谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

習志野市の新庁舎起工式と、PPPによる公共施設再生

23日、習志野市新庁舎建設工事の起工式がありました。議会からは正副議長と各常任委員長が出席したようです。

習志野市新庁舎建設工事(清水建設HP)

c0236527_1505977.jpg

c0236527_1511195.jpg

同時刻、仮庁舎では公共施設躯体活用型建替検討専門委員会が開催されていました。私は、党県委員会で地方議員研修会があったため、傍聴できませんでした。

このほか、習志野市では、公共施設再生推進審議会大久保地区公共施設再生事業手法検討専門委員会が同時進行で開かれており、PPP(公民連携)による施設統廃合・跡地売却・運営民営化の計画が着々と進められています。
c0236527_1513717.jpg

この日の地方議員研修会では、PPP(公民連携)、国土形成計画、公共施設等総合管理計画の問題も指摘されました。私からは、習志野市長の日経BPのインタビュー記事などを紹介しました。

公共施設の再生は「財源確保」の視点で-習志野市長 宮本泰介氏に聞く(日経BP)

さて、今週は生活相談が多い週でした。生活や営業の困難、様々なトラブルがあり、市当局や弁護士に相談しながら、解決の手助けをしていきます。

このほか、23日には憲法改悪を許さない習志野市共同センター(習志野市憲法共同センター)の世話人会があり、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会への協力や、大久保パレード実行委員会の集会への参加について話し合いました。
by takashi_tanioka | 2015-10-23 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka