サッカー(向山イレブンSC)の練習試合で、船橋市の三山東小学校へ。

FCミヤマイーストとの練習試合。私も、送迎のために子ども達とコーチを自動車に乗せて行きました。

2011年の東日本大震災の発生から6年。小学校には半旗が掲げられていました。午後2時46分、試合を中断し、震災の犠牲者に黙とうを捧げました。

長男は、この日は冒頭からスイッチが入っており、みんなから少し遅れながらも、最初と最後のあいさつ、試合間の練習など、参加できていました。どうすればスイッチが入るのかは謎です。

余談ですが、妻は、三山東小学校の学童保育で働いていた時期がありました。当時の船橋市の「指導員」は無資格でもできたので、看護学校入学前に一時期やったそうです。
c0236527_06510344.jpg

夜は習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会に出席。3月30日に開催予定の習志野市子ども・子育て会議の案内をしました。年度末であり、メインは新旧役員の引き継ぎでした。

そのほか、6年前の東日本大震災の体験が語られました。少なくない保護者が帰宅困難となるなか、支援員が非常勤職員でありながら、翌朝10時まで学童室に一晩泊まって子ども達を守りました。

習志野市の非常勤職員で唯一、徹夜で職場に残ったのが、放課後児童支援員だったそうです。「学童保育の支援員が子どもを守ってくれたから安心できた」というのが、帰宅困難となった保護者の声だったそうです。

習志野市では学童保育(放課後児童会)の民営化が進められようとしており、民間委託の児童会と、他の児童会とで、支援員の連携が分断されないか心配です。

# by takashi_tanioka | 2017-03-11 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka