谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

地区党会議と、全学連・学生運動のこと

11日は地区党会議。昨年度の地区党会議は党大会を前後して2回開催されましたが、今年度は1回の開催です。

昨年度の地区党会議

参議院選挙の比例代表予定候補のしいば寿幸さん、千葉選挙区予定候補の浅野ふみ子さん、党県委員会書記長が来賓あいさつをしました。

しいばさんは、支持者から「『椎葉』という漢字は覚えにくい」と言われ、名字の表記をひらがなにしたそうです。

地方議会選挙の予定候補のあいさつもありました。千葉県西部地区(船橋市、八千代市、習志野市)の県議会議員候補が発表されており、それぞれ決意表明がありました。

船橋市の県議予定候補は、現職の丸山慎一さんと、新人の中沢学さん(現在は船橋市議)の2名です。八千代市の県議予定候補は、新人の上野ひろつぐさんです。習志野市は、非自民公明の候補者を応援する方向ですが、誰を応援するかは決まっていません。
c0236527_07363243.jpg

中沢学さんは、私より2歳年下です。経歴をみると、埼玉大学で学生自治会委員長を務め、全日本学生自治会総連合(全学連)の中央執行委員も務めていたそうです。

中沢さんが入学した年(31年前)、私は千葉大学教養課程で学生自治会委員長を務めていました。全学連大会などの会議にも出たことがあるので、もしかしたら中沢さんと同じ会議にいたことがあるかも知れません。

ただし、中沢さんは学生時代から日本共産党に入党していたのに対し、私は12年後の入党です。学生時代は委員長選挙等で民主青年同盟の人とたたかったりしたので、その点では経歴がずいぶん違います。

学生運動のことと言えば、私の大学・大学院の指導教官だった岩田昌征先生が、西部邁氏の死去について、ちきゅう座に投稿していました。→こちら

岩田先生と西部氏は東京大学で同級生でした。60年安保闘争における西部氏などのブント指導部と、無党派の「一兵卒」としての岩田先生の逸話は、岩田ゼミで時々聞いていました。その後の内ゲバ闘争とは別の時代の学生運動です。→こちら

社会人となり、学生時代から変わらないもの、変わっていくものといろいろあります。

by takashi_tanioka | 2018-02-11 23:30 | ひとりごと | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka