谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ
19日まで、習志野市庁舎グランドフロアのロビーで、骨髄移植パネル展「あやちゃんの贈り物展」が開催されていました。

主催は習志野市、共催は千葉県骨髄バンク推進連絡会でした。全国骨髄バンク推進連絡協議会が推進している展覧会のようです。


c0236527_23183897.jpg

「何で、あやちゃんの展覧会なのだろうか?」と思って観ましたが、「念願の骨髄移植を果たせぬまま、7歳9ヶ月でなくなりました」「今のように骨髄バンクが出来ていたら、あやちゃんはさらにたくさんの、素晴らしい絵を描いていたに違いありません」という解説を読んで納得しました。
c0236527_23183942.jpg

新庁舎への移転後、ほかにも様々な企画展が開催されてきました。大きな企画ではありませんが、市庁舎のロビーで市民が気軽に立ち寄れる企画展ができるようになったのは良い点です。

# by takashi_tanioka | 2017-12-19 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)
19日午前、議会改革検討協議会の議会ICT等分科会の主催で「タブレット端末機能説明会」が開催されました。分科会委員のほか、希望する議員が参加しました。

計3回の開催予定。第2回は、東京インタープレイ株式会社の「SideBooks」でした。全国で82自治体が導入しているそうです。

同様のiPadを使っていても、システムによってずいぶんと使い勝手が違うのだなと感じました。

税金で購入しますから、実際にタブレット端末を導入する際は入札となります。どのような機能を公募時に盛り込むのかを議会内で検討していきます。
c0236527_23183938.jpg

午後は、党議員団会議で議会最終日の準備でした。その後通院し、帰宅しました。

# by takashi_tanioka | 2017-12-19 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_07515067.jpg18日夕方、習志野市子ども・子育て会議(平成29年度第3回)を傍聴しました。用事があったため、1時間半で退席しました。

今年度の子ども・子育て会議の中心議題は、「子ども・子育て支援事業計画の中間見直し」です。国・内閣府の作業手引きに基づいて進めていくようです。

こども部が「見直しの基準」を説明し、乳幼児保育、時間外保育、学童保育(放課後児童会)、乳児家庭全戸訪問事業などを見直し対象とすることを報告しました。「計画策定時の必要量」と「実績値」が10%以上乖離している事業が対象です。

これまでのように、全体計画の対象となる100を超える事業の評価を約2時間の会議で議論するよりも、見直し対象の事業を数種類に絞って議題とする方が、議論が深まるように感じました。

やはり、保育所保育の「実績値」が予想を上回り、多数の待機児童が発生したことが問題視されていました。0歳児を含む乳児人口の増加への対応が深刻です。
c0236527_20155342.jpg

c0236527_20155303.jpg

このほか、人口推計時に考慮していない、大型集合住宅の建設(大久保1丁目)による保育需要増も加味するそうです。

女性の就業率の向上も見直し要因の一つです。2015年国勢調査をみると、習志野市の女性(25~44歳)の就業率は61.1%です。

全国平均の女性の就業率は72.7%です。習志野市が全国平均を下回っているのは、昔からの特徴だそうです。なるほど、習志野市の各年齢の幼児を比較すると、幼稚園児数が保育所児数を大きく上回っています。

2022年度には習志野市の女性の就業率が67.2%に増加することを想定しながら、計画の見直しをするそうです。

国は「女性の就業率80%に対応できる保育の受け皿確保」を目指していますから、保育所保育だけでなく、学童保育なども、さらに力を入れて拡充していかなければならないでしょう。

学童保育(放課後児童会)では、上学年(4~6年生)の「実績値」が予想よりも低かったことから、「必要量」を下方修正する旨が、こども部から説明されました。
c0236527_20155465.jpg

これについては、委員から「施設に余裕があれば、上学年の入会希望がもっと多かったのではないか」という主旨の発言がありました。もっともな意見です。

「行きたがらない子もいる」「そういった子の居場所も確保すべき」「施設拡充だけでなく、支援員確保にも力を入れて欲しい」などの意見も出ました。
c0236527_20155497.jpg

勉強になる会議でした。これからも機会があれば傍聴し、議会論戦にも活かしていきたいです。

# by takashi_tanioka | 2017-12-18 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
JR津田沼駅北口の利用者から、時計塔の故障について、「修理手配中」が1か月続いている、どうなっているのか、という声が寄せられました。
c0236527_20535573.jpg

所管の習志野市役所道路課に問い合わせたところ、「特注の機械のため、修理部品の調達に時間がかかっている」「1月中には修理が完了する予定」との回答でした。もうしばらくお待ちください。
c0236527_20535507.jpg

なるほど、3方向すべての時計が止まっていては不便ですし、習志野市の表玄関としてみっともないですね。
c0236527_20535590.jpg

16日は党市委員会。17日は習志野市保育所・こども園保護者会連絡会(市保連)の定例会でした。

各会議いろいろな課題があり、精神的に疲れる週末。おまけに次男から風邪をうつされ、休み休みの2日間でした。

# by takashi_tanioka | 2017-12-17 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_20022171.jpg15日、一般会計予算特別委員会で補正予算案を審査。日本共産党からは入沢俊行議員と私が出席しました。

私は、①一般職職員の給与改定、②市長など特別職の給与改定、③臨時的任用職員や一般職非常勤職員など非正規職員の待遇改善、④学童保育(放課後児童会)の支援員不足、⑤つくし幼稚園跡の地中障害物の補償補填、⑥保育所・幼稚園私立化事業について質問しました。

入沢議員は、新習志野公民館や谷津バラ園の指定管理料などを質問しました。

委員会審査において、公民館の社会教育主事(専門職)が減少していることが問題視されました。また、民営化された新習志野公民館の職員が、契約社員や非正規雇用など不安定な状況にあることも明らかとなりました。

習志野市の公務労働の現場では、市直営でも、民間委託でも、非正規・不安定雇用が拡大しています。正規職員の過労死ラインの労働と合わせ、「定員適正化」計画の妥当性を考えさせられる委員会でした。

朝は、JR津田沼駅南口で活動報告。委員会終了後は、活動ニュースの作成などを進めました。

# by takashi_tanioka | 2017-12-15 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
14日朝、京成谷津駅で活動報告。午前9時から協働経済常任委員会で議案2件を審査しました。

印鑑条例の一部改正(議案68号)は、来年1月9日から始まる印鑑登録証明書のコンビニ交付の導入に関する議案です。このほか、住民票などのコンビニ交付も始まります。

議案審査では、コンビニ交付による利便性の向上に関する質疑がありました。しかし、一方で、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を前提とした制度導入には問題があります。

日本共産党が指摘するマイナンバー制度の問題点は、下記リンクをご覧ください。


「便利」が強調されますが、マイナンバーカードの申請は習志野市民の1割程度です。市当局は「将来は4割になる」と答弁しましたが、先にコンビニ交付が導入された近隣市をみると、普及率はあまり伸びていません。

年間のランニングコストは約1100万円になりますが、それによる担当職員の削減は2名分だけであり、財政効果があまりないことも議案審査で明らかとなりました。

アメリカでは「社会保障番号」の流出・不正使用による被害が全米で年間20万件を超えると報告されています。イギリスでは「国民IDカード法」が制定されましたが、人権侵害や膨大な費用の浪費の恐れがあるとして、2011年に廃止されました。

全国のコンビニエンスストアで各種証明書が取得できる利便性と、マイナンバー制度の危険性を比較し、私はデメリットの方が大きいと判断して議案に反対しました。

他の委員が「東京勤めだと、コンビニ交付が便利」という主旨の発言をしていました。私も昔は東京通勤だったので、そういった面での便利さはわかるのですが・・・。
c0236527_17523921.jpg

J-LIS(地方公共団体情報システム機構)を通じた顔写真データの公安機関への流出による市民監視について指摘したら、他の委員から「もう今でも監視されているよ」「特に谷岡さん(日本共産党)は監視されているよ」と言われました。そうかも知れません。

議案は賛成多数で可決されましたが、もう一つの問題として、市長による議案の提案時期の問題もありました。市議会で条例改正が成立していないのに、習志野市は「平成30年1月9日からサービス開始」と広報やHPで宣伝しています。

地方自治体は首長と議会の二元代表制です。条例改正を市議会が審議し承認する前に、可決を前提にした宣伝を市長が始めるのは、民主的手続きという点で問題があります。

「便利になるんだから良いではないか」では済みません。来年1月からサービス開始を考えていたのなら、遅くとも9月議会で条例改正を提案し、議会の賛否を問うべきでした。この点も、議案質疑や委員会審査で指摘しました。

# by takashi_tanioka | 2017-12-14 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
12月初旬、スマートフォンを落として画面が割れ、タッチパネルの操作ができなくなりました。

修理前にデータやアプリなどを保存することができず、ドコモショップに相談したところ、「マウスで操作してください」と言われました。

自宅でゆっくり作業するために、変換アダプタを購入して帰宅して接続しました。PCの感覚で操作でき、作業によっては指で操作するよりもスムーズです。
c0236527_08200375.jpg

議会開会中で忙しかったため、アプリの保存やデータの整理は少しずつ進めました。

困ったのが電話の対応。タッチパネルが反応しないため、電話に出ることも、切ることもできません。

そこで、Bluetoothマウスとペアリングし、スマートフォンとマウスをいっしょに持ち歩きました。マウスで電話をかける日々でした。

13日、一般質問が終了して一段落。やっと修理に出しました。しかし、購入して3年半がたっており、保証期間が終了。「機種変更した方が安いかも」と言われました。

スマートフォンは、故障等の対応を考えると、2年~3年で買い替える(買い替えさせられる?)ものなのかなと思いました。

画面割れ以外は使用に支障がなかったのですが、修理の見積もりを出してもらってから、修理と機種変更のどちらにするかを考えることにしました。

しばらくは、レンタルのスマートフォンを使用する日が続きます。

# by takashi_tanioka | 2017-12-13 23:30 | ひとりごと | Comments(0)
12日の議会終了後、議会改革検討協議会の議会ICT等分科会の主催で「タブレット端末機能説明会」が開催されました。分科会委員のほか、希望する議員が参加しました。

タブレット端末システムについて、システム業者による実機デモンストレーションを受ける企画で、計3回開催されます。

第1回は、株式会社エステックの「ECO Meeting」でした。株式会社東和エンジニアリングの「ペーパーレス会議システム」と合わせて説明を受けました。
c0236527_10194424.jpg

上手に活用すれば、便利なシステムと思いました。議会の資料請求で出された各種資料のデータを、そのまま市民に公開(データで転送など)ができるのか、議会内での検討が必要でしょう。

逆に「転送されると困るから、資料請求に応じられない」と悪用されないように注意しなければならないでしょう。

終了後、谷津公民館へ向かい、保育所保護者会の仕事。忙しい一日でした。

# by takashi_tanioka | 2017-12-12 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
12日朝、京成大久保駅で活動報告。その後、マルエツ大久保駅前店横の高層マンションの建設現場を見に行きました。一団地認定制度で建設されています。
c0236527_10194315.jpg

近隣の低層住宅との間の道路は拡幅されました。それでも17階建てだと威圧感があります。現在は7階部分の工事に入っています。
c0236527_10194314.jpg

北西側にも低層住宅と畑(生産緑地)があります。近接した場所に機械式駐車場が予定されています。注意しながら見ていきます。
c0236527_10194458.jpg

午前10時から12月議会の一般質問6日目(最終日)。質問者は2名で、午後2時過ぎに終わりました。

立崎誠一議員(民意と歩む会)
関根洋行議員(元気な習志野をつくる会)


# by takashi_tanioka | 2017-12-12 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
9日、次男が風邪気味のため、保育所を休ませました。午前は、学童保育(谷津南児童会)の保護者会定例会に次男を連れて出席。その後、次男の受診をしました。

10日にかけて、谷津地域の新聞配達あり、訪問活動ありの2日間。一般質問の疲れも溜まっており、子ども達を連れてスーパー銭湯へ行き、体を休めました。

11日、朝は谷津干潟から若松交差点に向かう道で議会報告を配布。午前10時から12月議会の一般質問5日目でした。質問者は4名で、午後5時頃終わりました。

佐野正人議員(民意と歩む会)
平川博文議員(都市政策研究会)
荒原ちえみ議員(日本共産党)
入沢俊行議員(日本共産党)


11日朝は、いつもよりも少し暖かかったです。谷津干潟では、冬の渡り鳥がのんびりしていました。
c0236527_02294763.jpg

# by takashi_tanioka | 2017-12-11 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka