谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

PPP/PFIに関する勉強会-日本政策投資銀行、習志野市資産管理室

11日、習志野市議会議員を対象にした「PPP/PFIに関する勉強会」が開催されました。主催は、習志野市資産管理室でした。
c0236527_8333352.jpg

前半は、「PPP/PFIの概要と動向、活用事例について」をテーマにした講演。講師は、日本政策投資銀行地域企画部 PPP/PFI推進センターの足立慎一郎課長でした。

日本政策投資銀行は、大企業やゼネコン向けの融資等を中心とする政府系金融機関です。日本開発銀行の後身であり、全国各地の大型開発を推進する働きをしてきました。

現在は、日本プロジェクト産業協会(JAPIC)や、国土交通省など中央省庁と組んで、PPP/PFI推進でも中心的役割を果たしているようです。大手不動産・建設業界では関心の高い分野です。

PFIの具体的な事例として、千葉県内では、「市川市立第七中学校校舎・給食室・公会堂整備等並びに保育所整備PFI」と「市川市ケアハウスPFI」、「新松戸学校跡地有効活用事業」などが紹介されました。

美化された諸事業だけでなく、この日は紹介されなかった「流山市立小山小学校校舎等建設PFI事業」の失敗事例なども研究し、PFI事業の評価をしていきたいです。

小山小学校等移転と教育・福祉を考えるシンポジウム-PFI事業とは? 公教育の役割とは?(日本共産党流山市議団HP)

c0236527_834182.jpg


後半は、「大久保地区公共施設再生事業の現状について」をテーマにした報告。報告者は、習志野市資産管理室の吉川清志主幹でした。

PFI事業として推進するために、67億円の債務負担行為が設定されています。6月には、事業者の募集要項・要求水準書・評価基準の公表がされます。

4.4%の経費削減になるとの説明ですが、そのために駅前一等地を民間事業者へ渡すことが住民福祉の向上になるのか問われます。

政府系金融機関や財界、習志野市の考え方を知る上では、参考になる勉強会でした。

※12日からしばらくの間、事情により、ブログの更新を休みます。
Commented by ANA_t at 2016-05-16 08:20 x
事情?
市民から付託されている議員が、情報発信を止める事情ってなんですか?どんな時にもブログを書くことぐらいできるはずです。
所詮その程度の男だったのですか?
ならば議員も党役員もやめるべきです。
あなたが市長派議員を批判するのは、目糞鼻糞を笑うことです。
Commented by takashi_tanioka at 2016-05-19 14:59
5月12日に父が亡くなり、葬儀等に集中するためにブログの更新をストップしました。喪主である母の意向で近親者による葬儀を予定していたため、葬儀の予定は伏せていました。

更新をストップしていた間も、市民からの生活相談に対応したり、6月議会の準備を進めたりと、議員活動は続けていました。

そもそも、当ブログは私的に開設しているものであり、政務活動費の対象にもなっていません。よって、公務や家庭の都合によっては更新をストップすることはあります。これまでの記事を読んで、ご承知のこととは思いますが、むしろ議会開会中で忙しいときは、議会に集中するために簡単な内容にとどめています。

公務としては、議会報編集委員として広報活動に努力しています。ご了承ください。
Commented by 一市民 at 2016-05-26 11:46 x
谷岡さん
この度はご尊父のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
いつも貴重な情報お知らせいただきありがとうございます。
政党がどう、与党?野党?がどうこう以前に各人が何をされているかという事が大事ですよね。
自分と考えが違うのなら落書きのような言葉を投げるのではなく、どこが違うのか相互が理解して
どう折り合いをつけるのかが大事でしょうから、いつも更新していただいていることは大変役に立ちます。
積極的に情報をお知らせいただいている議員さんが少ない中、とても貴重な情報源として拝見させて頂いております。
これからもどうぞ継続よろしくお願いします。

更には自由に匿名の書き込みもOKにしていただいていること、対応も大変かと存じますが今後も情報発信宜しくお願いします。
by takashi_tanioka | 2016-05-11 23:30 | 公共施設再生 | Comments(3)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka