人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

こども部と習志野市学童保育連絡協議会の意見交換会(2018年第1回)

1日、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)と習志野市こども部児童育成課の意見交換会に、谷津南児童会の保護者として出席しました。

市連協加盟の市内児童会の保護者会から、約40人の保護者が集まりました。今年度は、谷津南児童会が「会長」になったので、会長代表の保護者を中心に全体のまとめ役を分担しました。

習志野市からは、こども部長をはじめ、職員7人が出席。部長のあいさつの後、児童育成課長が新年度の学童保育(放課後児童健全育成事業)の事業概要を説明しました。

4年生以上の待機児、支援員不足、大規模児童会の分割、児童会室の増築、民営化などの懸案事項が中心です。合わせて、「習志野市放課後児童会における民間業務委託化基準案」の説明がありました。

また、個人情報保護法の改正にともなう対応についても説明がありました。学童保育の保護者会もPTA等のやり方に倣って対応していくことになるようです。

市の説明を受け、参加したすべての保護者会から質問・要望が出されました。入会児童数が増えるなか、施設改善の要望、分割・増設に関する要望など、各児童会の実態に即した質問・要望が多数出されました。

こども部には、可能な限り具体的、かつ、ていねいに回答していただき、良かったです。今回の各種要望をふまえ、来年度に向けた要望書づくりが始まります。

今年度も日曜日開催となり、預かり保育の部屋も準備してもらえ、共働き・ひとり親の家庭は助かりました。児童育成課の配慮に感謝します。

支援員組合の先生方にボランティアで預かり保育を担当していただきました。こちらも感謝です。
c0236527_04504211.jpg

by takashi_tanioka | 2018-07-01 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka