人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て・家族( 313 )

父の命日

12日朝は、マンション管理組合のクリーンデー。次男といっしょに参加しました。その後、地元の党支部会議に出席しました。

この日は父の命日。昼から、墓のある成田市内の霊園へ行きました。
c0236527_17204077.jpg

先に到着した母と妹が墓の掃除をしてくれました。私も妻と子ども3人を連れて合流、7人で供養をしました。

墓参りの後、みんなで昼食をとりました。その後、我が家5人はイオンモール成田で遊んだり、買い物をしたりして帰宅しました。

by takashi_tanioka | 2019-05-12 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
11日、次男を学童保育に連れて行ったら、谷津南小学校でエアコン設置工事をしていました。
c0236527_17001428.jpg

市内すべての市立幼稚園・小学校・中学校の普通教室に6月末までにエアコンが順次設置されます。谷津南小学校の校舎では、室外機の設置、配管などの工事がされていました。
c0236527_17002053.jpg

c0236527_17002552.jpg

この日、朝は新聞配達。その後、船橋市へ向かい、午前から午後まで党地区委員会の会議でした。

夕方から、奏の杜フォルテ前で、保護者や住民の方々といっしょに、谷津南小学校のバス通学にスクールバス導入を求める街頭署名に取り組みました。1時間でしたが、多くの署名が集まりました。
c0236527_00194227.jpg

夜は、習志野市学童保育連絡協議会(市連協)の定例会。私は、谷津南児童会の保護者として出席しました。

谷津南児童会は、昨年度は会長、今年度は副会長(書記担当)を務めています。おやつ代の扱いなど、習志野市こども部との意見交換会に向けた話し合いをしました。

by takashi_tanioka | 2019-05-11 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
6日、やっと10連休の最終日となりました。連休中、妻の休みは4日間だけだったので、残りの日は私が子どもの面倒をみました。学童保育は休みで、たいへんでした。

子ども3人を連れて「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし」を観ました。子どもが多かったですが、夫婦で観ても良いなと思いました。
c0236527_08574594.jpg

このほか、連休中、市議選で応援してもらった保育所・学童保育の保護者有志の方々に祝勝会を開いてもらいました。ありがとうございました。

今回の連休は、選挙の疲れもあり、議員活動はあまりしませんでした。ですが、連休中も「しんぶん赤旗」の配達は続きます。

写真は、新聞配達の途中に見た大久保こども園です。旧・大久保保育所の所庭に大きな園舎が増築されました。

市立保育所・幼稚園が大規模こども園に統廃合されると、園庭が狭くなっていきます。
c0236527_08575113.jpg

by takashi_tanioka | 2019-05-06 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
5日、長野県坂城町から松本市を経由して帰りました。久しぶりに松本城へ行きました。結婚してからは初めてです。家族全員で天守閣に入りました。
c0236527_08203810.jpg


ここでも長男は「入らない」「入館料がもったいない」と渋っていましたが、天守閣に入ってみると気分が乗り、写真を撮りまくっていました。下の写真は次男です。
c0236527_08204563.jpg

c0236527_08205114.jpg

帰路、中央自動車道の諏訪湖サービスエリアで休憩しました。夜の諏訪湖を見ました。
c0236527_08205637.jpg

by takashi_tanioka | 2019-05-05 23:40 | 子育て・家族 | Comments(0)
4日夜、長野県坂城町の友人宅で、習志野市議選の当選祝いをしてもらいました。くす玉を割り、花束をいただきました。
c0236527_07372256.jpg

5日朝、友人は町の集まりで外出。友人宅の庭で昨年掘った井戸を見せてもらいました。夏季の水撒きに使うそうです。
c0236527_07373302.jpg

昼前に坂城町を出発し、長野県松本市へ向かいました。上信越自動車道に入り、千曲川さかきパーキングエリアから坂城町を見ました。偶然、家族旅行中の荒木和幸議員とお会いました。
c0236527_07373904.jpg

by takashi_tanioka | 2019-05-05 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
10連休の最後3日間、妻が休みをとれたため、長野県坂城町で農家をしている友人(大学の同級生)の家へ家族で行きました。3日の半日勤務の後、午後に習志野市を出発しました。

3日夜は、スーパー銭湯「浦安万華郷」で入浴し、雑魚寝で一泊。4日、朝風呂の後、首都高を経由して関越道・上信越道へ。昼過ぎに坂城町に着きました。

りんご園に加え、ぶどうの栽培も始めています。
c0236527_07081213.jpg

りんご園は摘花の時期。「りんご園は行きたくない」と言っていた長女が、いつの間にか摘花を手伝っていました。
c0236527_07082106.jpg

いつもの如く「面倒だ」「行きたくない」と言っていた長男も、来てみると「何で坂城に2泊しないのか」と言い出しました。
c0236527_07082847.jpg

昨年の5月8月には遊んでばかりだった子ども達。今回は次男も摘花を手伝い始めました。
c0236527_07083529.jpg

夕方は、昨年と同様に戸倉上山田温泉(千曲市)の「万葉超音波温泉」で入浴しました。安くて、キッズコーナーもあり、便利です。

by takashi_tanioka | 2019-05-04 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
1日から、次男が学童保育(谷津南児童会)へ行くことになりました。保育所からの友達がいるので、比較的に連れて行きやすいです。

慣れるまでは保護者の送迎が必要です。初日は、妻と手分けをして次男を連れ、荷物も持っていきました。

ハイテンションになりやすく、集団行動が苦手な次男ですが、この日はおとなしく(よそ行きの顏?)していたようです。
c0236527_11021723.jpg

新年度は、上の写真の奥に新しい学童保育棟(第2・第3児童会)の建設が始まります。残念ながら、樹木は伐採することになります。

by takashi_tanioka | 2019-04-01 23:40 | 子育て・家族 | Comments(0)
3月末で、次男が谷津南保育所を退所しました。長男が0歳児のときから通い始め、長男・長女・次男と続けて11年間、お世話になりました。

保育所がなければ、共働きは無理でした。次男が0歳児のときは待機児となりましたが、長男・長女は0歳児から入所できて助かりました。

これからは、より若い子育て世代のために、認可保育所の増設、処遇改善による保育士確保、保育の質の確保・向上などに、市議会議員として力を尽くしたいと思います。

この週は、土曜日保育を頼まなかったので、29日が最後のお迎えとなりました。

午後7時ぎりぎりのお迎えとなってしまいましたが、5歳児クラスの友達が何人かいっしょになりました。先生・友達とお別れのあいさつをしました。11年間、ありがとうございました。
c0236527_10072118.jpg

by takashi_tanioka | 2019-03-30 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
c0236527_08343948.jpg20日、谷津南保育所の修了式に来賓出席しました。次男(6歳)も保育所修了で、妻は保護者席にいました。

朝から次男の調子が少し悪かったのですが、無事に修了証書を受け取ることができました。

長男の修了式のときは「失敗しないかな」とドキドキしましたが、3人目になると慣れてきます。次男は歌が好きで、自宅でも修了式の歌の練習をしていました。

修了児は30名。市内小学校への入学が28名、市外小学校への入学が2名です。所長先生も3月末で退職のため、「私も修了式です」と話していました。

「どんぐりころころ」の中村さんも、保育所で10年間続けていただいたボランティア活動を終了するそうです。わが家も長男、長女、次男の3人全員がお世話になりました。

いま、谷津干潟自然観察センターの「みんなの谷津干潟展2019」で中村さんの作品が展示されていることが、3月19日付の千葉日報で紹介されています。

c0236527_08344420.jpg修了式が終わってからは、一保護者として参加。子ども達が一人ずつ、先生方に花束を渡し、記念撮影をしました。中村さんから一人ずつ記念品をいただきました。

保育所での修了式とお別れ会は無事に終わりました。気持ちの整理が苦手な次男は、普段は騒がしくてたいへんです。ていねいに保育していただいた担任の先生方、これまでの担任の先生方、時間外の先生方、ありがとうございました。

午後は、谷津遊路商店街の居酒屋を借りて、保護者・子ども達だけのお別れ会でした。店舗だと酒類も飲めて、大人たちは盛り上がります。

今回は4世帯ずつのグループに分かれて、グループ対抗のゲームを楽しくしました。子ども達も盛り上がっていました。準備していただいた役員の皆さんに感謝です。

長男・長女のときと違い、谷津南小学校も谷津小学校も児童数が増え、放課後児童会(学童保育)の分割が進みました。「どの児童会になった?」というのが保護者どうしの話題の一つになっていました。
c0236527_08344827.jpg

by takashi_tanioka | 2019-03-20 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
17日午後、千葉県学童保育連絡協議会(県連協)の幹事会に習志野学童保育連絡協議会(市連協)会員として出席しました。今年度最後の幹事会です。

県連協会長から、全国学童保育連絡協議会が提起した「学童保育の『従うべき基準』を堅持することが実現できる財政措置」「学童保育を拡充し、子育て支援の充実」の2つの請願署名の報告がありました。

放課後児童支援員の資格と配置基準を「従うべき基準」から「参酌すべき基準」へ緩和する動き(参酌化)について、県連協会長は「各市町村の基準を記した条例を変えさせなければ良い」と話しました。

しかし、習志野市の条例のように「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準(省令)で定める基準をもって、その基準とする」となっている自治体は、国の基準が変わると、自治体の基準も自動的に変わります。

資格と配置基準の緩和の背景には、深刻な支援員不足の問題があります。しかし本来、支援員不足は、待遇改善などによって応募を増加させれば解決できる問題です。

学童保育への財政支出を増やそうとしないので、支援員の待遇が改善されず、応募が少なくなり、支援員不足となります。その現状に合わせ、少数の支援員で保育をさせるために、基準緩和をする訳です。これでは、児童福祉法の「子どもの最善の利益」の理念に反します。




このほか、千葉県学童保育指導員学校の報告、全国学童保育指導員学校の予定、「日本の学童ほいく」の普及について、常任幹事会から話がありました。

地域交流のテーマは「一年を振り返って、来年度について」でした。今回は、保護者会メンバーと職員団体メンバーがいっしょに交流しました。

個人情報保護法改正への対応、民営化の状況などについて、各自治体の情報が聴けました。おやつ代や工作費などを行政が徴収するのか、保護者会が徴収するのかは、自治体によって違いがありました。

支援員不足と保育室パンクは、すべての自治体の共通の悩みです。新年度まで2週間しかないのに、支援員が足らない、人事配置が決まらない、机やロッカーが足りるのかもわからない・・・という状況が複数の自治体から話されました。

民営化後の次期の事業者選定の際、契約を継続できなかった民間事業者の支援員の「整理解雇」の話がありました。直営であれば支援員がする仕事を補助員(低賃金)にやらせている民間事業者の話もありました。

学童保育にもっと予算がついていれば、市町村直営を民営化する必要はないでしょうし、民営化したとしても雇用環境を一定確保できるでしょう。低賃金・不安定雇用では、支援員を一生の仕事にしようという人が育ちません。

新年度に導入される「会計年度任用職員制度」については、これを機に待遇改善をめざす声と、賃金引き下げの不安の声と、両方がありました。習志野市ではどうなるのか、注意が必要です。

新年度、他の自治体で支援員確保のために大きな取り組みをする予定があるそうです。そうなると、その自治体の支援員応募が多くなり、習志野市の支援員不足がますます深刻になるという話もありました。

県連協は、他の保育団体といっしょに千葉県保育センター(船橋市)に事務所を置いています。県連協会長は千葉県子ども・子育て会議の委員も務めており、その報告もありました。

保育所待機児の増加について、習志野市と市川市が、千葉県子ども・子育て会議で問題となったそうです。習志野市は対策がなっていないという意見もあるそうで、会議録を取り寄せて読んでみたいと思いました。
c0236527_23034836.jpg

by takashi_tanioka | 2019-03-17 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka