谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0236527_06164255.jpg30日、午前10時から議会本会議。その後、特別会計予算特別委員会があり、午後4時半頃終わりました。

まずは「市立幼稚園及び小中学校空調機器賃貸料」の補正予算(議案60号)の審議。予算委員会の委員長報告と質疑の後、討論と続きました。

日本共産党を代表して荒原ちえみ議員が、予算委員会と本会議の両方で賛成討論をしました。

この日の本会議では、荒原議員を含め4名の議員が賛成討論をしました。討論の後、補正予算は全会一致で可決されました。

これで「賃貸料22億2387万3千円に消費税及び地方消費税を加えた額の範囲内」の債務負担行為(15年)の予算が決定し、「2019年6月末までの設置」で動き始めました。


問題は、多くの自治体が学校へのエアコン設置に動き始めたなか、事業者が早急に決まるか、空調機器を確保できるかどうかです。

討論のなかでは、「6月議会でエアコン請願を採択していれば、もっと早く取り組めた」という主旨の苦言もありました。→こちらを参照

その後、議案18件の議案質疑。私は、市長給与・議員報酬引き上げの補正予算(議案61号など)、下水道事業の企業会計・企業局への移行(議案63号)、長時間保育と短時間保育の3歳児を同一クラスにまとめる問題(議案66号)、待機児が249名いるのに市立保育所を廃止する問題(議案67号)、下水道条例の改正内容(議案70号)、大久保公民館・市民会館跡地の50年借地(議案71号)について質問しました。

大久保公民館・市民会館を解体した後、跡地をワンルームマンション用地としてスターツコーポレーション株式会社に50年間も定期借地にする議案について、私は「来年春の市長・市議選後の議案提案でも間に合う」と指摘し、議案の取り下げを市長に要求しました。

スターツコーポレーションへの安価な50年借地を市長選挙の争点にしたくないのか、宮本泰介市長は、年内の議決・契約締結に固執しました。

市有地は市民の貴重な財産です。4年前の市長・市議選では、誰も50年借地を公約等にしていませんでした。

市政のあり方が問われる市長・市議選で、市民に信を問うべきです。現時点で市長与党が多い議会内の多数決だけで、駅前一等地の市有地の50年借地を決めるのは誤っています。



議会終了後、一般質問の準備を進めました。

by takashi_tanioka | 2018-11-30 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_19531510.jpgc0236527_19530915.jpg29日、谷津南小学校のマラソン大会。昨年度は1月の実施でしたが、今年度は年末の実施となりました。

たくさんの保護者が応援に来ていました。

私も、自宅で議会準備をしながら、5年生(長男)と3年生(長女)が走る時間に見に行きました。

あまり練習をしたがらなかった長男ですが、大会当日は、きちんと体操服を着て赤白帽子もかぶって参加しました。

長女は短距離・長距離ともに上手にこなします。短距離の方が得意なようです。

by takashi_tanioka | 2018-11-29 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
28日、地元の党支部といっしょに、八千代市議会議員選挙の応援で植田進候補(市議)の選挙事務所に行きました。

日本共産党八千代市委員会・市議団は、東葉高速鉄道の運賃引き下げの運動に取り組んでいます。東葉高速鉄道は北総鉄道と並んで「運賃が日本一高い」と言われています。
c0236527_19524516.jpg

「借金が多いから仕方ない」と諦めている人が多いかも知れませんが、東葉高速鉄道は6期連続で50億円を超える経常利益をあげています。8期連続で営業利益・当期純利益を確保し、昨年度決算では、過去最高の25億円を超える純利益となっています。

利益の一部を運賃引き下げにあてれば、引き下げは十分可能です。日本共産党は、運賃引き下げを求める署名運動に取り組み、国土交通省にも要請しました。
c0236527_19525724.jpg

このほか、地域要求の実現も街頭演説で訴えました。この日に演説をした八千代台西では、横断歩道橋や公園ベンチの修繕という身近な要求実現を宣伝しました。

写真は、植田進市議が市議会で要望し、修繕が決まった横断歩道橋です。
c0236527_19530367.jpg


夕方、選挙事務所を出て習志野市に戻り、地元の党支部会議に出席しました。

by takashi_tanioka | 2018-11-28 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
27日、午前は党議員団会議で議案質疑と一般質問の準備。30日の議会本会議では、幼稚園・小中学校のエアコン設置の補正予算に荒原ちえみ議員が賛成討論をする予定です。

午後は、3名それぞれで一般質問の準備を進めました。私は主に議会図書室で資料収集。サンロード津田沼の「庁舎分室」の管理について、購入当時(1985年)の議会会議録や委員会会議録を読みました。

谷津干潟の保全のあり方についても質問するので、鳥獣保護区に指定されて以降の各年度の「習志野市環境白書」を読んでいきました。参考になる記述がいくつかありました。

宮本泰介市長になってから、環境部(環境行政)が都市整備部(建築・土木)に統合されました。環境行政の重要性を考えると、独立した部として続けていた方が良かったと思いました。
c0236527_22334962.jpg

by takashi_tanioka | 2018-11-27 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
26日、習志野市役所で所用をすませ、八千代市議会議員選挙の応援へ。今度は、植田進候補(市議)の応援で選挙事務所に行きました。

植田進市議は、八千代台・高津東などを活動地域にして選挙戦をたたかいます。午前はハンドマイク、午後は宣伝カーで街頭演説をしました。


c0236527_22334272.jpg

夕方は習志野市に戻り、党内会議でした。

by takashi_tanioka | 2018-11-26 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
25日、地元の党支部といっしょに藤崎地域で訪問活動をしました。日本共産党の市民要望アンケートに回答していただいた方々と対話したり、改善要望の現場をチェックしたりでした。

写真は、蓋かけ歩道の改修が進んだ県道長沼船橋線(東金街道)です。住民要望をもとに日本共産党が千葉県(千葉土木事務所)に要望し、大久保地域から改修が始まりました。
c0236527_02562195.jpg

現在は藤崎地域まで改修が進んできています。自動車交通量が多い幹線道路なのに幅員が狭いので、このほかにも歩行者の安全対策の要望が尽きません。

by takashi_tanioka | 2018-11-25 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
24日、ラムサール条約登録湿地となった葛西海浜公園のラムサール条約湿地登録報告イベントに行きました。
c0236527_13555148.jpg

東京都で初めて、東京湾では谷津干潟に次いで2番目の登録です。



12月議会の一般質問で、谷津干潟のラムサール条約登録湿地としてのあり方を質問する予定であり、勉強のために参加しました。
c0236527_13554018.jpg

冒頭の報告会には、日本共産党から河野ゆりえ都議と小俣のり子江戸川区議が来賓出席していました。習志野市からは環境政策課長も参加していました。
c0236527_13555643.jpg

葛西海浜公園と三枚洲の歴史の展示、生き物の紹介のコーナーもありました。
c0236527_13560394.jpg

会場となった西なぎさは、ラムサール条約に登録された特別保護区からはずされており、水辺で遊ぶことができます。連れて行った次男といっしょになぎさを歩きました。
c0236527_13560953.jpg

c0236527_13561603.jpg

c0236527_13562321.jpg

報告会の後、隣接する葛西臨海公園の観覧車に乗りました。次男は観覧車初体験です。写真は旧江戸川側です。
c0236527_13562974.jpg

荒川側です。下に、東京オリンピックのカヌー・スラローム会場の建設現場が見えます。葛西臨海公園に建設する計画が多くの人達から批判され、現在の場所へ変更されました。


c0236527_13563628.jpg

上から見た葛西海浜公園と三枚洲です。旧江戸川と荒川の河口に広がる367ヘクタールの干潟がラムサール条約登録湿地となりました。
c0236527_13564359.jpg

海水と淡水が混じり合う砂泥干潟に二枚貝類や甲殻類など多くの生物が生息し、これを餌にするカモやガンなどの渡り鳥が毎年2万羽以上飛来します。

谷津干潟のような泥質干潟とは生態系が異なりますが、海水と淡水が混じり合う環境が、多様な生物を育む干潟を生み出しています。



江戸川区、八千代市、習志野市・・・行ったり来たりの一日
by takashi_tanioka | 2018-11-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg22日、午前10時に12月議会(平成30年第4回定例会)が開会。市長から議案19件の提案理由の説明がありました。前日までに提出された請願・陳情9件も議員に配布されました。

12月議会初日は、昨年度の決算認定から始まります。一般会計決算・特別会計決算の委員会審査について各委員長報告の後、討論・採決でした。

私は、2017年度の一般会計決算認定に反対する討論をしました。決算認定は「一年間の予算執行・業務遂行の総括」の場でもあります。党習志野市議団は、数字に間違えがなくても、一年間の市政運営に問題があった場合は、決算認定に反対しています。

今回の討論では、2017年3月~18年3月の当初予算・補正予算の討論、重要議案の討論を読み直しながら、討論原稿を執筆しました。

高すぎる国民健康保険料を抑制するための一般会計繰入れ(法定外)が当初予算の4分の1しか投入されなかったこと、秋津幼稚園と香澄幼稚園の統廃合、大久保地区公共施設再生事業のずさんな市民説明などを批判しました。

その後、市長が議案18件の提案理由を説明。続いて、議案第60号「平成30年度習志野市一般会計補正予算(第2号)」の提案理由の説明と議案質疑が行なわれました。

この議案は「市立幼稚園及び小中学校空調機器賃貸料」の債務負担行為の補正予算案であり、業者選定を急ぐ必要があるため、11月30日の本会議で討論・採決をすることになりました。

日本共産党を代表して荒原ちえみ議員が議案質疑をしました。空調機器(エアコン)の賃貸料の積算根拠、来年7月稼働までのスケジュール、市立高校の対応などを質問しました。

議案勉強会での説明とほぼ同じ内容でしたが、「13年間のメンテナンス付きの賃貸料」であることがわかりました。

ガス空調を前提にした積算ですが、最終的にガスにするか電気にするかは検討中とのことでした。複数の議員から「市営ガスは安いので、ガス空調の方がランニングコストが低くて良い」という意見が出されました。

今回は、市立習志野高校が対象になっていません。習志野高校は保護者負担で空調機器(エアコン)が設置・運用されており、夏季のみの稼働だそうです。冬季はストーブを使用しています。

日本共産党の丸山慎一県議の議会報告「がんばり通信」で、千葉県が12月議会に県立高校のエアコン設置費を予算枠として確保する議案を提出することがわかりました。

合わせて、現在は保護者負担でエアコンが設置・運用されている県立高校(98校)についても、保護者負担が無くなる見込みです。


荒原議員は「市立習志野高校でもエアコン運用の保護者負担をなくすこと」「特別教室・体育館へのエアコン設置」を求めました。

学校教育部は「県立高校並みにしていくよう検討したい」という答弁をしました。同じ公立高校で保護者の経済的負担の有無が分かれることのないよう、日本共産党は「保護者負担ゼロ」を要求していきます。




議会本会議は午後4時30分頃に終了。その後は、他の議案質疑や一般質問の準備でした。

by takashi_tanioka | 2018-11-22 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
22日開会の12月議会で、「市立幼稚園及び小中学校空調機器賃貸料」が盛り込まれた議案第60号「平成30年度習志野市一般会計補正予算(第2号)」が提案される予定です。

21日、保護者や元教員の有志による「学校の普通教室にエアコンを設置させる会」が「2019年6月末までの設置」を求める署名1万2021筆を宮本泰介市長に提出したとの報告がありました。

市議会議員全員に会の方々から下記の手紙(報告)が配布されました。
c0236527_04190007.jpg

上記の市立幼稚園・小中学校へのエアコン設置の補正予算は、11月22日に提案理由の説明と総括質疑がされ、26日の一般会計予算特別委員会をへて、30日に討論と採決が行なわれる予定です。


20日~21日は、12月議会初日の討論や一般質問の準備を進めました。その他、党議員団会議、憲法改悪を許さない習志野市共同センター(習志野市憲法共同センター)の世話人会など、会議出席も多い2日間でした。

by takashi_tanioka | 2018-11-21 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
19日夕方、習志野市子ども・子育て会議(平成30年度第2回)を傍聴しました。用事があったため、1時間で退席しました。

報告事項として「幼児教育無償化の具体的なイメージ」の説明がありました。現時点で国から説明されていることがA4版1枚の資料にまとめられており、わかりやすかったです。
c0236527_23035892.jpg

「次期『習志野市子ども・子育て支援事業計画』の策定について」が議題でした。現行計画の位置づけと次期計画の策定予定について、事務局(こども部)の説明がありました。
c0236527_23040297.jpg

c0236527_23040698.jpg

次期計画策定のために「習志野市子育て支援に関するニーズ調査」が実施されます。事務局から概要が説明され、調査票の案が配布されました。委員の意見を聴き、調査票を完成させるそうです。
c0236527_23041193.jpg

傍聴者に配布された資料は一部を除いて白黒印刷。会議録(要約)と資料(カラー)が、習志野市HPに後日掲載される予定です。関心のある方はご覧ください。→こちら

by takashi_tanioka | 2018-11-19 23:40 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka