人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:習志野市政( 233 )

14日、市民まつり「習志野きらっと2019」が開催されました。今年は参議院選挙と日程が重なったため、家族を会場近くに送った後、私は選挙運動に戻りました。

猛暑の昨年とは一変し、朝から雨模様で少し肌寒い一日。夕方は雨があがり、多くの市民が集まり、良かったです。
c0236527_07460374.jpg

家族を迎えに行ったとき、かき氷を欲しがる次男といっしょに会場を少しまわり、パレードを見ました。
c0236527_07455722.jpg

by takashi_tanioka | 2019-07-14 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)
20日、NPO法人習志野市手をつなぐ育成会の第8回(通算61回)定期総会に来賓出席しました。
c0236527_09593947.jpg

習志野市の「手をつなぐ育成会」は、知的障がい者の「親の会」として60年前に発足しました。7年前に名称を変更し、NPO法人になりました。

多数の市議会議員が賛助会員になっています。日本共産党では、私と荒原ちえみ議員が賛助会員になっています。

理事長あいさつでは、障がい者グループホームが足らず全員の入所が困難であること、作業所も不足していることが話されました。他の自治体の育成会から情報を集めながら、改善に取り組みたいとのことでした。

来賓紹介で、私は、子ども2人が「自閉症・情緒障がい」の特別支援学級に在籍していることを話し、保護者の立場からも協力していきたいと述べました。

議案審議では、「障がい児・者の暮らしの支援について具体的な方策の検討を行うため、特別検討委員会を設ける」ことを含め、今年度の活動計画・予算・役員などが確認されました。



by takashi_tanioka | 2019-05-20 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
16日、市内小学校陸上大会が実花小学校で開催され、市内全ての市立小学校16校から6年生が集まりました。

市内小学校陸上大会を見に行くのは初めてです。長男が小学6年生となり、大会に参加(応援)するので、これを機に行ってみました。
c0236527_12151833.jpg

私は、朝の新聞配達の後、次男を小学校へ送り出し、実花小学校へ向かいました。いつもは遅く登校する長男は、この日は決められた時間(午前6時40分)までに登校しました。

大会では、様々な競技が行なわれていました。応援に来た保護者も多く、盛り上がっていました。他校の知り合いの保護者や先生方にも会うことができました。
c0236527_12152517.jpg

標準的な規模の小学校は、選抜された選手が競技に参加します。一方、児童数の少ない小学校は、全員がいずれかの競技の選手となります。

向山小学校の保護者から「大規模校の選抜された選手にはかなわない」と言われました。逆に、谷津小学校や東習志野小学校のような千人規模の小学校だと、選手になれない児童が多くなります。
c0236527_12153030.jpg

今後は、谷津小学校が5年後に1589人の過大規模校となるので、特別な配慮が必要でしょう。

by takashi_tanioka | 2019-05-16 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
1日、第90回千葉県中央メーデーに参加しました。県内各地区でメーデー会場が設けられましたが、習志野市の労働者は中央メーデー会場(千葉市中央公園)に集まりました。
c0236527_00214820.jpg

私は、4年間続けて所用が重なり、参加できませんでした。今回は、5年ぶりのメーデー参加です。長女と次男を連れて行きました。
c0236527_00215485.jpg

今年のメインスローガンは、以下の通りです。
安倍9条改憲反対 戦争法廃止!
市民と野党の共闘で安倍政権退陣を

許すな!裁量労働制の拡大、高度プロフェッショナル制度
8時間働いて普通に暮らせる賃金・働くルールの確立
なくせ貧困と格差
大幅賃上げ・底上げで景気回復、地域活性化
めざせ最賃1500円、全国一律最賃制の実現

消費税10%増税の中止
年金・医療・介護など社会保障制度の拡充
安倍「教育再生」反対
被災者の生活と生業を支える復興
原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換
軍事費削って、くらしと福祉・教育・防災にまわせ
STOP!戦争する国づくり
辺野古の新基地建設反対
オスプレイの全国配備撤回
核兵器禁止条約の批准を

千葉県中央メーデー会場の参加者は1200人でした。中央公園から京成千葉中央駅までパレードをしました。
c0236527_00215958.jpg

日本の第1回メーデーは1920年でした。その後、1936年に「治安維持」を理由に禁止され、敗戦後に再開されました。そのため、今年が90回目となります。

MAY DAY "WORKERS OF THE WORLD,UNITE!"
c0236527_00331183.jpg

by takashi_tanioka | 2019-05-01 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
28日、習志野市民フォーラムの定例会に1年ぶりに参加しました。市長選・市議選の結果と今後について意見交換がありました。

このほか、主な議題は、新消防庁舎建設工事の請負契約の問題についてでした。

市議会の議案質疑などでは、清水建設による一社入札、高すぎる落札率、リニア談合・指名停止に配慮した発注時期が主に議論されました。→詳しくはこちら

この日の市民フォーラムでは、基本構想時の概算事業費に比べ、落札金額が大幅にアップしたことが問題視されました。

習志野市が2013年3月に策定した「習志野市新庁舎等建設基本構想」と「習志野市新庁舎等建設基本計画」では、概算事業費が下記(画像)の金額になっていました。



c0236527_04163504.jpg

市庁舎建設工事では、建設資材・人件費の高騰を理由に、基本構想時の想定の約1.2倍の工事費(契約変更後)となりました。

新消防庁舎建設工事の落札金額は23億6952万円。外構工事などを除いても、基本構想時の想定の約1.5倍の金額となりました。しかも、落札率99.95%であり、高すぎると批判されています。

この日に報告した市民の調査(資産管理課から聞き取り)によると、契約金額の内訳は、以下のようになります。
本体工事:17億9000万円
外構工事:2億5000万円
解体工事:1億9000万円
設計管理:9700万円
その他:4200万円

これらのうち、解体工事費が、基本構想時の9000万円から、落札時の1億9000万円へと2.1倍になっています。

この不自然な値上げについて、市議会できちんと追及されないまま、市長与党の賛成多数で契約案件が可決されました。「議会での数字による追及が甘い」との批判がありました。

私も、一社入札、落札率、発注時期の3つの視点からの質疑・討論はしたのですが、既存建物の解体工事費が適正かどうかの議論をしていなかったのは失敗でした。

とにかく、疑惑だらけの入札と契約でした。市長与党(自民・公明)の賛成多数で契約締結は認められてしまいましたが、上記の問題点は引き続き、質していきたいと思います。

by takashi_tanioka | 2019-04-28 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
習志野市で深刻な状況が続いている保育所待機児の問題。4月時点で、認可保育所の入所の不承諾者数は254人。認可外施設に入った児童数などを除いた待機児童数は89人でした。

市議会議員に配布された資料を転載します。
c0236527_08350479.jpg

年齢別の人数は掲載されていません。都市部で特に深刻なのが、乳児の待機児の急増です。年齢別にきちんと対応できているか、チェックが必要です。

注意が必要なのが、認可保育所の不承諾者数が昨年と同じ人数であるもと、認可外施設の増設などにより、数字上の「待機児」を減らしたことです。

新しい施設の整備・開設で「待機児」を減らしたことは一定の評価ができますし、認可外施設を全否定する訳でもありません。

しかし、本来であれば、認可保育所に入りたかった乳幼児が254人いたのであり、認可保育所の不足は明白です。

引き続き、市立保育所の統廃合の中止、認可保育所(民間含む)の増設を要求していきます。また、認可外施設で意欲のある事業者については、認可保育所の基準を満たせる整備等を援助していくことも必要です。

市の資料では「1か所の認定こども園の誘致(定員121人増)」となっています。ところが、当該施設の看板をみると「幼稚園」となっています。長時間保育にふさわしい保育環境が整備されているのか、チェックが必要です。

定員の確保だけでなく、保育の質を守ることも重要です。待機児の解消(量の拡大)と合わせ、安全・安心の保育環境(質の充実)も、市議会で強く求めていきます。

26日、自宅で書類等の整理の後、通院。午後は市役所での所用でした。

27日、朝は新聞配達の後、活動ニュースの配布。午後に「当選を祝う会」を開いてもらいました。20人の方々が集まりました。

選対長のTさん、私があいさつ。参加者が感想を出し合いました。日本共産党の選挙戦のあり方、日常の活動について、いろいろな意見が出されました。

by takashi_tanioka | 2019-04-27 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
3日昼、第91回選抜高等学校野球大会の決勝戦。地域の訪問活動を中断し、地元支部の党員の自宅でテレビを観ながら応援しました。

対戦相手は、東邦高校(愛知県)。いや~、強かったですね。6対0で東邦高校が優勝し、習志野高校は準優勝となりました。

「全国準優勝」は素晴らしい成果です。皆さん、がんばりました。
c0236527_16082547.jpg

習志野商工会議所に「祝 準優勝」の横断幕が掲げられました。いろいろな部活動、スポーツがありますが、高校野球というのは地元自治体にとって特別な存在ですね。
c0236527_16083013.jpg

by takashi_tanioka | 2019-04-03 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)
第91回選抜高等学校野球大会。習志野高校は、3月31日に市立和歌山高校に4対3で勝利し、関東以北で唯一の4強入りをしました。

4月2日も、習志野高校の応援のために市役所のハミング階段に大型テレビが設置され、応援会場がつくられました。応援する市民が会場一杯に集まりました。
c0236527_15593620.jpg

対戦相手は、明豊高校(大分県)。習志野高校が6対4で勝利し、決勝進出となりました。

下の写真は、9回戦裏に最後のアウトをとった瞬間です。応援会場は大いに盛り上がりました。
c0236527_15594044.jpg

by takashi_tanioka | 2019-04-02 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)
29日、千葉県議会議員選挙が始まりました。習志野市選挙区は定数2名。自民党員の候補が2名(公認は1名)、立憲民主党の候補が1名です。

習志野市役所にいたら、昼に庁舎前で自民党員の候補2名の街頭演説がありました。私は支持者ではありませんが、他党派の演説も向学のためと聞いてみました。

自民党候補の1名は、新庁舎と旧庁舎の間の歩道上で演説。宮本市長と元副市長が応援演説をしました。聴衆が写っているので、写真の画質は落してあります。
c0236527_06163791.jpg

弁士や聴衆の立ち位置など参考にし、私も機会があれば、同じ立ち位置で街頭演説をしてみたいです。ただし、歩道いっぱいに宣伝カーを駐車しての演説は見習いたくないです。

演説後、タスキを着けた自民党候補を現職市議が連れて、市役所敷地内の聴衆のなかをあいさつや握手をしてまわりました。

選挙管理委員会事務局の目の前の場所でしたが注意されませんでしたし、宮本市長も担当部も注意しなかったので、市役所敷地内の聴衆・運動員の配置などは、おそらく問題ないのでしょう。
c0236527_06164290.jpg

その後、もう1名の自民党候補が、新庁舎南側のハミング広場で演説。宮本市長と荒木前市長が応援演説をしました。

グレーの敷石の上に、宮本市長を含む各弁士が立ち、階段下にハンドマイクを設置して演説。聴衆や運動員も多数集まっていました。
c0236527_06164719.jpg

こちらも演説後、タスキを着けた自民党候補を現職市議が連れて、市役所敷地内の聴衆のなかをあいさつや握手をしてまわり、選挙チラシを配布しました。

私は憲法21条で保障された「表現の自由」「集会の自由」を最大限保障すべきという考えですから(相手が自民党員であっても)口うるさいことは言いませんが、市役所内における市民の「政治活動」に口うるさい宮本市長にしては柔軟な対応です。

県議選が終わったら、私も同じ立ち位置で街頭演説をしたり、集会をしたり、チラシを配布したりしてみたいです。

by takashi_tanioka | 2019-03-29 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)
第91回選抜高等学校野球大会の2回戦。28日も、習志野高校の応援のために市役所のハミング階段に大型テレビが設置され、応援会場がつくられました。

対戦相手は、星稜高校(石川県)。習志野高校が3対1で勝利し、3回戦進出となりました。

下の写真は、9回戦裏に最後のアウトをとった瞬間です。応援会場に集まった人達は拍手して喜んでいました。
c0236527_15475549.jpg

by takashi_tanioka | 2019-03-28 23:40 | 習志野市政 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka