谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

小中学校のエアコン設置を求める緊急要請・・・市長と教育委員会へ提出

2日、日本共産党習志野市議団は「小中学校の普通教室へのエアコン設置を求める緊急要請」を、宮本泰介市長、梓澤キヨ子教育委員長、植松榮人教育長に提出しました。

6月議会では、新日本婦人の会習志野支部が提出した「小中学校の普通教室すべてにエアコンの設置を求める請願」に市長与党が反対し、賛成少数で否決されてしまいました。→詳しくはこちら

しかし、その後も「子ども達の健康を守るために、教室にエアコンを設置して欲しい」「なぜ、習志野市は設置しないのか」という意見が、保護者の皆さんから連日のように寄せられています。

私のところにも、お子さんに持病がある保護者の方から「高温の教室では命にかかわる」との切実な訴えもありました。

今年の猛暑は、昨年にも増して過酷です。そこで日本共産党は、子ども達の命と健康を熱中症から守るために、緊急要請をすることにしました。
c0236527_11551162.jpg

このほか、小中学校の統廃合が検討される審議会について、日本共産党習志野市議団は「習志野市学校施設再生計画(第2期計画)検討専門委員会の傍聴定員の十分な確保等を求める要請」を、梓澤キヨ子教育委員長、植松榮人教育長に提出しました。
c0236527_11551999.jpg

財政難を口実に、小中学校のエアコン設置が後回しにされたり、小中学校の統廃合が検討されたりしていますが、財政調整基金58億円をはじめ、習志野市の基金残高(貯金)は約160億円に達しています。子ども達の健康や教育環境を守るために、有効に活用すべきではないでしょうか。


2日朝は、京成谷津駅で活動報告。街頭でお母さん方と対話になると、やはりエアコン設置の話になります。

※7日にアップしました。

by takashi_tanioka | 2018-08-02 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka