谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

宮本市長は「核兵器禁止条約」に触れず・・・習志野市の平和祈念式典

6日は「広島原爆の日」。習志野市主催の原爆死没者慰霊および平和祈念式典に参列しました。毎年、秋津公園の「平和の広場」で8月6日と9日に開催されています。

習志野市では、式典開催だけでなく、広島・長崎の原爆投下時刻に合わせ、防災行政無線で市内全域に黙とうを呼びかけています。

昨年に続き、今年の式辞でも宮本泰介市長が「非核三原則の完全実施」が入った「核兵器廃絶平和都市宣言」を朗読しました。しかし、「核兵器禁止条約」については一言も触れませんでした。

宮本市長は、核兵器禁止条約の成立を支持する平和首長会議(習志野市長も加盟)の声明を市HPに掲載しています。それを自らの言葉として語らないのは何故でしょうか。
c0236527_13230531.jpg

市議会議長のあいさつ、平和市民代表団OBの青年によるスピーチと詩の朗読、第七中学校合唱部による合唱が続き、閉式となりました。

平和市民代表団OBが、先の戦争について「日本の攻撃で始まった戦争」と語ったのが印象的でした。多くの大人たちがぼかしてしまう歴史的事実です。

「平和の広場」に隣接する新習志野公民館では、核兵器廃絶平和都市宣言記念展が開催されています。閉式後、観に行きました。
c0236527_13231281.jpg

〔関連記事〕



※9日にアップしました。

by takashi_tanioka | 2018-08-06 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka