谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 02日 ( 2 )

2日、習志野市生活と健康を守る会の総会の後、総合教育センターへ向かい、小企画展「津田沼鉄道連隊」をみました。
c0236527_06275151.jpg

JR津田沼駅のそばにあった陸軍鉄道連隊について、写真(主に絵はがき)と地図をもとに概要が説明されています。9月までの予定でしたが、好評のため、12月まで延長されたそうです。

展示期間
12月28日(金)まで
<
会場
習志野市総合教育センター 1階ロビー奥
入場無料

開館日・開館時間
平日 午前8時30分~午後5時

詳しくは、小企画展「津田沼 鉄道連隊」(習志野市HP)をご覧ください。津田沼の鉄道連隊(習志野市HP)にも資料が掲載されています。

c0236527_06275791.jpg

総合教育センターでは、習志野市総合教育展も開催されていました。習志野市立の幼稚園、こども園、保育所、小学校、中学校の児童生徒の作品が展示されていました。

2階に小中学生の作品が展示されていました。写真は、谷津南小学校などの生徒の作品です。別の部屋でも、夏休みの自由研究など様々な作品がありました。
c0236527_06280483.jpg

1階に幼稚園、こども園、保育所の児童の作品が展示されていました。写真は、谷津南保育所の5歳児クラス(きく組)の作品です。
c0236527_06280929.jpg

c0236527_06281540.jpg

c0236527_06282245.jpg

長男・長女の作品はありませんでした。次男の描いた絵が谷津南保育所のコーナーに展示されていました。
c0236527_06282997.jpg

by takashi_tanioka | 2018-11-02 23:40 | 社会科学研究 | Comments(0)
c0236527_06273583.jpg

2日朝、谷津干潟から若松交差点に向かう道で議会報告を配布。その後、習志野市生活と健康を守る会(習志野市生健会)の結成3周年の総会に出席しました。総会に先立ち、映画「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」の上演会がありました。

昨年度の総会では、憲法25条を守ることをテーマにした映画「いしゃ先生」を上演。一昨年度の総会では、マイケル・ムーア監督の映画「シッコ」を上映。この流れからみると、違った角度からの映画の選び方でした。

c0236527_06274378.jpg映画「コスタリカの奇跡」は、「常備軍の廃止」を憲法に書き込んだコスタリカの歴史を描いたドキュメンタリー映画でした。

参考になる部分はあったものの、コスタリカの外交・内政が正確に描かれているのか、フィゲーレス、モンへ、アリアスなどの歴代大統領が過剰に美化されているのではないか、といった疑問を私はもちました。

そこで、インターネットでいろいろ調べていたら、「Welcome to Costa Rica コスタリカ情報サイト」に「コスタリカに関する論文」が掲載されていました。

リンクフリーですが、引用・転載には制限があるので、関心のある方はこちらからご覧ください。

中南米研究者の新藤通弘さんや小澤卓也さんの論文は勉強になりましたし、WEB運営者の方のコラムも興味深いです。生活と健康を守る会の企画としては、この映画は最適ではなかったかも知れませんね。

上映会の後、4回目となる総会。生活と健康を守る会の習志野市における活動報告を受け、今後の活動方針を含めて意見交換をしました。

by takashi_tanioka | 2018-11-02 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka