人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

八千代市庁舎の建てかえ問題・・・日本共産党は大規模改修を提案

14日、八千代市議会議員選挙の応援で、堀口明子候補(市議)の選挙事務所へ。ハンドマイクを担いで街中をまわり、村上団地と大和田で街頭演説をしました。

争点の一つは、八千代市庁舎の建てかえ問題です。市庁舎など公共施設の老朽化対策について、日本共産党は対象施設ごとに検討し、政策を打ち出します。八千代市庁舎について、党八千代市委員会は「大規模改修」による対応を提案しています。
c0236527_21124900.jpg

具体的には、市庁舎は地震対策として免震工法などを取り入れ、合わせて大規模な改修を行なう提案です。工事費は全体で約50億円と試算されています。しかも、国から7割が助成され、八千代市の財政負担は15億円程度ですみます。

改修後、建物は約50年間使用できます。そして、大規模改修によって、外観もきれいな市庁舎に生まれ変わります。

ところが、八千代市長と市長与党は、110億円もかけて市庁舎の全面建てかえを進めています。この全面建てかえには、国からの助成はほとんどありません。

現在の八千代市庁舎の食堂で昼食をとりました。広々としており、多くの市職員が食事をしていました。
c0236527_21125435.jpg

習志野市庁舎の新築工事を担当した管理職が八千代市の管理職(任期付職員)に転職しており、驚きました。全面建てかえの結論ありきの人事配置のようです。

夕方は、習志野市に戻り、地元支部の会議に出席しました。

by takashi_tanioka | 2018-11-14 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka