谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

習志野市公共施設再生計画の真実を知ろう!・・・安達智則さんの講演会

4日午後、「明日の秋津を考える会」の主催、「習志野の公共施設を考える連合協議会」「大久保地区公共施設再生事業を考える会」の共催で、講演会「公共施設再生計画の真実を知ろう」が開催されました。

講師は、自治体政策の研究者である安達智則さん(都留文科大学講師、東京自治問題研究所主任研究員)でした。今年1月に出版された「学校が消える! 公共施設の縮小に立ち向かう」(旬報社)の著者です。

これまでも安達さんは、習志野市公共施設再生計画や根本祐二氏(東洋大学PPP研究センター)の手法について、市内で講演を行なってきました。


この日は、「なぜ、習志野市は注目されるのか」「公共施設等総合管理計画と財政の現状と問題点」「今、全国の公共施設等総合管理計画はどうなっているのか」「国の『圏域』構想は、新列島改造(スーパーシティ)の自治体づくり」「習志野市の市民参加制度を改善しながら、公共施設の縮小・再編・売却を許さない」の内容でした。

国(総務省・国土交通省・財務省など)との関係、習志野市の市民参加制度の問題点など、前回とは少し違う角度の話、より掘り下げた話があり、今回も勉強になりました。
c0236527_06300514.jpg

by takashi_tanioka | 2018-11-04 23:40 | 公共施設再生 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka