谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

72億円・22年間のおいしい仕事、PFI委託契約の提案・・・3月議会の開会

21日、午前10時に3月議会(平成29年第1回定例会)が開会。市長から議案23件の提案理由の説明と合わせ、所信表明(平成29年度市政運営にあたって)がありました。


議案書の作成が遅れた第23号「PFI事業契約の締結について(大久保地区公共施設再生事業)」が、やっと全議員に配布されました。


契約金額は72億3589万2千円、契約相手は習志野大久保未来プロジェクト株式会社、契約期間は22年間(契約日から平成51年8月31日まで)です。

22年後といえば、私は生きていれば72歳になっています。そのような超長期のPFI契約が良いのか疑問です。

物価・賃金が上がれば、契約金額も上積みされていく契約案となっており、スターツグループなど企業側は22年間にわたり安定した利益を得ることができますが、市民側に利益があるのかは不明です。

慎重な審議が必要なのに、議会初日ぎりぎりに議案書を配布し、3月9日の総務常任委員会で委員会審査を終わらせ、24日の本会議で採決し、72億円を超える超長期契約を決めてしまうのは乱暴です。

議案書(第23号)を掲載します。
c0236527_16221883.jpg

c0236527_16222485.jpg

c0236527_16222919.jpg

c0236527_16223480.jpg

前日までに提出された請願・陳情10件が議員に配布されました。南スーダンの駆けつけ警護等の中止を求める陳情、共謀罪に反対する陳情、就学援助制度の入学準備金の3月支給の請願などが市民から出されています。

by takashi_tanioka | 2017-02-21 23:40 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka