谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 05日 ( 1 )

5日、党議員団会議で議会準備など。この日、習志野市議会議員に「免職処分取消等請求事件の終結について」の報告が配布されました。

2015年6月に採用された習志野市職員が、条件付採用(試用期間)の終了時に「能力が採用基準に達しなかった」ことを理由に分限免職(解雇)になった問題について、本人が提訴した裁判でした。
c0236527_08145315.jpg

裁判とは別に、日本共産党は「宮本泰介市長が改善可能性を十分追求せずに分限免職を決定したのは、裁量権の濫用(解雇権の濫用)である」と議会で追及してきました。


地方公務員法における条件付採用職員の身分保障に問題があるだけでなく、習志野市の勤務評価にも大きな問題がありました。


c0236527_07513486.jpg

c0236527_07520328.jpg

当事者による裁判は「終結」しましたが、習志野市の条件付採用職員の対応に問題があったことに変わりはなく、宮本市長による分限免職は「裁量権の濫用」です。

日本共産党は、予算委員会で問題点の一部(勤務実績報告書)について取り上げ、見直しを求めました。引き続き、条件付採用職員の身分保障や評価制度などの改善を要求していきます。

by takashi_tanioka | 2018-06-05 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka