谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今週は市内各所で議会報告を配布。28日朝は谷津干潟から若松交差点に向かう道、30日朝は京成谷津駅、31日朝は京成大久保駅で配布しました。

9月議会の一般質問の通告を出し、議会準備を進める一週間でした。関東大震災時の朝鮮人虐殺の研究活動を続けている人に話を聴きに行き、様々な証言資料など見せてもらい、勉強になりました。図書館にも資料があります。

27日は、習志野市公共施設等再生推進審議会(平成30年度第2回)を傍聴。財政フレームを含む提言書案が、未完成ながら配布されました。結局は、事務局(前資産管理室長)が原稿を書いているんだなという展開でした。

ただし、この日の会議は、一公募委員が提出した修正案を中心に議論が進みました。今後の推移を注視していきたいです。

写真は、28日朝の谷津干潟です。今年は悪臭は一定おさまっていますが、昨年の環境悪化と今年の猛暑により、干潟の生態系がどのような影響を受けているのか気になります。
c0236527_09200871.jpg

by takashi_tanioka | 2018-08-31 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09051661.jpg30日、午前10時に9月議会(平成30年第3回定例会)が開会。市長から議案14件の提案理由の説明がありました。前日までに提出された請願・陳情12件も議員に配布されました。

新規条例として議案40号「習志野市受動喫煙の防止に関する条例」が提案されました。

先進自治体の条例と比べて不十分な部分はありますが、今後の対応を質問しながら、賛否を決めたいと思います。


受動喫煙に関連する疾患・病態(禁煙推進学術ネットワーク)
c0236527_09054721.jpg

教職員組合から「習志野市の小学校・中学校の各教室にエアコンを設置することの請願」、保護者有志などの団体から「小中学校の普通教室すべてにエアコンの設置を求めることに関する陳情」が提出されています。

一方、宮本泰介市長が提案した補正予算案には、エアコン設置に関する予算は盛り込まれませんでした。生命にかかわる猛暑という緊急事態のもと、来年設置を目指す市原市長とは大違いですね。

by takashi_tanioka | 2018-08-30 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
28日、安倍9条改憲NO!署名と合同宣伝が京成大久保駅北口で行なわれました。安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名(3000万人署名)を中心にした取り組みでした。

憲法を生かす会と新社会党が企画していた街頭宣伝に、様々な団体が合流し、超党派の行動になりました。
c0236527_08405910.jpg

政党としては、新社会党、日本共産党が参加。市民団体としては、憲法を生かす会、九条の会、戦争をさせない1000人委員会、戦争はいやだ!オール習志野行動、安倍9条改憲NO!市民アクションが参加しました。

議会準備のため、入沢俊行議員と私は途中参加となりました。日本共産党を代表して入沢俊行議員(党市委員長)がリレートークに加わり、安倍政権による改憲策動を批判しました。

市民団体「戦争はいやだ!オール習志野行動」のブログで街頭宣伝の様子が紹介されています。→こちら

by takashi_tanioka | 2018-08-28 23:30 | 憲法・人権・反戦平和 | Comments(0)
24日~26日、総務省主導の公共施設等総合管理計画の問題点、総務省や内閣府・国土交通省が先進例と宣伝している「習志野市公共施設再生計画」の問題点の学習をしました。

全国各地で「習志野市に習え」の宣伝がされるなか、習志野市の計画策定に大きく関わった東洋大学PPP研究センター(根本祐二センター長)の手法を批判しているのが、安達智則・山本由美編「学校が消える!公共施設の縮小に立ち向かう」旬報社です。

特に、安達智則さんは財政理論の面から厳しく批判しています。銀行マン出身で財政理論に疎い根本祐二氏の問題点・弱点も指摘しています。この日は、全国各地の住民運動・市民運動を中心に学習しました。
c0236527_19574634.jpg

このほかは、自宅で事務作業と議会準備をしたり、地元の党支部会議に出席したりでした。蒸し暑い日が続くと、気力体力が続きません。あまり無理せずの週末でした。

by takashi_tanioka | 2018-08-26 23:40 | 公共施設再生 | Comments(0)
パシフィコ横浜で開催中の「ちゃおサマーフェスティバル」に長女を連れて行きました。8月で9歳となった長女の誕生日祝いを兼ねてでした。
c0236527_20315307.jpg

長女の第一のお目当ては「アイカツフレンズ!」でした。キャラクターグッズを買いました。
c0236527_20323054.jpg

小学校の夏休み中、長男、長女、妻の誕生日が続きます。7月で11歳になった長男のプレゼントは、本人の希望で「スーパードラゴンボールヒーローズ」のカード。誕生日ケーキはロールケーキでした。
c0236527_20325903.jpg

誕生月が8月の長女と妻の誕生日ケーキは、まとめてチョコレートケーキにしました。?本のロウソクを立てました。
c0236527_20333027.jpg

by takashi_tanioka | 2018-08-26 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
23日朝、JR津田沼駅南口で活動報告。午後は、議案勉強会・重要事項説明がありました。提案予定の13議案には、定期借地権の設定に関する条例改定が入っています。

議会の議決を得るべき定期借地権設定の対象を拡大するものであり、一般論としては悪い条例改定ではありません。

しかし、今回の改定は、大久保公民館・市民会館跡の市有地をスターツコーポレーション株式会社に50年間も安く貸し、ワンルームマンションを建設させることにつながるため、安易に賛成できません。議案質疑等を通して内容を精査し、賛否を決めることになります。

このほか、受動喫煙防止条例、谷津小学校全面改築工事の請負契約、障がい者グループホーム開設の用地貸付の議案が入っています。

重要事項として、ボートピア習志野施設会社の合併と商号変更、大久保地区公共施設再生事業の地中障害物、下水道事業への地方公営企業法適用の予定が説明されました。

ボートピア習志野の施設会社は「株式会社テックエステート」ですが、株式会社ビー・ピー施設を吸収合併し、商号を「株式会社ビー・ピー施設」へ変更するとのことです。
c0236527_19482690.jpg

定例議会が近づいてくると頭がまわらなくなることがあるのですが、この間の蒸し暑さによる気力体力の低下もあり、2つの重要な用事をすっぽかしてしまいました。注意しなければ・・・。

by takashi_tanioka | 2018-08-23 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
傍聴者の皆さんから「可決」と聞き、8月22日付のブログに掲載しましたが、正しくは「継続審査」でした。継続審査の採決で全教育委員が挙手したため、傍聴者の皆さんは可決と勘違いしたようです。私も市当局に確認しておらず、すみませんでした。


ただし、「教育委員会と市長部局とで、エアコン設置の検討を開始している」と説明のうえでの「継続審査」です。議会多数派が「否決」と切り捨てた6月議会時と比べ、大きく変化しました。

教育委員会が前向きの姿勢に転じたのは事実であり、ブログ記事を一部修正して残したいと思います。修正部分を-で示してあります。

22日、新日本婦人の会習志野支部が習志野市教育委員会に提出した「小中学校の普通教室すべてにエアコンの設置を求める陳情書」が、教育委員会定例会(平成30年第8回)で継続審査になりました。習志野市でもエアコン設置に向けて一歩前進しました。

継続審査になった陳情事項は、以下の2つです。

1.習志野市内の市立小中学校の普通教室のすべてにエアコンの設置を求めます。

2.エアコン設置までの間、緊急対応策をとることを求めます。

陳情事項1は、6月議会で否決された「小中学校の普通教室すべてにエアコンの設置を求める請願」と同じ内容です。


市議会では否決されましたが、子ども達、保護者、教員など多くの市民の声を受け、新日本婦人の会が8月10日、教育行政の執行権をもつ教育委員会(5名)に本陳情を提出しました。

「エアコン設置の検討を開始している」との説明があり、教育委員の良識が一定示されました。同時に、これは粘り強い市民運動の成果でもあります。

陳情可決により、習志野市教育委員会ではエアコン設置の検討が進められていきます。問題は、6月議会でエアコン設置の請願に反対した市議会議員17名が態度を改めるかどうかです。

今後、エアコン設置の予算案が議会提案された際、上記の議員17名が再び反対したら、可決=実現できません。6月議会で反対した議員が賛成に態度を変えるよう、日本共産党は9月議会で論戦していきます。

また、今回検討されているのは「普通教室へのエアコン設置」だけで、時期は未定です。市原市では「来年夏までの設置」を市長が表明しました。検討に留まることなく、早急に設置=予算化することを日本共産党は強く要求していきます。
c0236527_06361493.jpg

by takashi_tanioka | 2018-08-22 23:50 | 議員活動 | Comments(2)
22日午前は、谷津南保育所で保護者面談。午後は、習志野市教育委員会の第8回定例会を傍聴しました。報告事項7件、議決事項4件、協議事項1件でした。これらのうち、補正予算案や人事案件など報告2件・議案1件が非公開でした。

私は、習志野市民会館で同時刻に開催された発達支援基礎研修の公開講座に参加するために、途中退席しました。→定例会後半の陳情審議

報告事項の一つが「習志野市運動部活動ガイドライン作成について」でした。習志野市のガイドラインは「11月末頃」の完成予定。その後、「今年度末までに各学校でガイドラインを作成」との説明でした。

年内完成で良かったです。各教育委員から活発に意見が出されました。前向きな意見が多く、スポーツ庁や千葉県教育委員会が策定したガイドラインに沿った内容になると私は期待しています。

教育委員会事務局の説明によると、文化部活動ガイドラインも文化庁が検討しているそうです。

ほぼ方向性は見えてきたので、実施に向けて、各学校は準備を進め、具体化を急いでもらいたいです。今回の説明資料(傍聴者に配布)を掲載します。
c0236527_07081640.jpg

c0236527_07082205.jpg

c0236527_07082836.jpg


by takashi_tanioka | 2018-08-22 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
22日、習志野市ひまわり発達相談センター主催の発達支援基礎研修の公開講座に途中から参加しました。市職員向けの連続講座ですが、夏の公開講座には市民も参加できます。
c0236527_07083372.jpg

講師は、自閉症療育アドバイザーのShizuさん。テーマは「こどもの心を育てる言葉かけ・働きかけ」、サブタイトルが「『魔法の言葉かけ』で楽しみながら、家庭でこどもの力を伸ばす」でした。

案内によると、Shizuさん自身の経験をもとに「子育ての悩みや不安からたどりついた、こども・親のための自己肯定感を高める言葉かけ・きょうだい支援をお伝えしながら、子育てに携わるすべての方々を応援します」という内容でした。
c0236527_07083772.jpg

教育委員会定例会の傍聴で遅れてしまった上に、会場の外で障がい者団体の方と話し込んでしまったため、講演はあまり聴けませんでした。

会場前で、著書の「発達障害の子どもを伸ばす 魔法の言葉かけ」講談社、「『言葉がけ』ひとつで行動が変わる! 子どもの叱り方・伝え方」PHP研究所を販売していたので、1冊購入しました。

私自身、子どもがハイテンションで騒いだり、駄々をこねたりすると、怒鳴りつけることが多々あります。本を読んで、上手な対応の仕方を研究していきたいです。

公開講座の会場は習志野市民会館。隣接の大久保公民館の1階ロビーでは、核兵器廃絶平和都市宣言展が開催されていました。
c0236527_07510387.jpg

by takashi_tanioka | 2018-08-22 23:30 | 習志野市政 | Comments(0)
21日午前の地域ウォッチング。大久保・泉町地域の郷土史に関する場所にも行きました。第二次世界大戦まで習志野市は軍郷(軍都)であり、日本の帝国主義、軍国主義、アジア侵略の歴史にも深く関わっていました。

この日行った場所の一つが、大久保公民館でした。関東大震災の際、多くの朝鮮人等が習志野捕虜収容所に連れてこられ、その一部が虐殺されました。→2018年2月3日のブログ

虐殺現場の一つとして証言が残っているのが、大久保公民館の裏です。
c0236527_04425842.jpg

公民館が建設されるまで、高台側に墓地があり、その南側は沼地でした。墓地と沼の間にあった火葬場で殺されたという証言もあります。現在は、新しい公民館・図書館の建設工事が進められています。
c0236527_04440832.jpg

習志野捕虜収容所に関係する朝鮮人虐殺の証言が掲載された本として、千葉県における追悼・調査実行委員会編「いわれなく殺された人びと-関東大震災と朝鮮人」があります。1983年の発行です。その後も聞き取り調査が進められています。
c0236527_04443724.jpg

泉町3丁目には、陸軍習志野学校(毒ガス学校)がありました。敗戦時に大量に遺棄された毒ガス弾等のうち、一部の有毒発煙筒が学校跡地で発見されています。



c0236527_20252222.gif

学校跡地にある「習志野の森」と呼ばれる国有地は、地図の右下部分にあたります。多数の戦争遺跡が残されています。下の写真は、泉児童公園に残されている弾薬庫跡です。これらの場所の安全は確認されています。
c0236527_04485336.jpg

習志野市企業局の第4給水場の建設現場です。この場所も陸軍習志野学校跡地です。毒ガス弾等の調査が実施され、安全が確認されています。
c0236527_04492363.jpg

侵略戦争や民族差別の歴史を繰り返さないために、軍郷習志野とそこに駐屯していた軍隊がアジア侵略や植民地支配で果たした役割もきちんと研究し、次世代の歴史教育に活かす必要を強く感じます。

大久保地域を横断するハミングロード(マラソン道路)は、戦前は鉄道連隊演習線でした。マルエツ大久保駅前店の近くに説明看板が立てられています。
c0236527_04495370.jpg

9月28日まで、習志野市総合教育センターで小企画展「津田沼鉄道連隊」が開催されています。


by takashi_tanioka | 2018-08-21 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka