谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2018年3月議会の一般質問(1日目)

c0236527_06560266.jpg28日、3月議会の一般質問初日。22名が質問予定です。

1日目の質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時30分頃終わりました。
央重則議員(環境みらい)
宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)
谷岡隆議員(日本共産党)
清水大輔議員(輝く習志野をつくる会)


この日は「大久保地区公共施設再生事業」について、市長の姿勢を質す質問が3名連続で出ました。私は「ジェットストリームアタックのような日ですね」と言いましたが、あまりうけませんでした。ネタが古かったようです。

私(日本共産党)の一般質問について、あらかじめ通告してあった内容を下に掲載します。





谷岡隆の一般質問(1問目)

1.公共施設・公有地の不動産経営について
(1)定期借地契約について
借地権者以外の市民が、借地契約をした土地の建物や通路等に立ち入る際、借地権者に立ち入りを拒否する権限はあるのか。借地権者から不当な理由(憲法第19条、第21条などで保障された人権の侵害)で市民が立ち入りや施設利用を拒否されたり差別されたりした場合、借地権者に是正を求める権限は借地権設定者である習志野市にあるのか。

(2)定期建物賃貸借契約について
賃借人以外の市民が、賃貸借契約をした建物の屋内や通路等に立ち入る際、賃借人に立ち入りを拒否する権限はあるのか。賃借人から不当な理由(憲法第19条、第21条などで保障された人権の侵害)で市民が立ち入りや施設利用を拒否されたり差別されたりした場合、賃借人に是正を求める権限は賃貸人である習志野市にあるのか。

(3)大久保地区公共施設再生事業における「定期借地権設定契約書」について
大久保地区公共施設再生事業における定期借地権設定契約の締結は、駅前一等地を50年間貸し付ける重大な案件である。市民の信を問うために、契約締結の決定は、市長・市議会議員選挙後にすべきではないか。

2.障がい者の就労継続支援事業所について
就労継続支援A型事業所の閉鎖による障がい者の解雇が全国各地で問題になっているが、習志野市の障がい者が利用するA型事業所において労働環境や賃金の悪化、解雇などが生じていないかチェックできているか。

3.特別支援学級と通級指導教室の整備計画について
新しい整備計画によって特別支援学級が通級指導教室へ変更される学校が生じるが、教員配置の削減、指導時間の削減につながることはないのか。

4.幼稚園就園奨励費補助金の未交付期間の発生について
他の市町村から転居してきた保護者に未交付期間が発生する問題について、国の通知に基づいて交付要綱を早急に改正するとともに、未交付が発生した保護者にさかのぼって交付することを求める。

5.市立こども園における3歳児の「合同保育」の導入について
3歳児の「合同保育」における長時間児と短時間児の合流と分離の時間、その他の保育内容の検討状況について伺う。

6.学童保育(放課後児童会)の民営化について
民営化にともなうガイドラインの作成において、学識経験者や保護者、支援員によって構成される策定委員会をつくって検討することを求める。

7.セントラルスポーツクラブ谷津の解体と建てかえについて
セントラルスポーツクラブ谷津の解体と建てかえについて、周辺住民などへの説明はどうなっているのか。住民合意を得てから着工するよう事業者を指導することを求める。

Commented by 必殺技! at 2018-03-04 23:28 x
ジェットストリームアタックとは、機動戦士ガンダムに登場する黒い三連星が繰り出す必殺技である。
黒い三連星って何?
by takashi_tanioka | 2018-02-28 23:30 | 議員活動 | Comments(1)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka