谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

特別支援学級・通級指導教室の整備計画の策定・・・教育委員会の傍聴

24日、習志野市教育委員会の第1回定例会を傍聴しました。報告事項1件、議決事項4件、協議事項1件でした。これらのうち、補正予算案など議案2件が非公開でした。

議決事項(議案)の一つに「平成31年度~平成33年度特別支援学級・通級指導教室整備計画について」がありました。昨年11月~12月の定例会で協議・議決された「習志野市特別支援教育推進基本方針」に基づいて作成されたそうです。この日の審議で可決しました。
c0236527_16104202.jpg

c0236527_22134572.jpg

c0236527_16104351.jpg

※市民(傍聴者)に公開された議案書の一部ですが、個人名等が記載されていたので、自主的に黒塗りにしました。

特別支援学級と通級指導教室を整理していく内容も含まれています。私の長男が在籍する谷津南小学校の「自閉症・情緒障害特別支援学級」も、「自閉症・情緒障害通級指導教室」に変更する予定となっています。

通級指導教室の対応が従来の加配から基礎定数化へ変更されたことが関係しています。「学級」から「教室」となることで、教員配置や指導環境などがどのように変わるのか?

3月議会の一般質問や予算委員会で、上記の整備計画の詳細を明らかにしていきたいと考えています。

c0236527_16362279.jpg

この日の朝、NHKの「あさイチ」で「シリーズ発達障害 読み書き計算が苦手・・・どう向き合う?学習障害」を放送していました。

学習障がい(LD)をわかりやすく解説しており、当事者が何人も登場していました。NHKの「発達障害プロジェクト」の一環です。

学校へ行かずに自宅にいた長男も視始めました。これまでは、私が「発達障がい」に関するテレビ番組を視ていると、長男は嫌がってチャンネルを変えていました。ところが、この日はじっと視ていました。

本当は登校時間を過ぎていたのですが、せっかくの機会だったので、終わりまで視てから学校へ送りました。自分の特性について、少しずつ客観的に考えられるようになっているのかも知れません。

by takashi_tanioka | 2018-01-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka