人気ブログランキング |

谷岡隆(たにおかたかし) 習志野市議会議員

bootsman.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

24日、京成大久保駅関連議員勉強会に参加しました。荒木和幸議員(真政会)の呼びかけで企画された勉強会であり、今回で2回目です。→第1回(2018年11月)

今回は17人の議員が出席しました。日本共産党からは荒原ちえみ議員と私が出席しました。

昨年の9月議会の清水晴一議員(公明党)の一般質問で、京成大久保駅の駅舎改修について、京成電鉄株式会社に動きがあることがわかりました。

今年の3月議会の清水晴一議員(公明党)と宮内一夫議員(新社会党・無所属の会:当時)の一般質問で、「橋上駅案」と「地平駅案」の2案があることがわかりました。

そして、今回の6月議会において、宮本泰介市長は「『地平駅案』を京成電鉄に6月末までに回答する」旨の答弁をしました。これに対し、議会内に会派を超えて「納得いかない」の声が広がっています。

昨年9月から若干の説明はあったものの、「橋上駅案」と「地平駅案」の図面等の資料は議員に配布されていませんでした。6月24日にやっと「イメージ図」が議員に配布されました。

驚いたのが、市長野党の議員だけでなく、市長与党の議員も「初めて見た」と言っていることです。当然、市民には全く公表されていません。

本来あってはならないことですが、与党議員だけが情報提供を受け、日本共産党などの野党議員は蚊帳の外に置かれることが少なくありません。

ところが、京成大久保駅の「地平駅案」の選択は、与党議員にも充分知らせないまま、今週末に宮本市長は京成電鉄に回答しようとしています。

下の写真のうち、左上の1資料を除き、全ての図面・資料がこの日に初めて各議員に配布されました。
c0236527_03070111.jpg

勉強会の質疑のなかで、市当局はやっと「2016年に京成電鉄から駅舎改修(耐震化)の話がきていた」と回答。ところが、当時、これは議会に知らされず、昨年9月以降の議会でも「橋上駅案はあるが財政負担が大きい」旨の答弁ばかりでした。

また、市当局は「『地平駅案』は2018年5月以降に京成電鉄から示された」「2案の費用負担額は2019年2月に示された」と回答。これらも重要事項説明などで全議員への説明はありませんでした。

勉強会に参加した議員から「6月末に京成電鉄に『地平駅案』を回答するのは拙速である」との意見が出ましたが、市当局は「京成電鉄からは5月末までの回答を求められていたのを、6月末まで待ってもらっているから、先延ばしできない」と言い張りました。

あまりにも議会を軽視したやり方に、与党・野党の会派を超えて批判が続出しました。いつもなら「執行部・市長与党 vs 市長野党」なのですが、この日は「執行部 vs 議会」という構図となり、興味深かったです。

c0236527_03584392.jpg

市当局は「橋上駅化を諦めた訳ではない」と言い張りました。しかし、議員側から「橋上駅にするなら耐震化工事の際にやるべき」「京成電鉄は6億円出して地平駅をいったん建設したら、習志野市が後で橋上駅を要望しても応じないだろう」と指摘されました。

市当局は「『地平駅案』では駅舎の西側が12m(下り)、13m(上り)拡がり、西側踏切の安全対策になる」と主張しました。

しかし、踏切自体は拡がらず、遮断機の位置を少しずらすだけです。議員側から「それでは今と変わらない」「上り電車に急いで乗るために遮断機をくぐる人を防止できない」との指摘がありました。

市民・利用者への説明を全くせず、議会にも説明不十分なまま、宮本市長が出した結論(地平駅)を今週中に京成電鉄へ回答するのは許されないことです。

議員側から「市民をないがしろにしている」「議会軽視」「6月末までに結論を出すのは拙速」との意見が多数出ました。日本共産党も、市民無視の結論押しつけをやめさせるために、他会派と協力しながら「回答の延期」「市民への説明」「慎重な検討」を宮本市長に求めていきます。

by takashi_tanioka | 2019-06-24 23:30 | 議員活動 | Comments(0)
7月4日公示の参議院議員選挙。政策チラシの配布、街頭宣伝などを進めています。下記リンクのチラシや政策本文をご覧ください。

c0236527_09324809.jpg

c0236527_09325499.jpg

c0236527_09330153.jpg



上記の政策チラシは市内全域で配布中です。ご自宅に届いておらず、紙で読みたいという方は、お届けしますので、ご連絡ください。

23日は、地元の党支部会議で参議院選挙に向けた政策宣伝や訪問活動の打ち合わせなど。残り10日間で公示です。

5月から、次男の登校や帰宅後の対応、日刊紙配達の増加、体調不調などが重なり、臨時議会と定例議会が連続したこともあり、ブログの編集・校正に集中できず、更新が滞ってしまいました。

ある程度落ち着いてきたので、議員活動や党活動、家族の対応を優先しつつも、可能な範囲でブログの更新を再開します。

ブログ更新は滞りましたが、公開可能な形に編集・校正ができていないメモ、写真、資料などは1か月分が貯まっています。これらも編集・校正が完了したら順次公開したいと考えています。

by takashi_tanioka | 2019-06-23 23:30 | 県政・国政 | Comments(0)
22日午後、比較経済体制学会(旧・社会主義経済学会)の第59回全国大会に参加しました。なかなか都合がつかず、4年半ぶりの参加でした。

大会は2日間でしたが、参議院選挙前で忙しいため、大会1日目の午後のみの参加としました。比較経済体制学会/一橋大学経済研究所経済制度研究センター共催の公開シンポジウム 政策フォーラム「新興市場経済を考える」の後半でした。

午前のJ.C.ブラダ氏(Josef C.Brada アリゾナ州⽴⼤学名誉教授、新興市場学会会⻑)の基調講演「BRICS経済の現在と今後(BRICS Then and Now)」を受け、午後はパネル討論会。論題は「新興市場経済システムの光と影」で、BRICs4か国の産業構造と政治情勢や財政システムなどの関連は参考になりました。

雲和広さん(一橋大学経済研究所)が座長となり、4か国の研究者がそれぞれ報告をしました。(これってパネルディスカッションになっているのかな?と個人的には疑問・・・。)

濱口伸明さん(神戸大学経済経営研究所)は、「ブラジル経済の脆弱性」のテーマで報告。ラテンアメリカ全体にみられる脆弱な経済構造、ブラジルの財政政策と政治情勢から、ブラジル経済の特徴を説明しました。

田畑伸一郎さん(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)は、「ロシア経済の強さと弱さ」のテーマで報告。豊富な資源(特に石油・ガス)、石油・ガスのレント収入を中央に確保する財政制度などの強さと、オランダ病による製造業の不振、低い投資率などの弱さのせめぎ合いのなか、輸入代替や国家投資の対策がとられていることが説明されました。

黒崎卓さん(一橋大学経済研究所)は、インド経済の光と影について「2016年11月の『廃貨』政策を題材に考察」し、高度経済成長の持続性に危機をもたらす「影」として、インフォーマルセクターと貧困問題に焦点をあてました。「深刻な不平等と貧困ゆえに、高度経済成長に十分参加できない階層が顕著である」とし、不平等縮小のための政策の推進を課題として指摘しました。

丸川知雄さん(東京大学社会科学研究所)は、「中国は市場経済に向かっているのだろうか?:中国の産業政策を考える」のテーマで報告。全分野で国産化率を高めようとする産業政策「中国製造2025」のもと、国際分業・比較優位を無視した政策が採られていることを批判的に論じました。質疑では、中国経済や米中関係の質問が多かったです。

大会2日目の共通論題「ポピュリズム政治とヨーロッパ経済」も興味深い報告テーマでしたが、残念ながら欠席です。後日、学会機関誌「比較経済研究」に掲載されたとき、じっくり読みたいと思います。


c0236527_17114184.jpg

シンポジウム終了後の学会総会は欠席し、先日亡くなった習志野市総務部長の通夜に参列しました。

by takashi_tanioka | 2019-06-22 23:40 | 社会科学研究 | Comments(0)
21日午前、習志野市議会の第8回専門業務説明会に参加しました。今回のテーマは「小中学校エアコン設置状況見学会」でした。

市内すべての市立幼稚園・小学校・中学校の普通教室へのエアコン設置は、7月1日からの運用開始に向け、設置工事と試運転が順次進められています。

最初に市役所で概要説明を受け、現地見学に行きました。写真は、第三中学校の普通教室です。
c0236527_17280557.jpg

ガス式のエアコンです。夏季は28度以上で冷房、冬季は17度以下で暖房という運用が原則だそうです。
c0236527_17281133.jpg

各教室の操作パネルと合わせ、職員室にも操作パネルがあり、集中管理が可能となっています。
c0236527_17281617.jpg

室外機です。制震装置がついています。
c0236527_17282117.jpg

c0236527_17282826.jpg

袖ケ浦東小学校の普通教室も見学しました。
c0236527_17283474.jpg

各教室の操作パネルです。
c0236527_17284034.jpg

職員室で集中管理するための操作パネルです。
c0236527_17284411.jpg

室外機です。
c0236527_17285046.jpg

当日配布の資料です。
c0236527_04125028.jpg

c0236527_04125798.jpg

午後は、党市委員会に出席。その後、参議院選挙に向けた実務や打ち合わせなどをし、帰宅しました。

by takashi_tanioka | 2019-06-21 23:30 | 議員活動 | Comments(0)

日本共産党市議としての活動日誌をメインに、日々の思い、家族のこと、研究活動などをご紹介します。


by takashi_tanioka