谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

学童保育(児童会室)の非常食・水の備蓄・・・大規模災害への備え

10日、学童保育(谷津南児童会)の保護者会定例会に出席しました。習志野市学童保育連絡協議会(市連協)担当として、次年度の輪番、民営化の動向などを報告しました。会長からは、新年度の谷津南児童会の分割について報告がありました。

大規模災害時の非常食・飲料水(写真)が児童会室に届いたことも報告されました。
c0236527_21331988.jpg


非常食・飲料水の備蓄は、昨年10月に開催された「市連協と児童育成課の意見交換会」で注目されたことでした。東日本大震災の経験から、保護者・支援員の独自の努力で非常食等の備えをしている児童会があること、独自の備えがない児童会があることがわかりました。

小学校敷地内の防災倉庫の非常食・飲料水は、地元の町会・自治会との関係があるので、支援員が自由に持ち出すのは難しいです。結局、子ども達のための非常食・飲料水は、児童育成課の責任で準備することになったようです。

年度の途中で、市内全域の学童保育(放課後児童会)の非常食・飲料水を購入する予算を確保するのは、たいへんだったと思います。意見交換会での質問・意見を受け、児童育成課がすばやく対応してくれたことに感謝します。
by takashi_tanioka | 2018-02-10 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka