人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域の出来事( 130 )

12日、向山幼稚園の入園式に来賓出席しました。今年の入園児は21名でした。5歳児クラス(年長組)は、入園式のときよりも15名増え、32名となりました。

これまでは、小学校併設の幼稚園のため、小学校長が幼稚園長を兼務していました。今年からは園長が配置されました。

新年度は、市立幼稚園が向山幼稚園と藤崎幼稚園のみとなったことから、残り2園を併設園から独立園に変えたそうです。

2週間前まで園長併任だった向山小学校の校長先生は、年長組の子ども達から、今日も「園長先生」と呼ばれていました。新しい園長先生は、昨年度まで教頭だった人でした。

年長組の子が新入園児と手をつないで入場し、隣り合わせで着席するスタイルに変わりました。来賓席は横一列となりました。いろいろとやり方が変わって、興味深かったです。

校庭・園庭の桜の花が残っていました。今年は開花が早かったので、幼稚園の入園式の日まで残るとは思っていませんでした。かなり散っていましたが、きれいでした。
c0236527_12134843.jpg

by takashi_tanioka | 2019-04-12 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
c0236527_12131853.jpg11日、谷津南小学校の入学式に来賓出席しました。日本の元号「平成」の最後の入学式です。

私の次男も入学しました。長男の入学式から5年、長女の入学式から2年たちました。合計3人が谷津南小学校へ通学することになります。

新入生は、昨年よりも10人増え、117人で4学級になりました。長男のときは2学級、長女のときは3学級でしたから、児童数が徐々に増えていることがわかります。

学校全体では、昨年よりも40人増え、542人で20学級(特別支援学級が2学級)になりました。最新の推計だと、5年後の2024年度は969人・31学級になります。

次男は、花の木学級(自閉症・情緒障がい特別支援学級)で通級的指導を受けることになっており、落ち着いて入学式に出られるよう、前日に練習させてもらいました。

おかげで元気に式典に出ることができましたが、「ちゃんとできるかな」とハラハラしながら来賓席から見ていました。

式典後、他の児童・保護者といっしょに体育館で記念撮影。その後、教室まで行き、担任の先生の話、PTAの説明などを聴けました。

下校時間、奏の杜に帰宅する児童・保護者が乗るバスは一杯でした。貸切のスクールバスの導入に力を入れていきたいです。
c0236527_12132687.jpg

この日、朝は京成谷津駅で活動報告。入学式の後、宣伝カーで市政報告の街頭演説、谷津パークタウンで地域要望を聴きながら訪問活動。夜は党内会議。大忙しの一日で、クタクタになりました。

by takashi_tanioka | 2019-04-11 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
10日、第七中学校の入学式に来賓出席しました。昨年の入学式は青空でしたが、今年は雨模様となり、会場(体育館)は少し寒かったです。

先月の谷津南小学校の卒業式で見た生徒が、今日から中学生です。制服を着ると少し大人っぽく見えます。(写真は画質を落としてあります。)
c0236527_08333569.jpg

今年は「開校40周年」です。私は12歳のとき、自宅の新築を考えていた母に連れられ、埋め立てられたばかりの香澄・秋津地域を見に来ました。ちょうど40年前です。

当時は家が少なく、潮風が匂う空き地ばかりの場所でした。結局、船橋市松が丘に自宅を新築したため、私が習志野市に転居してくるまで、香澄・秋津は車で通過するだけの地域となりました。

24年前に習志野市に引っ越してきて、住宅が建ち並ぶ香澄・秋津地域を見て驚きました。

自ら参加してまちづくりを進めてきたという住民意識は、ゼロから始めたというところから生まれたのでしょう。

by takashi_tanioka | 2019-04-10 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
19日、大久保公民館の市民文化祭に行きました。習志野市民会館との複合施設であり、市民会館ホールでも催し物が3日間続きます。
c0236527_20454504.jpg

c0236527_20584776.jpg

様々な公民館サークルが参加しています。大久保公民館のサークル数は多いです。
c0236527_20593241.jpg

地域の子ども達の絵画も展示されていました。
c0236527_21072018.jpg

大久保公民館地区学習圏会議「大久保ネットワーキング」が公民館活動で中心的な役割を担っています。
c0236527_21000688.jpg

新しい公民館に関連して「ならしのスタディーズ」という団体?がありますが、市民文化祭への参加はありませんでした。公民館の統廃合後、従来の生涯学習圏会議とどのような関係になるのか気になります。

市民文化祭の前後、地域要望で住民から意見が寄せられている場所を見てまわりました。
c0236527_21042114.jpg

by takashi_tanioka | 2018-10-19 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
6日と7日の夜、谷津西部連合町会の秋まつり(京成谷津駅北口)へ行きました。

昨年は妻と手分けして子ども達を連れて行きましたが、今年の初日(6日)は、妻が遅番勤務だったため、私一人で子ども達の面倒をみました。

長女は友達といっしょに日中から出かけていきました。私は、保育所運動会の後、母(祖母)を実家まで送ってから帰宅。一休みしてから、長男と次男を連れて会場へ行きました。
c0236527_09082315.jpg

7日、日中は訪問活動や事務仕事。夕方から、長男と次男を連れてまつり会場へ行きました。初日よりもたくさんの人がいました。最後の花火まで観ました。
c0236527_09082730.jpg

打ち上げ花火がきれいに見えました。
c0236527_09083281.jpg

by takashi_tanioka | 2018-10-07 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
c0236527_09063671.jpg5日、谷津公民館の市民文化祭に行きました。

オープニングセレモニーには、地元の2つの市立保育所の5歳児クラスが出演しました。(写真は画質を落としてあります。)

私の次男は谷津南保育所で出演。みんなで合唱をしました。谷津保育所はダンスでした。

このほか、各保育所の工作や絵画も展示されていました。幼児教室「谷津どんぐりの会」、親子リズムのサークル「メープル」の展示もありました。
c0236527_09071132.jpg

谷津小学校の生徒が夏休みの自由研究で作成した「谷津かるた」。自分が住むまち「谷津」について、地域の方々に話を聞いたり、歩いたり、インターネットで調べたりし、「谷津かるた」を作ったそうです。
c0236527_09080859.jpg

様々な公民館サークルが出展していました。写真は、谷津公民館地区学習圏会議「谷津ローズフォーラム」の1年間の活動をまとめた展示です。
c0236527_09074872.jpg

子ども達が保育所や学校などでお世話になっている、中村さんによる「どんぐりころころ」。今年はハロウィンの人形も加わりました。
c0236527_23171247.jpg

by takashi_tanioka | 2018-10-05 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
25日朝、京成大久保駅で活動報告。その後、党議員団会議で議会最終日の準備を進めました。

大久保商店街の入口に「プロ野球通算2000本安打! 福浦選手おめでとう!」の横断幕が出ました。

習志野市出身で、大久保東小学校、第二中学校、習志野高等学校の卒業生でもある千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が、9月22日にプロ野球2000本安打を達成したことのお祝いです。
c0236527_14331269.jpg

by takashi_tanioka | 2018-09-25 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
5日午後、千葉西民主商工会(民商)の第34回定期総会に来賓出席。私はあいさつで、国民健康保険(国保)の都道府県化について話し、国保料の高騰を抑えるために一般会計繰入れを継続させる取り組みの重要性を訴えました。

日本共産党からは、私のほか、盛田真弓・千葉市議、植田進・八千代市議が出席し、来賓あいさつをしました。八千代民商が合流し、八千代市も千葉西民商の担当エリアとなりました。

各団体からのあいさつ、メッセージ紹介の後、全国商工団体連合会の第53回定期総会のDVDを視聴しました。民商の全国課題がわかりやすくまとめられていました。
c0236527_09293127.jpg

by takashi_tanioka | 2018-08-05 23:40 | 地域の出来事 | Comments(0)
1日朝、JR津田沼駅で議会報編集委員会として「ならしの市議会だより」を配布。その後、第七中学校の特別支援学級の見学。午後は、習志野市民会館で開催された「柵を越えたMUSIK(ムジーク)」へ行きました。

街の音楽好きネットワークの主催。昨年も誘われていたのですが、忙しくて行けませんでした。「今年は宣伝不足で・・・」と言われていたのですが、行ってみると満席状態で、出演者を除いても約300人の参加者だったようです。

習志野俘虜収容所の第一次世界大戦後のドイツ兵収容時、収容所内でドイツ兵捕虜の楽団が演奏した曲が披露されました。→〔参考〕第一次世界大戦と習志野-大正8年の青きドナウ-(習志野市HP)

c0236527_09292459.jpg

今年は「ドイツ兵はキリンビールがお好き?」という副題が付き、ビール醸造家の倉田宗さんの話もありました。

収容所内でもビール醸造の記録があり、「習志野収容所のビール」を復活させることが倉田さんの目標だそうです。習志野商工会議所の協力もあり、収容所経由で製法が伝わった「習志野ソーセージ」が参加者のお土産につきました。
c0236527_09291002.jpg

習志野俘虜収容所長を務めたのが、西郷隆盛の嫡子である西郷寅太郎大佐でした。当時流行したスペイン風邪(インフルエンザ)によって亡くなりました。25名のドイツ兵もスペイン風邪で亡くなりました。
c0236527_09291794.jpg

捕虜生活を送っていた音楽家ハンス・ミリエスがテオドール・シュトルムの詩に作曲した歌曲「閉じておくれ、僕の眼(まなこ)を」が演奏されました。

この詩を翻訳したのが、市内在住のドイツ文学研究者の小畠泰さん(日本シュトルム協会)でした。偶然知り合いになり、私の活動ニュースを配っていました。

昨年末に急に亡くなられたことを地域の方から伺いました。演奏を聴いて、小畠さんのことが思い出されました。真面目な研究者でした。その早すぎる死は、とても残念です。

活動ニュースへの感想、国政・市政への意見などのEメールをいただいたり、社会科学研究の企画に参加していただいたりと、お世話になりました。

社会科学の諸概念について独語・英語・日本語のニュアンスの違いを議論したり、現代日本の政治情勢などへの憂いを伺ったりしたことを思い出しました。

by takashi_tanioka | 2018-08-01 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)
7日~8日は、京成谷津駅北口の谷津サンプラザ商店会主催の「納涼風物まつり」。2日間とも晴れ、子ども3人を連れて行きました。→昨年の様子

祭りセレモニーでは、参加した国会議員、県議会議員、市議会議員、連合長会長、近隣の商店会長などが紹介されました。市議会議長があいさつ。私を含め谷津・奏の杜在住の4人の市議が壇上で紹介されました。
c0236527_15262531.jpg

7日、朝に新聞配達、午前は学童保育(谷津南児童会)の保護者会と大掃除。前日夜、議会報告の執筆で久しぶりに徹夜をしていてヘロヘロになり、祭りまでダウンしていました。

8日も、日中の議会報告会で疲れてしまいましたが、子ども達が大花火大会を観たいというので、なんとか連れて行きました。予定より早く始まりましたが、ギリギリ間に合いました。
c0236527_15263616.jpg

会場では、いろいろな人と会いました。長男・長女の保育所時代の同級生などもいて、大きくなった姿に驚きました。

知人から勧められて、秋田県の郷土料理「けいらん」を初めて食べました。おいしかったです。
c0236527_15264683.jpg

by takashi_tanioka | 2018-07-08 23:30 | 地域の出来事 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka