谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

セントラルスポーツクラブ谷津の解体・新築工事・・・住民合意をしっかりと!

セントラルスポーツクラブ谷津の建てかえ計画について、地域住民から相談がありました。京成谷津駅南側にある有名なスポーツクラブ(運営店舗)です。
c0236527_23355074.jpg

昨年5月18日に近隣住民へ配布されたチラシには、既存建物解体工事が「平成29年9月~平成29年11月中旬」、新築工事が「平成29年11月中旬~平成30年8月末」と記載されていましたが、まだ解体工事が始まっていません。現時点で着工は「未定」とのことです。

住民説明の資料によると、従来の25mプールを50mプールにしたり、合宿施設を加えたりするため、既存店舗よりも大きな店舗となるようです。上記のチラシによると「鉄骨造2階建て、高さ 9.95m」「開発事業区域面積 2253.33㎡」「建築面積 1547.56㎡、延床面積 2586.78㎡」となっています。

北側は戸建て住宅が並んでいます。セントラルスポーツが敷地一杯の店舗を計画しているため、日陰・圧迫感や騒音などが心配されています。住環境に充分な配慮が必要です。
c0236527_23364401.jpg

セントラルスポーツクラブ谷津は、周辺地域の多くの子ども・住民が利用しています。私の子ども達も、入会はしていませんが、時おり見学に行っています。

地域に愛されるスポーツクラブであるためには、近隣の住環境等に十分に配慮した建て替え計画、解体工事、新築工事、路上駐車や騒音などの対策が必要ではないでしょうか。

現在の設計案で建築基準法は満たしているようですが、50mプールや合宿施設が入るので大規模な店舗となり、近隣住民は住環境の悪化を強く心配しています。

私としては、戸建て住宅と谷津パークタウンにはさまれた限られた土地に建設するには、複数の機能をちょっと詰め込み過ぎではないかと感じています。
c0236527_10035133.jpg

現在、送迎バス、送り迎えの自家用車などの路上駐車が周辺住民から問題視されています。建てかえ計画の住民説明によると、津田沼店(船橋市前原西)と統合するようです。そうなると、船橋側からの送迎車の増加が心配です。

下の写真は、現在の駐車場です。設計案によると、こちら側に50mプールが伸びてきて、2階に合宿施設や食堂が入るようです。専用駐車場のスペースは限られており、送迎車の乗降は路上となります。
c0236527_10043756.jpg

既存店舗の解体工事における騒音・振動の問題もあります。おおよそ築30年ですから、アスベストの有無も心配です。すぐ近くに谷津南保育所がありますから、近隣住民だけでなく、保育所保護者にも解体工事の説明が必要でしょう。

住環境の保全と営業上の都合は、なかなか一致できない部分が出てきます。それでも、事業者側は十二分に配慮・工夫し、地域に愛されるスポーツクラブになってもらいたいです。

住民説明で配布された資料の一部です。まだ設計案であり、近隣住民との話し合いが続いています。
c0236527_23371416.jpg

c0236527_23374416.jpg

c0236527_23375200.jpg

c0236527_23375880.jpg

※一部加筆しました。

by takashi_tanioka | 2018-01-15 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka