谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

これからの習志野市公民館のあり方と運営について・・・公民館運営審議会

22日、習志野市公民館運営審議会(平成30年度第1回)を傍聴しました。「これからの習志野市公民館のあり方と運営について」が公民館長(教育委員会)から諮問されました。

大久保地区公共施設再生事業では、習志野市資産管理室と事業者は、新しい施設(北館)を「中央公民館」「中央図書館」と称しています。しかし、習志野市の公民館運営において「中央公民館」という位置づけはありませんでした。
c0236527_17311410.jpg

資産管理室の説明(中央公民館)について、後付けで根拠を与えようという動きのようです。「服に体を合わせろ」的な乱暴なやり方です。
c0236527_18491926.jpg

諮問の前提として「大久保地区公共施設再生事業の新施設の運営体制について」が教育委員会社会教育課から説明され、資産管理室作成の資料も配布されました。事業者(スターツを中心とする「習志野大久保未来プロジェクト株式会社」)は出席しませんでした。

議論の順序が逆立ちしていると言わざるを得ません。後付けの諮問ではありますが、社会教育施設としての公民館の役割をふまえた市民目線の議論を公民館運営委員会に期待したいです。
c0236527_18492811.jpg

c0236527_18493814.jpg





くぼたまさと 工作ショー

この日、谷津南保育所では「くぼたまさと 工作ショー」がありました。NHK・Eテレの「つくってあそぼ」でワクワクさんを演じていた久保田雅人さんの工作ショー。谷津南保育所父母の会(保護者会)の主催です。

遅れないように午前9時前に次男を連れて行きました。準備している久保田雅人さんを見かけました。次男も楽しめて良かったです。
c0236527_20333345.jpg

by takashi_tanioka | 2018-06-22 23:30 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka