谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

館山海軍航空隊の赤山地下壕跡へ・・・党後援会のバス旅行

10日、習志野市日本共産党後援会主催の日帰り旅行会。いろいろな人が参加しました。わが家は、妻が仕事だったため、子ども3人と祖母(妻の母)といっしょに参加しました。

今年の行き先は千葉県内の館山方面。まずは、館山海軍航空隊赤山地下壕跡へ行きました。
c0236527_23562412.jpg

c0236527_23562955.jpg

私が赤山地下壕に来るのは2度目です。10年以上前、市民団体(千葉県平和委員会だったかな?)主催の見学旅行で、かにた婦人の村と合わせて見学しました。当時と比べ、見学コースはきれいに整備されていました。

地下壕の見学後、NPO法人安房文化遺産フォーラムの池田恵美子事務局長の講演を聴きました。施設見学だけではわからない歴史がわかり、勉強になりました。
c0236527_23563579.jpg

館山海軍航空基地は、空母艦載機の離発着訓練、中国・重慶などへの無差別爆撃、真珠湾攻撃の訓練に使われました。館山市は軍事施設が多く、敗戦直後に本土で唯一、米軍による4日間の直接軍政が敷かれました。

NPO法人安房文化遺産フォーラムのウェブページを参考にご覧ください。→こちら

相浜組合直売所「浜のいそっぴ」で昼食。1500円でボリュームある海鮮バーベキューでした。午後は、崖観音(大福寺)へ行きました。
c0236527_23563969.jpg

帰路、鋸南町の道の駅「保田小学校」に寄りました。廃校となった町立保田小学校がリファインされ、2015年12月に「道の駅」として生まれ変わりました。
c0236527_23564504.jpg

子ども3人連れで疲れましたが、良い旅行でした。このところ「面倒くさい、行きたくない」が多い長男も、戦争遺跡や文化財を興味をもって見ていました。

後援会旅行は、例年ほぼ土曜日です。新聞配達(日刊)の担当日なので、朝はたいへんです。旅行から帰ってきて、祖父母宅に子ども達を預け、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会会場へ。クタクタの一日でした。

by takashi_tanioka | 2018-11-10 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka