谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月議会の議案第71号「定期借地権の設定について(大久保地区公共施設再生事業民間付帯事業用地)」は、現在の大久保公民館・市民会館の解体後の跡地をワンルームマンション用地としてスターツコーポレーション株式会社を貸し付ける議案です。50年間の定期借地権を設定しようとしています。

大久保地区公共施設再生事業は、PFI事業と定期借地(民間付帯事業)をセットで推進するモデル事業です。これらを組み合わせることで、参入した私企業の利益を保障しようとしています。

利便性の高い公有地を、住民要求に反して、私企業の収益事業のために提供するのは、公有地の利活用として誤っています。

また、50年間もの定期借地権を設定したら、2世代以上にわたって特定の私企業が公有地を占有し続けることになります。

収益事業のための公有地提供(定期借地)は、PFI事業への参入を促すための一手法ですが、そこまでしてPFIを推進することに財政的メリットがあるのか疑問です。

PFI発祥の地であるイギリスでは、多くの問題点が明らかになるなか、国民の間に不信感が広がり、今年10月に財務大臣がPFI終了宣言をしました。

イギリスのハモンド財務大臣(保守党)は、予算演説で「PFIは納税者に価値をもたらさないことを示す説得力のある根拠がある」「私はPFI契約を一件も承認していないし、今後も承認する予定はない」「政府は将来の事業に対してPFI手法を用いないことを宣言する」と述べました。

長い目で見ると、世界的にうまくいっていないPFI手法。それなのに、習志野市でPFI事業への企業参入を促すために、市民の財産である公有地を付帯事業のために提供する必要があるのでしょうか。

宮本市長がスターツコーポレーション株式会社に提供しようとしている市有地について、住民有志がつくる「大久保地区公共施設再生事業を考える会」が「現大久保公民館・市民会館跡地の50年間にわたる賃貸借契約の締結中止を求める請願」を市議会に提出しています。署名運動にも取り組んでいます。
c0236527_00515372.jpg

10日、一般質問の6日目(最終日)。質問者は2名で、午前10時に始まりました。定期借地権などの問題について、入沢議員が追及しました。

入沢俊行議員(日本共産党)
立崎誠一議員(民意と歩む会)


一般質問終了後、市長から追加議案(教育長の任命)が提案され、議案質疑がありました。



本会議後は会派代表者会議。続いて、受動喫煙の防止に関する条例の議員説明があり、午後4時過ぎにすべての会議が終わりました。その後、党議員団会議で委員会審査の打ち合わせをしました。

日曜日は風邪がひどくなり、ほぼ一日寝ていました。この日も咳をしながらの一日でした。

※11日にアップしました。

by takashi_tanioka | 2018-12-10 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
8日午後、「2018年 三番瀬市民調査報告会」に参加しました。16年続いている調査と報告会ですが、私は初参加でした。

主催は、三番瀬市民調査の会。2003年から東京湾三番瀬のありのままの姿を調べるため、市民団体、研究者、市民個人の協力で調査を続けているそうです。

私は学校行事のため、第2部の講演の途中から参加しました。法政大学人間環境学部高田ゼミ生の特別報告「三番瀬における塩分と野鳥に関するデータ分析の試み」はすべて聴くことができました。
c0236527_09382616.jpg

12月議会において、谷津干潟のシギ・チドリ類の減少の問題を取り上げました。水質や底質を含む環境を30~40年前の状態に近づけるためには、科学的な研究に基づいた主張が必要と強く感じました。

そこで、三番瀬の市民運動の方々はどのような取り組みをしているのか、勉強のために参加しました。

行政の思惑から独立しながらも、市民団体や研究者などが専門的な知識と手法をもって調査・研究を進めていました。また、報告者や参加者の間の意見交換や経験交流のやり方も参考になりました。

習志野市では「谷津干潟環境保全交流会」が開催されていましたが、行政の都合で廃止となりました。私は12月議会で再開を求めましたが、行政主催の交流会や検討会だけでなく、「三番瀬市民調査報告会」のような草の根の取り組みも必要と感じました。


by takashi_tanioka | 2018-12-08 23:40 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_07451207.jpg8日、朝は新聞配達をすませて一休み。風邪気味だったため、谷津南小学校の「どひゃっとまつり」は昼から行きました。

長男と長女は自分の好きに遊びたいようだったので、食事代とお小遣いを渡して放っておきました。

私は、次男を連れて「おばけやしき」に行った後、校内をぐるっと見てまわり、係の部屋に行きました。

今年はPTAで「おりがみ」担当となり、入口で案内や履物整理などをしました。「おりがみ」担当は2年ぶりです。

来賓で来校した宮本市長から「写真を撮りましょうか」と声をかけられたので、次男といっしょに撮影してもらいました。

多くの子ども達が来ました。うろうろしていた次男も、途中から材料をもらって作り始めました。終わりの方で長女も来ました。
c0236527_07451839.jpg

次男の作品です。
c0236527_07452356.jpg

by takashi_tanioka | 2018-12-08 23:30 | 子育て・家族 | Comments(0)
6日に「習志野市立幼稚園・小中学校空調設備賃貸借に係る公告について」の報告が市議会議員に配布されました。習志野市HPでは、下記ページで案内されています。


隣りの船橋市では、学校によっては、夏季はエアコンで冷房、冬季はストーブで暖房という運用をしています。市立習志野高校のエアコンは冷房(夏季)のみのリースです。

習志野市立幼稚園・小中学校の「空調設備賃貸借」は冷暖房の両方をエアコンでまかなうことを前提としています。議案勉強会で質問したところ、不要となるストーブは、特別教室などで利用するそうです。

コスト面で冬季は石油・ガスのストーブ使用を続けるという選択肢があります。習志野市は、ガス空調を予定しているので、現時点では冷暖房ともエアコンの方が良いでしょう。知人の小学校教員に聴いたところ、暖房もエアコンの方が教室全体が暖まって良いそうです。
c0236527_16180458.jpg

7日、一般質問の5日目。質問者は4名でした。午前10時に始まり、午後4時20分頃終わりました。

佐野正人議員(民意と歩む会)
関桂次議員(輝く習志野をつくる会)
木村孝議員(民意と歩む会)
相原和幸議員(輝く習志野をつくる会)



by takashi_tanioka | 2018-12-07 23:30 | 議員活動 | Comments(2)
c0236527_09282741.jpg6日、一般質問の4日目。質問者は4名でした。午前10時に始まり、午後4時40分頃終わりました。

鮎川由美議員(真政会)
中山恭順議員(環境みらい)
市角雄幸議員(環境みらい)
平川博文議員(都市政策研究会)



c0236527_11370686.jpgこの日は、資産管理室の任期付職員(管理職)の採用を追及する質問がありました。

任期付職員の採用については、私も、「平成24年6月13日」「平成28年3月1日」「平成28年6月13日」の3回の一般質問をしました。このほか、委員会でも何回か質疑をしています。

最初の2012年(平成24年)は、資産管理室の任期付職員の募集時点での問題提起。2016年(平成28年)の3月は、資産管理室の任期付職員の1人が市民の悪口をインターネット上に書き込んだ問題。同年の6月は、定年退職した市幹部職員(前資産管理室長)を任期付職員として採用した問題。詳しくは、会議録でご覧ください。→習志野市議会会議録検索システム

今回の自民党議員の質問は、私が2016年6月に追及した管理職採用と同じ問題でした。確かに問題ある採用方法でしたが、問題視するなら採用時に質問するべきでした。

また、採用時の方法に問題があったにせよ、その後の2年間、処分に値する問題を起こしていないにも関わらず、実名をあげての職員追及はいかがなものかと思いました。

根本祐二流の公的不動産活用を強力に推進するなかで起こった人事問題でした。補助職員個人を責めるのではなく、その背景をきちんとつかむべきです。

by takashi_tanioka | 2018-12-06 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
c0236527_09282741.jpg5日、一般質問の3日目。質問者は4名でした。午前10時に始まり、午後4時15分頃終わりました。

小川利枝子議員(公明党)
清水晴一議員(公明党)
荒原ちえみ議員(日本共産党)
谷岡隆議員(日本共産党)



この日の夜は、自分の質問で疲れてしまい、かつ、妻が遅番勤務だったので、子ども3人を連れてスーパー銭湯へ行きました。

長男・長女は「みどりの湯」へ行きたがり、次男は「菜々の湯」へ行きたがったので、調整がたいへんでした。

多数決で「みどりの湯」へ行ったら、次男が大泣き。20分くらい、「みどりの湯」か「菜々の湯」かで子ども達が駆け引き。結局は「みどりの湯」に入りました。

by takashi_tanioka | 2018-12-05 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
4日、一般質問の2日目。質問者は4名でした。午前10時に始まり、午後4時15分頃終わりました。

飯生喜正議員(輝く習志野をつくる会)
関根洋幸議員(元気な習志野をつくる会)
清水大輔議員(輝く習志野をつくる会)
藤崎ちさこ議員(新社会党・無所属の会)



議会終了後、大久保図書館へ行き、自分の一般質問の資料を収集しました。その後、質問原稿の執筆を進めました。

4日は、私の52歳の誕生日。宮本市長から「お誕生日おめでとうございます」と言われました。市長はこういうところがまめですね。

自宅では、今年も妻がル・パティシエ ヨコヤマの「谷津ロール」を買ってくれ、子ども達がバースデーソングを歌ってくれました。

今年はチョコレートのロールケーキです。次男がロウソクをどんどん立てていくので、6本でストップをかけました。
c0236527_05415513.jpg

by takashi_tanioka | 2018-12-04 23:30 | 議員活動 | Comments(2)
c0236527_09282741.jpg3日、12月議会の一般質問初日。22名が質問予定です。

1日目の質問者は4名で、午前10時に始まり、午後4時15分頃終わりました。

伊藤寛議員の一般質問への答弁で、宮本泰介市長が来年4月の市長選挙への立候補を表明しました。

先週金曜日の宮内一夫議員の質問に対し、宮本市長は市長選立候補を「熟慮している」と答弁しました。土日の2日間、「熟慮」していたようです。

伊藤寛議員(真政会)
宮内一夫議員(新社会党・無所属の会)
布施孝一議員(公明党)
央重則議員(環境みらい)



議会終了後、自分の一般質問の準備を進めました。

by takashi_tanioka | 2018-12-03 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka