人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ
16日、日本共産党の習志野市議団、椎葉和幸・千葉県西部地区委員長、寺尾さとし・千葉2区医療福祉対策委員長(前県議)は、習志野市医師会を訪問し、会長・副会長・理事(公衆衛生担当)の皆さんと懇談をしました。
新型コロナ感染拡大の長期化と冬季流行への危機感・・・習志野市医師会と懇談_c0236527_06340739.jpg

日本共産党の提言(コロナ対策にかんする緊急申し入れ)などを紹介し、意見交換をしました。習志野市医師会の豊崎哲也会長からは、「緊急申し入れ」の習志野市には合わない部分など率直な意見が出されました。

新型コロナウイルス感染拡大という経験したことのない事態に対し、半年以上にわたり手探りの状態で対応してきた苦労を生の声で聞くことができ、とても勉強になりましたし、その困難な状況を深刻に受けとめ直すこともできました。

会長をはじめ各医師から、市内の各医療機関が経営面で困っている実態が語られました。高額な医療機器やスタッフ確保などの固定費が高く、1割の減収であっても経営が成り立たなくなること、5割減を条件とする持続化給付金をほとんどの医療機関は利用できないことなど、深刻です。

PCR検査の拡大では、県当局とのやりとりに大きな困難があったことが語られました。ドライブスルー方式のPCR検査は、先例がなく、マニュアルもなく、手探り・手作りの準備となり、多大な苦労があったそうです。そのなか、現場の市職員の協力に助けられたことに感謝の言葉が語られました。

以前の新型インフルエンザ対策の際は、千葉県から市町村への委託だったのが、今回の新型コロナ対策では、郡市医師会への直接の委託となりました。間に市町村が入らない今回のやり方が、市町村と医療現場の協力を難しくしたそうです。保健所設置市でない習志野市は特にたいへんです。

ドライブスルー方式のPCR検査だけでは、自家用車がない人が検査を受けられないことから、習志野市医師会に所属する医師の一部がウォークスルー方式のPCR検査に取り組み始めていることがわかりました。

特に深刻に考えなければならないと感じたのが、風邪やインフルエンザが流行する冬季の対策の話でした。医療従事者が発熱した場合の対応も、風邪なのか、インフルエンザなのか、新型コロナ感染症なのか、判断が難しくなります。

習志野市でも、新型コロナ感染症とインフルエンザの同時流行に備えなければなりません。また、新型コロナ感染拡大の第3波が押しよせれば、経営難がさらに深刻となり、立ち行かなくなる医療機関が出かねません。

習志野市長も「国や県がやること」とばかり言っているわけにはいかなくなります。9月議会では、荒原ちえみ議員が新型コロナ感染症の医療面での対策について一般質問をしていきます。


# by takashi_tanioka | 2020-09-16 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
15日夕方、次男の通院で船橋市金杉へ向かいました。受診後の午後5時頃、薬局で薬を待っていたら、2機の米軍輸送機C-130Jが船橋市立医療センターの上空を陸上自衛隊習志野演習場の方角へ飛んでいきました。

しばらくすると、その2機が往路の北側を横田・厚木方面へ向けて飛んで行きました。
アメリカの戦争と自衛隊の動員・・・習志野演習場で米軍輸送機による降下訓練_c0236527_06070466.jpg

日米共同の降下訓練の米軍輸送機が頭の上を飛んで行った訳です。日米の軍事一体化を進める訓練に対し、日本共産党は中止を求めていました。
アメリカの戦争と自衛隊の動員・・・習志野演習場で米軍輸送機による降下訓練_c0236527_06073990.jpg

その後、自家用車で習志野市の自宅へ向かっていたら、国道296号で陸上自衛隊のトラックの車列とすれ違いました。おそらく、厚木基地へ向かうトラックの車列だったのでしょう。
アメリカの戦争と自衛隊の動員・・・習志野演習場で米軍輸送機による降下訓練_c0236527_06072384.jpg

アメリカの戦争と自衛隊の動員・・・習志野演習場で米軍輸送機による降下訓練_c0236527_06073295.jpg

習志野演習場では、冷戦時代でも行なわれなかった米軍参加の訓練が増加しています。アメリカの対外戦争に同盟国が動員されるケース(アフガニスタンなど)が多々あります。アメリカが海外で起こした戦争に日本の自衛隊を協力させることにつながりかねない訓練はするべきではありません。

# by takashi_tanioka | 2020-09-15 23:40 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
13日夕方、日本共産党千葉県西部地区委員会主催の「農家も持続化給付金を活用できます学習会」に参加しました。

農家も持続化給付金の対象になっていることがほとんど知られておらず、本来であれば給付対象なのに申請していない農家が多いのが実態です。

農民運動千葉県連合会(千葉県農民連)の事務局長の森吉秀樹さんをアドバイザーにして、千葉県農民連が先頭になって取り組んでいる持続化給付金の活用運動の経験を学びました。

「持続化給付金の対象となる農家が少しはいるかな?」と思って参加し、話を聞いてみてびっくり。多くの農家が対象となることがわかりました。

千葉県内では香取市の農家が次々と申請をしている経験が報告されました。学習会には、申請して給付を受けた船橋市の農民が参加していました。

調べてみると、習志野市ではJA千葉みらいが「前年同月比で事業収入が50%以上減少」と宣伝しているため、計算方法を誤解している農家が多いのではないかということがわかりました。

持続化給付金の申請を積極的に勧めている農林水産省のチラシの方が正確です。「2020年1~12月のいずれかのひと月の事業収入が、2019年の平均月収の50%以下であれば、対象になる」というのが正しい計算方法です。

この計算方法だと、多くの農家が対象となります。新型コロナの影響はすべての人が受けています。今後の農業経営を支えるために活用できる制度・お金は、遠慮することなく申請しましょう。

下の農林水産省のチラシをもとに計算し、持続化給付金を申請できるかどうかを再検討してもらうことが必要です。
「農家も持続化給付金を活用できます」の学習会・・・千葉県農民連の経験_c0236527_05521378.jpg

「農家も持続化給付金を活用できます」の学習会・・・千葉県農民連の経験_c0236527_05522358.jpg


12日~13日は、党地区委員会や市委員会の会議、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会と、会議の多い週末でした。

# by takashi_tanioka | 2020-09-13 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)
新型コロナ対策の補正予算、マイナンバー制度の問題点など・・・予算委員会_c0236527_06505213.jpg11日朝、京成大久保駅で活動報告。その後、市役所へ向かい、一般会計予算特別委員会で補正予算案を審査しました。午前9時に始まり、午前中に終わりました。

私は、戸籍・住民基本台帳等事務費(マイナンバー制度に関する事務費)、小学校・中学校のパソコン推進事業、(仮称)ナラシド♪学校発表会支援事業(習志野文化ホールにおける学校行事への保護者参加など)について質問しました。

質疑終結の後、日本共産党を代表して私が賛成討論をしました。個人情報の漏洩や国家による情報管理の恐れがあるマイナンバー制度の推進は批判しつつ、他の新型コロナ対策の約4億1千万円の補正予算の執行を重視し、賛成としました。

# by takashi_tanioka | 2020-09-11 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
10日の午後1時半頃、市役所の所用をすませて昼食のために帰宅する途中、国道14号から西側に「黒い雲」のようなものが見えました。

よく見てみると、雲ではなく「黒煙」でした。市役所側からだと谷津3丁目の方角に見えたので、子ども達の小学校や自宅が心配になり、急いで帰りました。

谷津3丁目の自宅(谷津パークタウン)に着いてみると、黒煙はさらに西側で上がっていました。ツイッターをみたら、船橋市浜町の工場の解体現場の火事であることがわかりました。

自宅のベランダから撮影した写真です。このように大きな黒煙を見るのは久しぶりでした。約3時間後に鎮火し、けが人がいなかったのは幸いでした。
黒煙がモクモク! 船橋市浜町の火災にびっくり_c0236527_04394936.jpg

# by takashi_tanioka | 2020-09-10 23:50 | 子育て・家族 | Comments(0)
千葉県内で「毎月10日、オスプレイ配備反対の行動を」の呼びかけが広がっており、9月10日も県内各地で街頭宣伝などが取り組まれました。

7月10日に陸上自衛隊のオスプレイ1機目の木更津駐屯地への配備が強行されました。これを忘れず、危険性を訴え、配備強行に抗議し、配備撤回と訓練中止を求める行動を「毎月10日」に行なっていきます。

習志野市内でも、市民団体「どこの空にもオスプレイはいらない@ナラシノ」が結成され、オスプレイの訓練が予想される習志野演習場に近い京成実籾駅で駅頭宣伝が行なわれました。
毎月10日は「NO!オスプレイの日」・・・京成実籾駅で駅頭宣伝_c0236527_04304686.jpg

駅北口に20人近くの参加者が集まり、「10日はNO!オスプレイの日」のリレースピーチ、リーフレット配布、スタンディング、シール投票などに取り組みました。入沢俊行議員と私も参加しました。

習志野演習場でオスプレイの訓練が行なわれること、習志野市の上空をオスプレイが飛行することを知らない住民が多かったです。

リーフレットの受け取りが良かったのが印象的でした。地元の高校生とも対話になりました。今後も「どこの空にもオスプレイはいらない@ナラシノ」で習志野市内での10日行動を計画していくそうです。
毎月10日は「NO!オスプレイの日」・・・京成実籾駅で駅頭宣伝_c0236527_04305560.jpg

# by takashi_tanioka | 2020-09-10 23:40 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
10日午前、習志野市内の個人事業者の持続化給付金の申請手続きの相談にのり、申請サポート会場(船橋商工会議所)まで同行しました。

覚えてしまえば簡単な申請手続きなのですが、初めてでパソコンが不得手な個人事業者の方々にはハードルが高いです。

市役所に相談して必要書類をそろえるのを手伝ったり、記入の仕方を調べて間違えを修正したりして、何とか申請を完了させることができました。
持続化給付金の申請手続きの手伝い、習志野市内共通商品券の発行_c0236527_04120549.jpg

帰宅途中、京成谷津駅前に「習志野市地元のちから復活応援事業 習志野市内共通商品券」の掲示がありました。6月議会において、一部の市長与党が起案し日本共産党を含む野党系会派が協力して実現を求める発議案を準備していた施策でした。好評なようです。
持続化給付金の申請手続きの手伝い、習志野市内共通商品券の発行_c0236527_04121142.jpg

# by takashi_tanioka | 2020-09-10 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
9日、都市環境常任委員会で議案1件、陳情1件を審査しました。午前9時に始まり、午前中に終わりました。

開会後、陳情60号「『習志野市本大久保1丁目548番131』の開発許可における適正な審査を求める陳情」の現地調査へ向かいました。

都市環境部の説明を現地で受けました。現地では、陳情提出者のほか、本大久保一丁目町会長などの町会役員・近隣住民も出て、現地調査の様子を見守っていました。

この開発計画については、地元町会からも要望が出されています。また、周辺住民が389筆の署名を集め、「『本大久保1丁目548番131』における開発事業に対する要望」を8月12日に市長へ提出しています。

その後、市役所に戻り、委員会を再開しました。議案62号の質疑の後、陳情60号への市当局の参考意見と質疑へと続きました。

私を含め3人の議員が陳情60号について質疑をしました。私は、上記の市長要望に対する回答書を資料請求し、住民説明会における事業者側の説明に問題があったことを話し、開発事業指導要綱、各課の事前協議、土盛り・接道と地盤面の関係、町会の要望への対応について質問しました。

その後、陳情60号について「事業者から開発許可申請が提出され、具体的な開発行為の内容が判明した段階で審査する必要がある」とする継続審査の動議が出され、全員一致で継続審査に決まりました。
習志野市本大久保1丁目548番131の開発の現地調査・・・都市環境常任委員会_c0236527_03455797.jpg

# by takashi_tanioka | 2020-09-09 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
9月6日に八千代市の高津山観音寺で開催された「関東大震災97周年慰霊祭・巡回供養」の記事が、しんぶん赤旗(日刊)の9月8日号に掲載されたので、転載します。

今年は新型コロナ感染予防で参列者が制限されたため、日本共産党は八千代市議団と赤旗記者のみの参列としました。来年落ちついたら、私も再び参列したいと考えています。
関東大震災97周年慰霊祭と巡回供養・・・八千代市高津の朝鮮人犠牲者慰霊_c0236527_03000823.jpg

# by takashi_tanioka | 2020-09-08 23:40 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
新型コロナ対応の病院支援、小中学校のパソコン整備など・・・総括質疑にて_c0236527_18181501.jpg8日、午前10時から議案質疑(本会議)。その後、予算特別委員会があり、午後5時頃終わりました。

私は通告に従い、新型コロナウイルス感染症対応病院資金貸付事業、防災資機材等整備事業、小学校・中学校のパソコン推進事業、農業委員会の委員候補の選定方法、認定農業者の数などについて質問しました。

農業委員任命の同意の議案は、今回は委員会付託することなく、議案質疑後すぐに討論・採決をする流れとなりました。日本共産党は、すべての委員候補に同意しました。



# by takashi_tanioka | 2020-09-08 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by tanioka_takashi